【経験者が語る】副業で稼ぐために未経験でIT系へ転職した話  

副業で稼ぐために未経験でIT系へ転職した話 の記事のアイキャッチ画像 
IT業界へ転職したい人けど、未経験なんだよなぁ
副業で稼いでいる人はだいたいIT系よね。どうやったらなれるのかな?

サラリーマンをしながら副業でも稼ぎたい。でもまだ稼げそうなスキルを持っていないという人にはIT系に転職することをオススメしています。

いきなりフリーランスを目指してもやれることは限られてしまいますからね。

私は今、会社員をやりながらこのサイトの運営などをしています。

ただ未経験・独学で始めちゃったので、正直ものすごい時間を浪費して遠回りしました。それでは非効率だなぁと思い、

本業の給料を下げてでも、副業に関連してスキルを伸ばせる企業で働こう

こう考えてWEB関連でサイト運営もしている企業に転職しています。

集客などWEBマーケティング関連を学びながら仕事をしているので、副業にもスキルを活かせて面白いです。

やっぱり会社に多くの時間をささげるのであれば、少しでも副業とのシナジーがあったほうがいいですからね。

もし今わたしが未経験で副業をはじめようと考えるなら、まずはスキルを学べる場所に転職します。

本業でお金もらいながら勉強ができるのはメリットがすごく大きいですからね。

とはいえ、あなたがIT、特にWEB周りのスキルが未経験である場合。いきなり転職ではハードルが高い人も多いと思います。

そういう方は、効率よくエンジニアスキルを学べるSkill Hacksを利用するのがおススメです。

\受講生250人突破/

以下、詳細を書いていきますね。

IT業界の仕事内容と種類

エンジニア、コーダーの画像

これからIT系のスキルを身につけて、副業でも稼いでいきたい

こうと考えるのであれば、IT関連の会社に入るのが1番の近道です。

とはいえ、IT系、いわゆるエンジニアといっても色々と種類があります。

  • インフラエンジニア(サーバーとかいじる人)
  • システムエンジニア(SIerがやる仕事、銀行系のシステムとか)
  • ネットワークエンジニア(ネットワーク回線周りのエンジニア)
  • Webエンジニア
  • アプリケーションエンジニア

など様々です。

チャイ猫
エンジニア!すごーい!じゃあさ、最近回線の調子が悪いから見てくれない?

あと新サービスで出すアプリも不具合が発生しててさ。これもよろしくね!

ついでにサーバーの保守が切れてるみたい。確認しといて!

・・・未経験者からすると、エンジニアなら何でもできるのかな?

こうと思いがちですが、違う領域については全く分からないエンジニアの人が普通に多いですよ。

英語ができる人が中国語をできるわけではないのと同じです。

(タイ語ができる人がラオスの言葉を少し理解できる可能性があるように、重なる部分も多少あったりしますが)

なので、あなたがこれからITの言語を選ぶ際は気をつけましょう。間違えると、副業としては適していない言語を選択しかねないんです。

未経験からIT系へ転職するならWeb系の会社へ

PCをもって外で仕事をしている男性

さて、ITといっても色々な選択肢があります。

もし副業として個人で稼ぐことを意識するのであれば「Web系の会社(言語)でWebエンジニアを選ぶ」ようにしましょう。

私がWebエンジニアをオススメする理由はリモートワークができる点と汎用性が高い点です。

Webエンジニアというのは、HTML/CSS/JavascriptといったWebページの見た目をつくる言語をいじれる人のことを言います。これをまずマスターします。

次にWeb系の開発言語であるJava/Python/Ruby/PHP/Perlなどを学んでいくのが一般的です。

どれを重視するかは入った会社の環境にもよります。しいて選ぶのであればRubyやPHPが良いですね。理由は下記に後述していきます。

リモートワークが可能

ランサーズのPHPリモートワーク案件の画像
例えばクラウドソーシングと呼ばれるランサーズやCrowdWorksの案件を見るといかに需要が高いかがわかります。

このスキルを身につけておけば、会社でスキルを身につけつつ、家に帰ってからもリモートワークで仕事を受注して稼ぐことも可能です。

そのまま会社に残るも良し、独立していわゆるノマドワーカーとして国内外を放浪する旅に出るのもいいでしょう。

汎用性が高い

あなたが今見ているこのサイトはwordpressを使っていますが、実はこれもPHPで作られています。

わたしはこのサイトを運営することで副業としての収入を得ているわけですが、

あーーここのボタンがうまく反映して作動しないぃぃぃぃ。
うがーーーーーーー

こんな怒りと悩みと悲しみも、自分でPHPを習得しておけば簡単に修復可能です。

WordPressのカスタマイズが自分でできちゃう。これは大きいですよ。

毎回外注すると数万円がポンポンとんでいきますからね・・・

とはいえ、自分でやって上手くいかなかったときの時間を無駄にした徒労感は半端ない・・・。

わたしが新たに転職をするなら、間違いなくPHP含めた言語の習得とそれを活かせる企業に行きますね。

あとはRuby。Rubyが一番開発するときの労力が少ないので、つぶしが効きやすいです。

ランサーズruby案件の画像-未経験でIT系へ転職

「旅行に行きたい」など大きな出費が必要な時は、CrowdWorksなどを活用して他社の開発案件でお金を稼ぐ。

普段はブログやWEBサイトを自分で作り、それを個人の資産として運用していく。

その際のデザインからコーディングまでちゃちゃっと動かす。最強です。

IT未経験者が利用したい転職サイト

基本的には上記で記載したような技術が使える会社に入れればよいので、そういった法人を多く扱っている転職サイトを利用すればOKです。

いずれも登録・相談は無料です。

  • ワークポート
  • 10年以上IT専門で紹介を行っていましたが、2014年にこれまでの転職成功実績をもとに、総合型へと幅を広げています。強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績があります。

