【人気の副業】会社員やOLにおすすめの副業はこれ!

人気の副業の記事のアイキャッチ画像
会社員でもできる人気の副業ってなんだろう?
あまり多くの時間を割けないから、手軽にできるものからはじめたいな。

マクロミルが2018年10月9日、副業に関して全国の20~59歳の正社員1,000人を対象に実施した調査の結果を発表しました。

その結果、正社員の副業経験率は34%だったそうです。(副業として「アンケートモニターのみ」と回答した人を除いて集計した数値)

本日は一般的にもだいぶ浸透してきた会社員、OLにおすすめの副業の中でも始めやすい人気の副業を労働時間別ご紹介していきます。

人気の副業:週に合計1~5時間くらいしか取れない方

会社員やOLさんの副業は本業をしながら続けられるものがおすすめです。忙しいですからね。

あまり時間が取れない方に人気の副業にはこういったものがあります。

ポイントサイト

携帯、スマホの画像

ポイントサイトでお買い物をしたり、サイト経由でお買い物をするとポイントがたまる、口コミを書くとポイントがたまるといったポイントシステムを利用する方法です。

貯まったポイントはお買い物に使ったり、電子マネー、現金、金券に交換ができるしくみになっています。

アプリインストールやサイトへ会員登録をすればすぐに利用できるので準備の手間がかからず、日常のちょっとしたすき間時間にできるところが人気の理由です。

特定のポイントサイトでお買い物をするようにすると

意外とポイントが貯まっていた

ということもあり、主婦の間でも利用している人が多いです。

まとまった金額を得ることは難しいですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度にはなりますよ。

有名なのはハピタスですね。提携ショップが3000以上もあるので、どうせ買わなければならない日用品など、ポイントサイト経由で買うのがお得です。

\登録は無料!利用者200万人突破/

アンケートモニター

アンケートの画像

アンケートモニターを募集している企業が運営しているサイトに会員登録して、アンケートに答えてポイント、報酬を得るお仕事です。

一定のポイントが貯まると現金化や金券に交換できるので、頑張ったら頑張った分だけ自分に返ってくるところが人気の理由です。

通勤時間や休憩時間など、ちょっと時間ができたときにアンケートに答えてポイントを獲得できるので、本業にも影響を与えにくいところがいいですね。

ただ、こちらもポイントサイト同様に月に数万円のまとまった収入とはいかないことが多いので、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度におすすめです。

メルカリ転売

メルカリで今家にあるいらないものを売る、海外旅行に行った際に日本で売れやすいものを仕入れてくるなど、多くの時間をかけなくても手軽にトライできる副業です。

チャットレディ

チャット、オンライン会話の女性

パソコンやスマホの画面ごしにインターネットを通して、男性会員とコミュニケーションする仕事です。

20代よりも実はアラサー付近で活躍している人が多いのが、チャットレディですね。

私の知り合いの奥さんもこれで月に数万円は稼いでいます。身バレもしないので、かなり割の良いお小遣い稼ぎとなっているようです。

  • 男性と直接対面
  • お酒を飲む
  • 触られる

こういった心配もなく、 完全自由勤(シフト制)なのも人気の理由ですね。

\ノンアダルトで在宅チャット/

営業代行

副業、複業、マルチタスクをこなす男性の画像

営業をやってるから副業にとれる時間なんてないよ・・・

仕事後に疲れ切って深夜に帰宅することが多い方は、そこから改めて副業のために時間を取るのは難しいですよね。こういう方には営業代行がお勧めです。

資産運用

株式投資

FXやNISAなど、少額で誰でも始めやすい資産運用システムや商品が紹介されるようになり、興味のある方も多いのではないでしょうか。

「誰でも始められる」「少額から」といっても、ときには損をしてしまうこともあります。

リスクがまったくないとはいえない分野なのである程度の知識は持っておきたいもの。

最近では大手のDMM FXのようにスマホがあれば簡単に始められるアプリや初心者向けのサービスもあり、通勤時間や日常のちょっとしたすき間時間で資産運用ができるものもあります。

