タイの語学不問求人に応募する悲劇と事実

【絶望の事実】タイの語学不問求人に応募する悲劇と事実
タイなら日本語だけでも就職できるって聞いたけど本当かな
グローバル人材とかよく言われてるし、

少しでも早く海外に出た方がいいよね!

タイで語学力不問のお仕事があるのは事実です。

「高級コンドミニアムでプール付き!」
「日本食もあるし、生活環境は最高!」
「タイって親日でしょ?優しいんだよね!」

こんな理想だけを頼りに、実際に毎月のように日本から夢を見て渡航してきている人もたくさんいます。

ただし、応募者の7割近くが1年以内に何も成果を得ずに時間を浪費しただけで帰国しています。

この記事を見ているあなたには、そんな負の側面も理解したうえで、タイ就職を実現していただければ幸いです。

タイの語学不問求人=未来がない
  1. 語学不問の求人の特徴
  2. 資産もキャリア全く貯まらない事実
  3. スキルも語学がなくてもタイで働く方法
ここを解説!

実際に2012年から海外で暮らし、日本と海外でも6年以上人材関連の仕事をしていた私の知見を交えてご紹介していきます。

結論から申し上げますと、語学力もスキルもいずれも持っていない方は、ハタラクティブを利用しましょう。

正社員キャリアと応用できるスキルを身に着けてから渡航したほうが、長期的に見てコスパが良いです。

\フリーター、ニート、既卒者専門!/

タイで語学だけは不問の求人とは?

エンジニア、コーダーの画像

語学力を不問とする求人は結構あります。職種もある程度幅があり、

  • 営業
  • エンジニア
  • 旅行事務

などなど、探せば見つかるケースはあります。

日本におけるなんらかの実務経験(正社員として)があれば、比較的タイでの就職はしやすいです。

私自身も日本では人材サービスの営業をしていましたので、たとえ他業種であっても面接には進みやすかったですね。

当時は30歳過ぎていましたが、何社か内定をいただくこともできました。

あなたが日本において数年間、正社員として勤務していた実績があるのであれば、問題ありません。

もしお仕事を探したい場合はJAC Recruitmentを利用すると見つかりやすいですよ。

JAC Recruitmentは世界各地に日本人スタッフも配置するなど、グローバル案件に強い老舗の人材エージェントです。

まずはこちらで待遇の良い駐在員案件の可能性を調べてもらい、難しければ現地の案件を紹介してもらうのがベターです。

\簡単1分登録!無料で利用できます/

タイで語学もスキルも不要の求人例

タイで語学もスキルも不要の求人例

もしあなたが日本国内においてこれまでに正社員として実務を行った経験がない場合。

その場合は日本語教師やコールセンターといった仕事があります。

求人例

コールセンタースタッフ職(現地採用)

学歴不問!日本語で対応していただきます!コールセンタースタッフ職(現地採用)

  • 勤務地:タイ・バンコク
  • 給与:月額30,000バーツ~
  • 賞与あり
  • 待遇:正社員(試用期間6ヶ月)
  • 勤務時間:07:00-翌07:00のシフト制(実働8時間、1時間休憩)
  • 休日休暇:シフト制
  • 福利厚生等:タイ社会保険、住居手当あり
  • 日本からの渡航者のみ、航空券と住居決定までのホテル代支給、またアパート紹介あり
  • 応募条件:学歴不問、高校卒業以上の方
  • 就労経験2年以上でPCスキル、ビジネスマナーがある方
  • 2名の身元保証書提出が必要
  • 仕事内容:日本語対応のコールセンター業務。

オペレーターとして問い合わせや注文受付などの電話対応、メール対応、パソコンでのデータ入力や処理業務など

日本語教師

  • 大卒以上
  • 大学で日本語を専攻、もしくは養成講座420時間以上修了
  • 23歳から35歳位までの女性
  • タイでの仕事と生活に興味がある方
  • 日本語教育に熱心で明るい、コミュニケーションが上手な方
  • 勤務時間:平日12:30~20:30、土日9:00~18:00
  • 休日:金曜日(年末年始 とタイの正月にも休暇あり)
  • 給与:15,000B~

ただし、冒頭でも申し上げましたが、こういった働き方はあまりおすすめできません。理由を述べていきます。

コールセンターや日本語教師の求人がオススメできない理由

悩んでいる女性の画像

オススメできない理由は下記の3点です。簡潔に言えば、未来が幸せにならなくなる可能性が高いからともいえます。

  • まともに貯金も帰国もできない
  • キャリア形成ができない
  • これから必要となるスキルが身につかない

まともに貯金も帰国もできない

タイ人の新卒文系男子の平均給料は約15,000B(約5万円)です。

30,000Bって2倍でしょ?

余裕じゃない?

