【さよなら広告?】ブログで稼ぐ仕組みを理解する。




よくブログで「●●万円稼ぎましたー!」って聞くけど、どういう仕組みなの?
在宅で家事や育児をしながら稼いでいる主婦の方も多いですよね

「これからブログで副収入を得ていきたい」「ブログで月に1万円以上稼ぎたい」

こういった希望がある方はぜひ読んでみてください。

SPONSORED LINK

ブログ収入の種類について

結論から言いますと、ブログで収益化するには主に5つの手法があります。

  • アフィリエイト(成果報酬型広告収入)
  • アドネットワーク広告
  • 記事広告
  • 純広告
  • 独自サービス

これら5つです。ぱっと見てわかるように、ブログで稼ぐ仕組み≒広告収入といっても過言ではありませんが、広告だけではありません。1つずつ説明していきますね。

なお、無料ブログで運用しているうちは残念ながら大きく稼ぐことはできません。

当たり前ですが、無料ブログはその運用をしている会社が広告を貼って収入を得ていますので、自分で張れる箇所が減ってしまうんですね。

また運用会社によってはそもそも広告を貼ることを禁止にしていたりもします。

年間の初期投資としては1万円もしないです。非常に安いのでまずは身銭を少し切って自分専用のブログを作りましょう。

ちなみに稀にいるのですが、

チャイ猫
いや、できれば1円すら使いたくない!

こういう方は今後も必要な情報などにお金を惜しんで自己投資できないケースが多いと思います。

個人で稼ぐことにあまり向かないと思うので、ここでそっとページを閉じたほうが幸せかもしれません。例えば1回の居酒屋で3、000円×12=36、000円。

年間でこれくらい使っている方は多いと思いますが、それ以下の費用でも捻出したくないということであればブログはやめておきましょう。

それこそ下記で紹介した副業のように、初期投資無しで他に稼ぐ方法もありますよ。

アドネットワーク広告とアフィリエイト広告

さて、無事にブログの開設までできたあなたはすごいです。ここでまず挫ける人が多いですからね。ちょっとした参入障壁です(笑)

ブログ開設と並行して自分がおススメしたい広告を貼る準備をしましょう。アドネットワーク広告とアフィリエイト広告というのは主に下記を指します。

  • クリック型アフィリエイト
  • 物販型アフィリエイト
  • 成果型アフィリエイト

詳細についてはアフィリエイトに登録するなら、まずはここから!ASP別のメリット・デメリットを紹介します。で書きましたので、まずは登録して色々と案件を見て、あなたが紹介したいと思える商材を確認してみましょう。

記事広告

記事広告とはある特定の企業のサービスを紹介することで収入を得る仕組みです。

ある程度PV数があったり知名度が高いブログになってくると企業から直接「この商品の紹介記事を書いてくれませんか」といった依頼を受けることがあります。

いくらくらいで受けるかは

  • 相手の予算
  • 記事広告の内容
  • あなたのブログのPV数
  • SEOのスキル
  • SNSでの拡散力
  • そこの地域での広告相場

上記のように様々な要因によって料金は変わると思います。交渉力次第でもありますね。

ちなみに有名どころのメディアだと1本60万円〜、想定PV数5,000〜/1ヶ月のように、ある程度のPVを保証したうえで料金提示をしているところが多いです。

まぁ個人であれば相手から依頼が来ている場合はPV開示義務はとくにないので、そのあたりは保証はしなくても案件は取れますよ。

記事単体もそうですが、全体のPV数が多くなればメディアとしての価値も上がり、より高い値段を提示できるようになります。

純広告

純広告とは自分のブログ内の空いているスペースに「月額or年額◯◯円で広告を貼ります」という仕組みです。

先述したクリック型広告を押すスペースにバナー広告を契約して、提携期間中は貼って対価を頂くという収益化方法になります。

よくあるのは法人企業とのタイアップですね。例えばあなたのブログがダイエットに特化していた場合。

それなりにPVを見込めるようでしたら、ダイエットサプリを扱う企業から提案が来るかもしれません。

また最近では法人に限らず個人間でのスポンサー支援を通じた純広告も盛んです。わたしも以前にスポンサーを受けたことがありますし、現在はスポンサーをしています。

スポンサー先のバナー広告の画像

こんな感じで各スポンサー先にバナー画像を貼っていただいてます。

純広告枠を提供する側としては、契約してくれればその月の収入が一定期間安定するというメリットがあります。

また広告主としては自身や自社のサービス認知度向上を得られるというメリットなどがあります。

ただ個人でやる場合はそれ以外のメリットが大きいかと思いますので、個人スポンサー支援に興味がある方は下記ご参考にどうぞ。

あなたのブログが見られる回数(PV数)が増えてくれば、

法人PR担当
ぜひうちの広告を貼ってくれませんか?

こういった企業や個人事業主からの提案も増えていきますね。

自身の独自サービス

エンジニア、コーダーの画像

独自サービスとは、その名の通り自分独自のサービス(商品)を販売する手法です。ブログはあくまでも集客用の扱いになります。

例えば

  • LP(ランディングページ)を作成
  • プログラミングスキルを活用したコーディング
  • プログラミングを教える
  • 筋トレなどのパーソナルトレーニング
  • 翻訳
  • 自身の絵や手芸品などの販売

などなど、自分でサービスを持っていればなんでも販売できますよね。うちの複業部にもいろいろな方法でマネタイズに成功している方がいます。

自身のブログで売りたい商材を決め、ターゲットに響くような記事コンテンツを量産し、集客することができれば最強です。

広告だとあくまでも他人(他社)の商品やサービスを売る仲介役で終わります。しかし自身のサービスであれば利益率も高く、非常に安定した高収益を得ることも可能です。

ブログで稼ぐ仕組み:まとめ

pcとコーヒーと携帯の画像

ブログ集客に強くなると、自分が他の仕事をしている最中も勝手に宣伝していてくれます。人を集める仕組みを自動的に仕組み化することで、あなたは別のチャレンジができるわけですね。

ただ広告を扱うだけで終わらせるのは非常にもったいないです。人を集客できるというのはかなり強い力になりますので、うまく活用してより豊かな生活を目指していきましょう。

副業で安定して稼ぎたいなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!