外国で働きたい方におすすめの仕事とそのリスクについて

人と違った経験や刺激を経験したい!
外国で働いてみたいな~
 
 
いつかは海外に出て外国人と一緒に会議で意見交換とかして活躍したい!

という夢がある方は、ただ漠然と考えているだけではなかなか外国で働くための一歩が踏み出せません。

そこで今回は外国で働きたいという夢を現実にするべく、働きたい期間別に外国で働きたい方におすすめの仕事を紹介していきます。

自分が持ち合わせているスキルと働きたい期間を明確にすることで、あなたが希望する外国でできる仕事を効率良く探すことができます。

「海外で仕事をすることは敷居が高い」

こんなイメージがありますか?

高い英語力や仕事のスキルを必要としない海外の仕事もあるため「自分に適した仕事」はきっと見つかるはずですよ。

実際に2012年から海外で暮らし、日本と海外でも6年以上人材関連の仕事をしていた私の知見を交えてご紹介していきますね。

まず外国で働きたい期間と自分のスキルをチェック

まず外国で働きたい期間と自分のスキルをチェック

外国での仕事を探す前に、まずは自分自身の現在の希望と状況を確認しましょう。

外国で働きたい期間と持ち合わせている英語力や仕事に関するスキルをチェックしてください。

あなたが外国で働きたい期間によって取るべき手続きが変わってきます。

1年未満の短期間で働きたいと希望している場合は、ワーキングホリデーを使った海外就職という方法があります。

ワーキングホリデーは18歳から30歳までの方を対象に外国での生活と就労が1年間許可される制度です。

海外での生活や仕事を「お試し」で経験してみたい場合にはおすすめです。

1年以上長期で移住も視野に入れて外国での仕事を検討している場合は、仕事をしたい国の「就労ビザ」を取得する必要があります。

就労ビザは雇用する企業側が雇用者の能力を必要としたときに発行されるビザで、申請条件や申請方法は国によって異なります。

自分が就職を希望する国の就労ビザはどのような申請条件や申請方法になっているかをチェックしてみましょう。

また自分が持ち合わせている英語力や仕事に関するスキルについては、仕事探しをはじめる前にしっかりと「棚卸」をしておきましょう。

そうすることで効率よく仕事探しを行うことができます。

自分のスキルをしっかりとチェックした上で「このスキルを活かしてこんな仕事がしたい!」というイメージを持ち仕事探しに臨みましょう。

短期間外国で働きたい方におすすめの仕事

カフェの店員

ワーキングホリデーを利用し1年間ほどの短期間で働きたいという方におすすめの仕事は沢山あります。

その中でも高い英語力や仕事のスキルを必要とせず働きながら英語力を身につけられるようなおすすめの仕事を2つ紹介します。

日本食レストランで働く

日本食レストランは日本人観光客や現地日本人の利用者が多いです。

実際に私も海外生活は5年以上経過しますが、普段は現地のローカル食は食べずに、日本食ばかりです。

英語力があまり無くても日本語ができれば採用されるケースが多々あります。

日本食レストランでの仕事は、調理経験がある方は料理人として未経験の方はウェイターとしての仕事があります。

初めての海外での仕事でも違和感なく働ける雰囲気が魅力です。

ツアーガイド

ツアーガイドは現地で日本人観光客等のツアー客を相手に観光名所を案内する仕事です。

契約内容によっては対応客の種類は様々ですが、日本人観光客のツアーガイドを担当する場合は日本語のみで対応することができます。

案内する観光名所についてしっかりと解説できるように、事前に歴史を調べたり等の情報収集が必要です。

またガイド中の緊急時に対応できるように、地元警察や病院に連絡できる程度の最低限の現地語は身につけておくことは必須です。

あなたが今すぐに海外に行きたいのであれば未経験でもすぐに海外へ行けるツアーコンダクターがおすすめです。

\登録は無料です/

外国で働きたいなら、きちんとしたキャリアに就きましょう

これは個人的な見解ですが、実はワーホリはあまりオススメしていません。

それは短期就労が現時点ではキャリアとみなされづらい点と、未来志向で考えたときに優先順位としては低いからです。

キャリアとみなされない

人事
 
ワーホリですか?

