【無駄な残業】仕事がないのにダラダラと残業代を稼いでいるやつは周りから見てダサいしオワコンな理由

若手社員
あの人っていつも残っているけど、仕事は何をしているんだろう
若手社員
あのおっさん、たいしたことしていないけど、実はプロパーでいる若手よりも給与もらっているってマジ?

生活費用を稼ぐためだけに、ダラダラと仕事をして無駄な残業をしている人って、あなたの会社にもいませんか?

中年社員
はぁー来たくはないけど、これも生活のためだからな

以前に所属していた会社で、たまたま休憩中にこのセリフを聞いたときは、若かったこともあり殺意しかわきませんでしたね(苦笑)

仕事が好きなら死ぬまで会社のために勝手に働いてくれればいいのですが、問題はそこに残業代が発生しているんですよね。

そいつは中途で入っているし、家族がいるっていう理由でもともとの年収も100万近く自分より高くて。

やってることは変わらない。なのに年収が高い。

気にくわないし、許せないわけですよ。わたしはそれでイライラしてました。

てゆか、そんなやつの金で生活している専業主婦や、育て上げられる子供はかなりの確率でこの世で必要ない存在になる可能性が高いじゃないか?と。

まぁこういう子どもの話までしてしまうと矛先が変わってしまうので控えますが、確率論として上がると思ってたんですよねぇ。

でも今はだいぶ考え方が変わっています。

チャイカプ(私)
正直、わざわざ残業しないと稼げないなんて残念でかわいそうだな

こう思えるようになったのはなぜか?それは良くも悪くも他人の人生を見るのをやめたからです。

自分の人生に集中して外野の雑音をすべて断ち切って行動を起こした結果、どうでもよくなりました。

過去の私と同じように、無駄な残業をしている人を見てムカついている方はぜひ行動を起こしてください。

同じ穴の狢は避けて、違う次元へといくべきです。

無駄な残業をしている人の特徴

以前勤めていた会社に毎日無駄な残業をしていた同僚がいましたね。

同職種だったので、どの業務にどの程度の時間がかかるかは分かるのですが、どう考えても残りすぎだろうと。

タイムカードを見ると毎日19時、20時まで会社に残っているんですよ。一体なにをしているんでしょう…

なぜそんなに仕事が終わらないのか日中の彼の様子を見ていると、無駄が多いというか、仕事をしていないんですよね。

うちの会社は朝8時から仕事開始ですが、まずはコーヒーを飲みながらタバコを一服。そして9時くらいまでペチャクチャおしゃべりをし終わったら、一旦席にはつきますが、しばらくしてまた休憩。

こんな感じでとにかく仕事以外の時間が長く、あきらかに残業するために時間を潰しているような働き方をしているんです。

同じ仕事をしているのに、効率が悪く仕事の遅い同僚の方が給料が多いなんてムカつくでしょ?

普通は無駄な人件費をかけずに効率よく業務をこなしている社員を評価すべきなのに、会社にとってマイナスでしかない社員に給料が支払われていることが許せません。

無駄な残業を気にする必要がない理由

Tweet

やっと言い切りましたね「終身雇用が無理」

新卒一括採用も消えていくし、若い人は海外のように早くからスキルを身につけて動くと良き

とはいえまずは我々中年がヤバいですね。頑張って個人で稼ぐ手段を確立しましょう

良くも悪くも終身雇用は崩壊し、中年以降にダラダラと残業代を稼いでいるだけでは生きられない世の中になってきましたね。

これまでに残業だけでしかお金を稼げなかった人はサヨウナラされる環境です。

大手ですらこれですからね、中小企業なんて待ったなしですよ。勤めている会社が一生安泰なんて誰にもわかりません。

無思考で周りに合わせて企業に就社。いわれるがままに保険に入り、家を買い、ローンを組んで子供も産む。

これでは人生50歳になる前に詰むことは間違いないようです。

これからの時代は自分でお金を稼ぐスキルを身に着けておいた方が間違いなく良い時代ですね。

ダラダラ仕事をすることしか能がなかったら困るのは目に見えてます。

そんな奴らは会社や政治に文句だけ言って、消えていくだけです。

残業以外で収入を維持→あげるには?

Tweet

早期退職の現実〜2019年〜

・上場企業17社だけで8,200人
・18年の2倍

今月は毎日新聞の200名も話題でしたが、対象者は45歳以上が多いですね

人手不足と言われてますけど、必要なのは能力ある人のみと

45で辞めても大手は割増退職金あるだけマシな気がします

さて。残業代をあてにして不動産ローン、教育資金、保険などを賄ってきている上の世代。

これでは家計を全く回せなくなるリスクが高いことがわかりますよね。会社という給料源がなくなった瞬間にThe End

しかもリストラリスクは年々増加中。まぁでもわたしたちは大丈夫です。

会社にしがみつかないで生きていくにはどうしたらよいか?