まずは初心者向けの資産運用サービスから始めて、ある程度知識が増えてきたら少しずつステップアップしていくと知識を積みながら進められるのでいいですね。

注意点としては資産運用に興味があるからといって証券会社や銀行窓口で相談してみるケース。

これが一般的と思われがちですが、正直ここで相談する=損をするといっても過言ではありません。これだけオンライン決済が進む中であえて窓口の人件費を抱え込んで販売するんですからね。

初心者の方や運用に時間を取れない方はロボットによる自動運用をしてくれるウェルスナビで、リスクも手数料も少ないものからトライするのがおすすめですよ。

\元手10万円からでOK/

人気の副業:週に合計5~10時間くらい取れる方

データ入力(週末のみなど)

データ入力の画像

在宅で副業をしたい、月に1万円から数万円程度のまとまった収入を得たい方には、データ入力もおすすめです。

データ入力はパソコン操作や入力スピードに自信のある方に向いています。

Excel、Wordといったオフィス関連ソフトを使った作業から、最近利用者が増えているGoogleスプレッドシートを利用したデータ入力もあります。

ECサイトの商品金額の入力や、画像から文字だけをテキストデータ化するといった作業が多く、コツコツと正確さとスピードを求められるお仕事になります。

データ入力を依頼する企業は大量作業を依頼することが多いので、 週末にまとまった時間が持てる、毎日数時間時間を確保できる方に人気があります。

データ入力といっても作業内容は依頼によってさまざまなので、お仕事を受けるときは具体的な作業内容を確認してから受けると失敗するリスクが低くなります。

記事のライティング

wordpress画面のPCとiphone画像

クラウドワークスBizseekといったフリーランスのマッチングサイトを利用すれば、ブログやアフィリエイト記事のライティングのお仕事を探すことができます。

ブログ・アフィリエイト記事のライティングにはさまざまなジャンルのものがあり、文字数も1,000文字程度から3,000文字クラス、それ以上など規模もそれぞれです。

自分に向いているなと思えるジャンルやできそうな文字数の範囲で依頼を受けてみるといいでしょう。

初心者には仕事に関連すること、興味のあることから選び、文字数1,000~1,500文字程度のものがおすすめです。

ライティングのお仕事を本業としている方も多く、副業から本業に変わる方も多いほど案件数も豊富な分野なので、いろんな案件を受注して長く続けることができるお仕事です。

記事ライティングは誰でもできるものですが、記事テーマによってはある程度知識がないと難しいものもあります。

そういったものは事前にクライアントさんに質問したり、どうしても難しい場合は相談しながら作業を進めることもできるので、気負うことはありません。

SEO知識やセールスライティングまでできるようになれば、文字単価のUPも望めますので魅力あるお仕事ではありますよ。

治験などの身体を張る副業

血圧を測る画像

私もやっていましたが、土日の週末などを利用して短期間で高額収入を得たりしていました。長期連休で旅行する気がない方にもおすすめですね。引きこもって遊びながら稼げます。

webデザイン・コーディング

デザイナー、イラストレーターの画像

大量の時間を投下しなくてもある程度の高い単価を稼げるのがwebデザインやコーディングをはじめとしたITエンジニア系の案件です。

私の周りで副業で稼いでいる人たちは皆さんなにかしらのスキル(デザインだったり、言語だったり)を習得してそれを活かしています。

人気の副業:週に合計10時間以上取れる方

自分のメディア(ブログ・アフィリエイトサイト)を運営する

wordpress画面のPCとiphone画像

会社員やOLとしての収入を得ながら、長い目で個人の資産を築いていくのであればサイト運営は有益な方法の1つです。

完全な不労所得というわけではありませんが、稼げるサイトにまで育て上げれば自分が働いていない間にも自分の代わりにお金を稼いできてくれますよ。

会社員に限らず、駐妻・学生など本業とは別に月に10万円以上稼いでいる方も多くいる世界です。

副業ではスキルはどのくらい必要?