今の世の中、経験者はたくさんいますし、

なによりも海外版のアルバイトですよね。

当社ではそのような雇用形態からの能力はキャリアとはみなしていません。

まぁ、これは知り合いの人事から聞いた話ですが、残念ながら事実なんですよね。

日本は何ができるか?よりもどのクラス(正社員、アルバイト、契約社員)に所属していたか?をかなり重視します。

詳しくは後述しますが、いずれ日本には帰ってくる予定であるならば、むしろきちんと長期で就業しておいた方がプラスになります。

海外経験<個人で稼ぐ力

人材会社
海外経験こそ、これからの時代を生き抜くスキルです!

さぁ!グローバル人材へ!

人材会社などはしきりにこういったことを促すと思います。

ただ、実際に海外にいて思うのは、これは正解ではないですね。

個人的には海外経験なんかよりも、個人で稼ぐ力を身に着ける方がよほど大切です。

これから個人でも稼ぎたいのであれば、伸びている市場で稼げるスキルを身に着けるのが1番早いですね。

日本では働き方改革が叫ばれ、会社が終身雇用を守る保証は完全に瓦解してきています。

昔は「1億総中流」などとうたわれていましたが、いまや「1億総個人で稼ぐ時代」と変わってきました。

これからは会社からの給料だけを貰っていれば安定して暮らせる時代ではありません。

早い人は会社員をしながら副業をするなど、もう動いています。

もし今あなたが給料収入以外でお金を稼いだことがないのであれば、悪いことは言いませんので、早く稼ぐスキルを身につけましょう。

ハッキリ言って、その力を手に入れる前に海外になんて出て行っている暇も猶予もありません。

大手ですら大量解雇待ったなしですからね。日本の会社の9割を占める中小企業はいうまでもなく・・・。

今から0からはじめるのであればエンジニアスキルを身に着けることが1番損をしませんね。

確かにそれは大事だと思う。

でも今はとにかく先に海外に出てしまいたい!
 

そういう方は、せめて長期間海外に滞在して、日本に戻った場合にもキャリアにつながる生き方を選択しましょう。

ずっと外国で働きたい方におすすめの仕事

男性、ジャケットにパンツをはいて新聞とバッグを持っている画像

外国で長く働きたい方におすすめの仕事のポイントは、日本を感じられ海外生活の負担を軽減できることです。

言葉の壁や文化の違いにより、外国での生活は想像以上にストレスが溜まることが多々あります。

外国で長く仕事をするためには、外国によるストレスを軽減して快適に働ける環境が大切なのです。

そこで「外国」という負担を軽減する手段としておすすめしたいのは、まずは「日系企業で働く」ということです。

日系企業の事務職は、仕事で使用する言語は日本語で日本語のパソコンで業務を行います。

まるで日本で仕事をしているかのような環境の下で仕事ができる場合が多いです。

国で仕事をすることによるストレスは軽減され、仕事以外は外国の暮らしを満喫できるといったメリットが生まれます。

日本での経理や総務といった事務職の経験やパソコン処理の能力があれば、日系企業の外国での事務職は充分にこなすことができるでしょう。

また日系企業における外国の営業職でも、現地の日系企業を相手にすることも多々あります。

外国での営業にもかかわらず日本語を使用することが多いので、比較的チャレンジしやすい仕事です。

「長く快適に仕事をする」ためにおすすめな日系企業の求人は必ずチェックしてみましょう。

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)であれば、そういった海外就職の専門求人を多く持っています。

ネットには出てこない非公開求人など、世界最大級の人材会社なだけあって、案件も豊富です。

あなたのキャリアの棚卸にも無料で相談に乗ってくれますので、海外に出たいならまずはこちらで確認するのが簡単ですよ。

\無料で利用できます/

外国で働きたい方におすすめの仕事:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • ワーキングホリデーの利用や就労ビザの取得等外国で働きたい期間によってやるべき手続きが違う
  • スキルや英語力を事前にチェックすることにより効率よく自分に合った外国の仕事を探すことができる
  • 短期間外国で働きたい方におすすめの仕事は、日本食レストランやツアーガイド等日本語を使用する機会が多い仕事
  • キャリアを考えるなら、短期目的の仕事はあまりオススメできない
  • 長期移住なら外国の仕事によるストレスを軽減できる「日系企業」の事務職や営業職

慣れない外国の地で働く仕事だからこそ職場環境と業務内容はしっかりと吟味し、快適に働ける場所を探すことが重要です。

外国で働きたいという夢に向かって、早速仕事探しの一歩を踏み出してみましょう。

\無料で利用できます/

海外で働くなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール