海外就職に実績のあるエージェント×5選+α【実力別】

海外就職に実績のあるエージェント
海外で働いてみたいけど、どうやって仕事を探したらいいんだろう
英語が話せないけど、海外で働くことってできるのかな?

これから海外で就職したい人は、海外勤務に特化した就職エージェントを活用しましょう。

日本には転職エージェントは星の数ほどありますが、海外就職に強いエージェントというのは結構限られています。

わたしは日本と海外で6年間人材コンサルタントをやり、実際に私自身もエージェントを活用して海外就職を実現させて現地で働いています。

本日は私の体験も通して、利用すべきおすすめのエージェントを紹介していきますね。

あなたの海外への目的やスキルに応じて転職エージェントを使い分けるのがポイントです!

記事を読み進める前に。

選択肢が多くて選べない!という方は、対応国や求人数も多い大手の『JAC Recruitment』から、とりあえず相談してみましょう。完全無料で利用できます。

\無料相談できます/

海外就職をしたい方【全員に共通】

チャイカプ(私)
これから海外就職を目指す人、全員が共通して利用した方がいいのは以下の2社です。

誰が利用しても損はしない、多くの求人数と実績を誇る海外就職エージェントです。

「海外」では日本と違い求人数もぐっと絞られてしまいます。少しでも将来の可能性を広げたいなら、外せない2社ですね。

チャイカプ(私)
海外だと日本と比べて求人数が減ってしまいます。今回ご紹介しているエージェントは最低でも2~3つは登録して求人を紹介してもらいましょう。
チャイ猫
ちなみに転職決定者の平均転職エージェント利用社数は、日本国内でも4.2社と言われているよ。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

画像参照:JAC Recruitment

海外で働きたい人はまずJAC Recruitmentを利用しましょう。

イギリスとアジア7か国に拠点を持っている転職エージェントです。

現地に日本人のスタッフもいますので、日本国内にもリアルタイムで最新の情報が共有されています。

また外資企業なので、日本国内の外資系企業にも当然ながら強いです。

特に管理職や専門職などのハイクラス向けの転職サポート実績が多いですね。

業種別に担当も置かれているので、業界に詳しいキャリアコンサルタントがついてくれるのもポイント。

もちろん海外転職の支援として英文履歴書の作成や英語の面接対策等、無料で手伝ってくれます。

海外駐在など、海外への就職でキャリアアップをしたい人には特におすすめです。

JACリクルートメントの詳細

求人数 約6,000~10,000件
取引先企業数 約25,000社
コンサルタント数 1,200名以上
転職実績(累計) 430,000人
特徴 外資系・海外企業に強み
料金 無料
運営会社 株式会社ジェイエイシー リクルートメント
主要対応エリア 世界10カ国に拠点あり、イギリスとアジアに強い

おすすめできる人

  • 語学力を活かして働きたい方
  • 外資系企業・海外勤務を希望している方
  • 海外駐在で資産を貯めたい方

中でも年収600万円〜2,000万円の方はさらにチャンスが広がります。

チャイカプ(私)
わたしの周りの友人も利用しています。無料で使えますしね。
\簡単1分登録!無料で利用できます/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

画像参照:リクルートエージェント

リクルートエージェントは決定数・案件数ともに業界No.1の最大手転職エージェントです。

求人の約90%が非公開求人となっており、登録者だけが情報を見ることが出来ます。全体の求人数は約20万件前後。

海外グローバル系の求人例を見ると、外資系求人・日系企業の駐在員や現地採用求人など、約500件の求人があります。

高い実績に裏打ちされた転職サポートも豊富なので、海外での就職を考えたらまずはこちらも登録してみることをおすすめしています。

リクルートエージェントの詳細

求人数 公開93,112件 非公開182,380件
得意な業界 IT・通信・機械・小売・サービス・人材
コンサルタント数 約400名
転職実績(累計) 約45万名以上
料金 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主要対応エリア アジアに9拠点を持つ
拠点数 16拠点

おすすめできる人

  • 幅広い職種・業界を紹介してほしい方
  • ある程度キャリアを積んでいる方
  • 転職によって年収アップを目指す方
リクルートエージェント
\転職成功実績No.1/

英語力やこれまでのキャリアに自信がある方

チャイカプ(私)
語学力やこれまでの正社員としてのキャリアに自信がある方におすすめできるのは、こちらの2社です。

年収もキャリアもさらにUPしたい、ハイクラス層向けの海外就職エージェントの3社を選んでいます。

CareerCross(キャリアクロス)

CareerCross

画像参照:Career Cross

Career Crossは2000 年12 月に立ち上げられたバイリンガル・グローバル企業専門の転職ウェブサイトです。

主な特徴は

  • 常時5,000件超の求人
  • 外資・グローバル企業に強み
  • 英文履歴書作成から英語面接アドバイス

外資系企業や日系グローバル企業に合格するうえで必要となる、転職成功ノウハウが充実してるのが特徴です。

英語に自信はがあるけど、どうやってアピールしたらよいかわからない

こういう方は利用しましょう。Career Crossにはスカウトメール機能も付いています。

スカウトメール機能とは?

履歴書を公開しておくと、企業側からスカウトメールが届く仕組みです。

  • 現職が忙しくて情報収集に割ける時間が少ない
  • 積極的には転職を考えていないものの、いい条件があれば転職を検討したい

という方におすすめの機能です。

\英語求人95%以上/

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバー

画像参照:CAREERCARVER

CAREERCARVER(キャリアカーバー)は、リクルートが運営するハイクラス転職を対象とした会員制転職サイトです。

こちらもリクルート社が運営する転職エージェントです。

先ほどのリクルートエージェントは幅広い年齢と年収が対象でした。

こちらは現在の年収600万円以上が対象です。求人数6,000件以上を抱えています。

キャリアカーバーの最大の特徴は、担当コンサルタントを自分で選ぶことができるという点です。

ただでさえ慣れない海外への転職活動。

キャリアカーバーに所属するコンサルタントは約600名。

その中から経歴やプロフィール等を見ながら自分に合ったコンサルタントを指名し相談することができます。

またコンサルタントがどの業界や業種に特化しているかを事前にチェックすることもできます。

つまり、海外転職に特化した自分に合ったコンサルタントを的確に指名することができます。

考えが合わないことや性格が合わないことなど、担当コンサルタントに関わる不都合を解消してくれる画期的な制度ですね。

また、転職活動の進め方としてはヘッドハンティングという形式をとっています。

会員登録時に転職の希望条件を記載し条件に合致する案件の紹介を待つ形になります。

もちろん通常の転職サイトと同様の求人検索も可能です。

キャリアカーバーのデメリットとして挙げられることは、応募書類添削や面接支援等の転職活動における実務的なサポートが無いという点です。

面接や応募書類については自信があり、優良案件の紹介に重きを置いている方にとっては、おすすめの転職サイトと言えます。

チャイ猫
ただそういった書類などのサポートは他社エージェントでやってくれますので、併用していくとより効率的ですね。
CAREER CARVER
\年収800万円以上の求人多数/

ビズリーチ

ビズリーチのアイキャッチ画像

画像参照:ビズリーチ

ビズリーチは会員制の転職エージェントであり先述したキャリアカーバー同様にハイクラスの海外転職を得意としています。

現在会員数80,000名以上、掲載求人数5,900件以上ヘッドハンター520名以上と、拡大中です。

海外転職の求人案件はアジア圏や北米・欧州のエリアを多く取り扱っていますね。

サイト内で「海外勤務求人特集」を組んでいることからも海外転職に力を入れていることがお判りいただけるかと。

ビズリーチの特徴もCareer Cross同様に「スカウト」と呼ばれる求人の紹介です。

スカウトメール機能とは?

スカウトとはビズリーチに登録された求人希望者の情報を、求人募集企業やヘッドハンターがチェック。

そこで興味を持った求人希望者にメールを送り転職交渉を進めるというシステムです。

ビズリーチはこのスカウトのシステムを使いハイクラスの転職実績を上げているのです。

また、「ビズリーチ=ハイクラス転職サービス」というイメージの通り、メインとしているのは現年収600万円以上の方です。

条件に合う方は、ヘッドハンターや優良企業の目に留まるようにまずは会員登録をし、スカウトメールを待ってみましょう。

\現年収600万円以上の方向け/

スキル0で日本語しか話せない方

チャイカプ(私)
日本語だけで海外で働く経験を積みたい人におすすめなのはツアーコンダクターです。
チャイ猫
ちなみに会社に所属せずに現地で個人が勝手にツアーなどを組み、旅行案内をしてお金を稼ぐことは国によっては禁止されているよ。

色々と制限もありますので、無理して現地でガイドの仕事を探すよりかは、日本にいながら出張ベースで携わる方が近道なんですよね。

旅行綜研

旅行綜研

画像参照:旅行綜研

海外の現地で日本人観光客やツアー客を相手に現地の観光名所を案内します。それがツアーコンダクターの仕事です。

お客さんが日本人観光客の場合、基本的には日本語のみでOKです。

「英語を使う仕事がしたい」「世界で活躍したい」という方が、年齢関係なく多く所属して働かれています。

業務に支障のない英会話力が必要となりますが、入社時は求められていません

海外添乗を目指し、国内添乗業務からスタートする方もたくさんいるので、すぐに経験を積み始められるのもいいですね。

おすすめできる人

  • 語学力に自信がない人
  • 新卒、既卒、未経験者、男女、キャリアチェンジしたい方
  • 世界で活躍したい、仕事で英語を使えるようになりたい
\語学力0からスタート可能/
注意点

ただし、基本的には日本語を話すスキルしかない人に、海外就職はおすすめしていません。

海外生活をとりあえずしてみたい方は、例えばフィリピン留学に行き語学力を上げながら、まずは生活だけを試してみるのが良いと思います。

スキルがない方がなぜ海外就職をするべきではないのか?詳細は以下をご参照ください。

海外就職エージェント:まとめ

海外就職におすすめのエージェントについてご紹介してきました。

さいごにもう一度おすすめの転職エージェントを振り返っておきます。

チャイカプ(私)
キャリアコンサルタントとの相性もあるし、エージェントによって扱う求人も変わってきます。

最低2~3つは登録して比較してみることをおススメします。

チャイ猫
ちょっと面倒だなと感じる人は最低でも『JAC Recruitment』と『リクルートエージェント』には登録して無料の転職アドバイスを受けようね。
チャイカプ(私)
これからタイや海外で就職活動を始める人へ。

注意点、手続き、就職活動に必要となる情報をまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

完全網羅
\海外就職の始め方/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール
もう迷わない! タイ就職完全MAP
タイでこれから暮らしてみたい方は、こちらのタイ就職までの流れを読めば完璧です。