  • ギークリー
  • 経験問わず、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を志望する方には幅広い求人が多いです。WEBマーケティング求人などもあって選択肢が広いのが良いですね。

  • TECH::EXPERT
  • 未経験から97%の受講生が転職に成功しています。毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートし続けてくれるのも魅力です。

この中で勉強しながら転職できるのはTECH::EXPERTですね。

30代で未経験の方も転職に成功するなど、エンジニアとしての教育にかなり力をいれています。

未経験者が独学だけでIT系に転職する場合、厳しい現実が待ち受けることも結構あります。ただTECH::EXPERTではそういった全くの未経験者が転職に成功するのが当たり前の環境があります。

自己投資する価値は充分にあるといえますね。

ただし、プログラミングスクールは総じて費用が高いです。動画教材とQAサービスだけでも普通に10~30万円以上したりします。

純粋に技術を学ぶのであればSkill Hacksが1番おススメです。

通常のプログラミングスクールの半額程度の値段で勉強ができます。

プログラミングスクールの現役講師が作った講座でまずは勉強をする

プロのスキルが身につく学習プログラムにより、未経験からのエンジニア転職の実現をサポートしてくれます。

主な特徴としては、以下の3つです。

  • 偉大な実績+現場感覚
  • 徹底的な”未経験目線”
  • 卒業生の評判

偉大な実績+現場感覚

偉大な実績

こちらのサービスの責任者は、Udemyベストセラー動画や書籍執筆経験があるだけでなく、エンジニア経験がある人が作っています。

実は、「数年前にエンジニア経験があるだけ」とかだと、市場ニーズに追いつかないんですよね。

IT業界って変化のスピード感がとんでもないので・・・。

なので、大事になってくるのが、講座を作って運営している中の人が、”現役のエンジニア”であるかどうかという点です。

現役のエンジニアであること

プログラミングスクールの現役講師が作った講座だということ。

この大切さ、おわかりいただけますでしょうか?世の中には、

✔講座作成して数年過ぎて、現場は任せきりで転職市場で需要があるニーズを全く分かっていない

こんな教材を販売している業者はたくさんいます。その点、Skill Hacks

現役のスーパーエンジニアが、実際のスクールの教壇に立ち、今の世代の未経験者がつまずくポイントを理解しながら作成している

現在進行形で教材です。コンテンツはものすごい速さで拡充されています。

動画は追加されるとその分価格も上がっていきます。なので早めに安いうちに買っておくとお得です。追加コンテンツ分は無料なので。

徹底的な”未経験目線”

LINE@による無制限質問サポート。受講生からの評価がかなり良いです。絶対に挫折させない設計になっています。

プログラミングスクールでの指導実績が3,000人超だからこそ、多くの人がどんなところでやる気を失うかがよくわかっているんですよね。

初心者がつまづきそうなところを先回りで潰してくれるような教材です。

卒業生の評判

やはりこれだけの前向きな口コミが出るだけあり、現在250人以上がサービスを開始しています。

他のプログラミングスクールよりも安く、手ごろな価格で開始できるということで、大好評です。

大事なことは知るだけでなく動くこと

別れ道の選択の画像

本日紹介したポイントをまとめると以下の通りです。

  • まずは稼ぎやすいスキルを学べる場所に転職することを意識する
  • エンジニアとしての技術を入社前に勉強し、入社後もそれを活かせる会社へ転職する
  • Web系の会社(言語)、可能ならばPHPやRubyを選ぶ
  • いきなり転職が難しい人は、働きながら学べるスクールを選ぶ

さて、ここまでは何が大事かを知るフェーズでしたが、本当に大事なのはここからです。

いつも思うのですが、副業で1円でも自分で稼ぐことに成功している人って行動が迅速です。

あなたが現在会社勤めをしているのであれば、会社をやめる前にこれらの活動をすべきですし、今すぐ行動しないと多分明日も変わらない生活になります。

わたしは在職中の転職活動、ニート経験後の転職活動の両方を体験しています。

その体験を踏まえて言いますと、在職中に次の活動の行動をするべきです。

会社を辞めてから次を探すのは結構きついですよ。貯金が目減りしていく恐怖、次にまたきちんと正社員につけるのだろうかという不安。

収入が0円になると、本来は必要がない余計なストレスを抱え込むことになります。

当然その状態で余裕をもって転職活動ができるかというと・・・微妙ですよね。

もちろん大変ですよね、今の仕事をしながらの転職活動って。

でもハードではありますが、良い転職や自分の理想とする生き方を目指すためには、逃げずに歯を食いしばってやる時期も大切です。

気になる場合はまずは行動してそれから思考する。そうするとよくわからない漠然とした不安も消えていきますよ。

転職サイトは一度登録してしまえば、あとはメールを確認して、興味ある案件に応募するだけです。

そこから実際に転職する・しないはあなたの自由です。

どのサイトも登録は5分もかからず終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。いずれも登録相談は無料です。

  • ワークポート
  • 10年以上IT専門で紹介を行っていましたが、2014年にこれまでの転職成功実績をもとに、総合型へと幅を広げています。強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績があります。

  • ギークリー
  • 経験問わず、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を志望する方には幅広い求人が多いです。WEBマーケティング求人などもあって選択肢が広いのが良いですね。

  • TECH::EXPERT
  • 未経験から97%の受講生が転職に成功しています。毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートし続けてくれるのも魅力です。

そして、いきなり転職することが難しい人は、まずは今の会社に在職しながら勉強をしていきましょう。

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!