pcのスキルがないイメージ画像

全くスキルは必要ない副業

ポイントサイト、アンケートモニター、データ入力では特別なスキルは必要なく、スマホやパソコンで入力作業ができれば誰でも始められます。

ただしデメリットとしては自分に何も経験・資産が積まれないことですね。その分稼げる金額も少ないです。

ライティングは経験は積まれますが、個人の資産としては蓄積されていきません。突き抜けるくらいの実績が出せる人は別ですが、基本的には提出したら、それでおしまい。

なので、短中期では良いですが、長期間やるには勿体ない仕事ではあります。

ある程度のスキルは必要な副業

それ以外の副業については、多少の条件はあれども努力をすれば挑戦できることです。やるか・やらないか?そのために勉強する覚悟はあるか?その差だけです。

当然ですが勉強期間の間は大きく稼げないことが大半ですが、努力する方向が間違えていなければ、自分に投資した分がそのまま収益に跳ね返ってきます。

楽して稼げる仕事はどこかにないかな?
サクッと簡単にお小遣いを手にしたいな

こういう方は本当に多いですが、長い間稼げ続ける、そんなうまい話しは転がっていませんし、あるならわざわざ無料で言わないです。

うまい話しだけを鵜呑みにして始めてみたら、気づいたら大変なことに・・・となりかねませんからね。特に高額の投資を行う資産運用などは勉強は欠かせません。

わたしの周りで会社員をやりながら稼いでいる方は、みんな黙々と淡々と日々個人の仕事をしている方が多いですよ。継続する力って大事です。

自己投資する時間を捻出することができないのであれば、転職は視野にいれておくべきですね。自分の市場価値もその場で把握できますので。以下リンク先で残業が少ない会社を紹介しています。

副業を選ぶ際の注意点

投資、ネットオークション

副業と一言に言ってもその種類は多岐にわたり、手軽に始められるものから本格的に本業と同等レベルの収入を狙うものまで幅広くあります。

いろいろありすぎてどれを選んだらいいか分からない場合は、自分の得意分野や興味のあること、無理なくできるものから始めるといいでしょう。

最近は「誰でもできる」「すき間時間で」「簡単副収入」といったうたい文句の副業が人気でメディアなどでもよく紹介されています。

ここで年頭に置いておきたいのは、誰でも副収入を得られるといっても「自分がやった分だけ」の収入が得られるというのがポイント。

どれだけ収入につながるかは「自分の取り組み方次第」なので、副業を始めるときは「どうすれば希望の副収入額に到達できるか」をみて無理なく進めることも大事です。

副業の種類がたくさんあり、自由度が高いことは選択肢が増えて働く側にとっては嬉しいことです。ですが選択肢が多い分、自分が続けられるか?無理なく進められるか?を見ることも大切ですよ。

人気の副業:まとめ

1週間あたりの副業活動時間別に、人気の副業をここでまとめておきます。

週に5時間未満

営業代行の仕事については下記に詳細を記載しています。

週に5~10時間未満

治験などの変わった副業や、クラウドソーシングの詳細については下記に記載しています。

週に10時間以上

資産を貯めて個人で稼ぐ力を身につけたい方はブログ運営にチャレンジしてみましょう。

「働き方改革」を機に大手企業でも副業を認める企業が増えてきました。

しかし副業OKといっても「どんな副業でもいいよ」というわけではなく、仕事に関連したものや社会的に有益性のあるものといった各社で一定の基準があります。

とはいえ、副業OKの兆しは大手企業から中小企業へ徐々に広がる想定もあり、会社員、OLでも副業が当たり前になる時代もそう遠くはないでしょう。

これまでにご紹介したように、人気の副業は無理なくできる、自分のペースでできるものが多いです。

副業全面解禁になってからではライバルが多すぎます。ぜひ今のうちに自分に合った副業を探して行動を。

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!