いくらタイの物価が安いからといって、30,000B (10万円)程度の収入ではまともに貯金ができません。

あなたがタイで知り合う日本人は少なくとも5万B~10万Bは収入がある人が大半です。

基本的には外国人を雇う場合には最低5万Bの収入とそれを加味した税金をタイに支払うことを前提で働けるからですね。

ただし、日本語教師やコールセンターの仕事は特例としてそれ以下の給与で雇ってもよいとされています。

ほかの日本人は同じ現地採用ですら、あなたよりも稼いでいることになります。

一緒に旅行に誘われても、行けない。日本食もしょっちゅう食べることができない。

これってかなりのストレスですよ。そして駐在員と比べた場合は、その所得差は5倍は開きますからね。

キャリア形成ができない

コールセンター業務では、残念ながら日本に帰国した場合に全くキャリアとみなされません。

そりゃそうですよね。日本語で日本からの電話を取ってクレーム聞いていただけですからね・・・。

日本にある企業がお客さんからの問い合わせやクレーム対応処理を安く済ませたい。そのために置かれたコールセンターです。

ただでさえ不安定な海外生活。

日本に帰ってからの正社員としての安定した給与を手に入れたければ、海外においてもしっかりと職種は選ばないと難しいです。

これから必要となるスキルが身につかない

働き方改革、副業解禁など政府も企業が終身雇用を守れなくなることをもはや認めています。

1つの会社から給料をもらっているだけでは、将来食っていけなくなることがもはや明確ですからね。

そんな時代に海外に出てフラフラしている場合ではないんです。正直言って、そんな悠長な時間はありません。

会社から自動的にお金をもらうのが当たり前の人が多いですが、ほかの人が気付いたタイミングでやり始めてからでは遅いです。

今のうちに「個人で稼ぐ」仕組みづくりをしておかないと、多くの人が参入してきてからでは競争が激しくしんどいですからね。

令和の時代にこれまでの人と同じようにしていたら、貧困な日本人としてタイで暮らすことになってしまいます。

スキルも語学力もない方がタイで働くには?

タイに渡航してから苦労しないように、日本にいるうちにできる対策は主に2つです。

キャリアを作ってから渡航するか、個人で稼げるようになっておくかです。

正社員キャリアを手に入れて安定収入を得る

1つは日本で1度正社員キャリアを手に入れること。

今後ますますリストラなども増えていきますので、早いうちにポジションを手に入れて、キャリア形成をしておきます。

日本ではまだまだスキル<<雇用形態という見方が大半です。

1度でも正社員として働いていたことがある人間と、アルバイトやパート経験しかない人では前者が面接に受かりやすくなります。

これまでに正社員経験がない方や、1年未満で辞めてしまった方などはハタラクティブを利用するとよいですよ。

ニートやフリーターといった方でも正社員へキャリアアップさせることに成功しています。

\フリーター、ニート、既卒者専門!/
チャイ猫
面接通過率が20%上がる面接対策もしてくれるから、初めての就職活動でも安心だね。

最短2週間で内定獲得できちゃうんだって。

チャイカプ(私)
登録後「0120-979-185」から今後の案内に関する電話がかかってきます。

ハタラクティブの担当者からの連絡なので安心して相談してみてください。

個人でも稼ぐ力をつけておく

もう1つが個人として稼ぐ力を身に着けておくことですね。

実際に私の知り合いでも、コールセンターで働きながらリモートで日本の案件を手に入れて、日本円を稼いでいます。

もちろん、同僚には内緒にしているそうです。

そういうのってすぐに嫉妬されますからねぇ。そんな暇があるなら、努力すればいいだけなんですけどね。

これを見ているあなたは、そんなしょうもない人にはならないでくださいね。

彼女が稼いでる方法は、エンジニアスキルを活用したコーディングやWEBデザインです。

エンジニアの需要

この図を見るとわかる通り、現在エンジニアの需要が足りていません。

市場のニーズがあるのに需要が足りない=稼ぐチャンス。

日本語教師で食べていけないのは「日本語」の需要がないからです。

これからも日本人は減っていきますし、残念ながら需要が減ることはあっても高まることはないでしょう。

「日本語」は趣味でやる分にはいいですが、人生の糧にするにはリスクが高すぎるんです。

そんなこと言っても

エンジニアスキルなんて今まで勉強したことないよ

文系だし・・・

そういう方はTECH::EXPERTを利用するといいですよ。いわゆるフロント系のエンジニア技術を学べます。

文系・未経験であれば「わからないことがわからない」という絶望を味わうことが多々あるはず。

そういう未経験者の状況を分かったうえで一緒になって解決してくれるので、多くの卒業生が利用して活躍しています。

もちろん、自己投資として最初にお金はかかりますが、スキルを身に着ければ半年もあれば回収はできます。

目先のお金をケチるか、将来に投資するか?無料で相談もできますので、ご自身で判断してみてください。

\無料相談できます/

タイの語学力が不問の求人:まとめ

ここまでの話をまとめます

  • 正社員経験があるのであれば、海外専門の人材エージェントのJAC Recruitmentを利用する
  • 正社員経験が浅い人は、ハタラクティブを利用してまずはキャリアを形成する
  • 上記いずれの場合でも、個人で稼げる準備はしておく
チャイカプ(私)
勘違いしてほしくないのですが、別にコールセンターや日本語教師の仕事が必要ないというわけではないですよ。

特に日本語教師については、個人的には意義のある良い仕事であると思っています。

ただまずは自分が幸せにならないと他人を助ける余裕もなくなっていきますからね・・・。

そして遅かれ早かれコールセンターはAIに淘汰される案件ですし、日本語教師の需要は伸びる見込みがないので食っていけません。

まずは自分が幸せに生きる現実と未来を準備して、そのうえでやりがいある生き方を選択していきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール
もう迷わない! タイ就職完全MAP
タイでこれから暮らしてみたい方は、こちらのタイ就職までの流れを読めば完璧です。