彼らの二の舞にならぬよう、わたしたちにできることは非常にシンプルな以下3つです。

この順番でやると、今の生活の延長で実現できますのでおすすめです。

  1. 支出を抑える
  2. 給料以外の所得を増やす
  3. 給料(残業以外)をあげる

支出を抑える

まずはこれですね。余計な支出を下げましょう。

チャイカプ(私)
個人的に1番無駄なのは見栄ですね。

結婚式、ハネムーン、車。

本当にいります?移動に必要なら中古車で十分ですよね。

できれば結婚指輪すらいらないと思うんですけど(これは女性には通じませんが)

まず手を付けるべきは大きなインパクトのある固定費から。

家賃、水光熱費、携帯代金、保険の見直しなど、やれることはたくさんありますよ。

知っているか知らないか?やるかやらないか?その積み重ねで、年間あたりで50万円とか差がでますからね。

まずは節約からなんとかしたい!という方は以下のリンク先を参照にどうぞ。

給料以外の所得を増やす

Tweet

約半年前、2018年10月下旬の調査

・副業の平均月収は6万8,200円
・平均時給は1,652円
・副業を実施中の正社員は約1割
・今後副業したい人は約4割
・30万円以上の割合も4%

正社員×副業はまだ1割。でもいまはもっと増えてそうです

そしてツイッターで目立つのはこの上位4%の人たちですね

給料以外の所得を得る、つまりは副業ですね。いまは会社員をやりながら副業をする人も当たり前になってきましたね。

まだまだ公にはやりづらいと言わないだけで、私の周りでもやっている人はたくさんいます。

いや、うち禁止されているしなぁ。

法的には何の問題もないんですけどね。

就業規則で縛られている会社の場合は株式投資など問題ない範囲でやるのがいいでしょう。

いまは10万円くらいからでも投資はできますからね。これは副業には当たりません。

そんなこと言うても、スキルも何もないし・・・

インターネットが発達したおかげで、いまはスキルがなくてもできる仕事が大量に増えました。

今すぐ取り掛かれる副業から試していくのがいいでしょう。

いや、、時間が・・・

厳しいことを言うようですが、できない理由なんていくらでも作れますよ。誰もが時間はありません。

でもいま稼いでいる人ほど、覚悟を決めて時間を確保して行動に移しています。

最近は短時間でも稼げる仕事は増えています。

このまま中年リストラおじさんと同じ運命でいいのでしょうか?選ぶのはあなたの自由ですけどね。

自分で稼ぐことは、いざという時の保険にもなりますからね。

「卵は1つの籠に盛るな」

収入源を給料1つだけに頼る(しかも日本円だけ)って、かなりリスキーな生き方ですよ。

自分でお金を稼ぐスキルを持っていれば収入源を複数持つことにもなりますし、会社に依存しなくても生きていけますからね。

わたしは会社の給料以上のお金を副業で稼げるようになったので、同僚や上司よりも多く稼いでいます。

残業代金で稼いでいる人のことは放っておいて、自分の将来のために稼ぐ手段を身につけておきましょう。

無駄な時間を過ごしている間にたくさん差がついていきます。しいてはリストラのリスクにもおびえずに済みますよ。

でも毎日家に帰るのが0時過ぎなんだよ。

土日も付き合いでゴルフやら行くし、終わってない仕事を片付けないとだし。

私も昔、残業だけで200時間ほど働いていました。

なのでわかるのですが、物理的に時間がない人はどうしようもないんですよね。

こういう方が無理をすると、倒れます。(わたしは倒れました)

生産性をちょっと上げたくらいでは焼け石に水。そういう方は無理に今の職場に固執せずに、会社を変える努力をしましょう。

給料(残業以外)をあげる

残業代金ではなく、もともとの基本給を上げる活動ってしていますか?

  • いわれた仕事以外も積極的に受けてまわす
  • 飲み会や付き合いは100%出席する
  • 社内政治を大事にする
  • 他人(上司や同僚)の悪口に便乗して、仲間意識を作る
  • 残業をして頑張っていますアピール

わたしは効率が悪いなーと思って、最低限度の求められる仕事以外は全部やっていません。

今の会社で昇給の見込みがあるのであれば、頑張ったほうがいいでしょう。

Tweet

安いし低い。これでサビ残とか、奴隷と変わらないな…

・中小企業の昇給率「1.45%」。25万円の給与なら3,500円前後。

大企業の昇給率は「2.59%」。25万円の給与なら6,500円前後。

まぁ昇給率ってどこ見ても大したことがないので、あまり期待しない方がいいですけどね。

副業をしていれば年間(12か月後)で1万円ではなく、来月には1万円くらい余裕で増やせます。

転職をする

給料(残業以外)をあげる方法として、あとは転職ですね。基本給を多くもらえる可能性が高い企業へ移る方が手っ取り早いです。

チャイカプ(私)
わたしがいた人材業界でも、業界3~5位から1位へ転職して年収100万円上げている人がたくさんいましたね。

当時3位の社長は「情けない!」とか言ってましたけど、それであれば年収を上げてあげればいいんですけどね。(苦笑)

どうせ同じ仕事をするなら少しでも待遇が良い環境へ移ることは、賢い人ならみんなやってることですから

給料を上げるには残業が横行している会社ではなく、基本給や福利厚生できちんと評価してくれる会社を選ぶ必要があります。

意外とみんな探す努力をしないで損しているんですよねぇ~。ホワイト優良企業は結構ありますからね。

いや、本業が忙しくて時間がないんです・・・

そういう方は転職エージェントを利用しましょう。転職のプロが自分に合う求人を無料で選んでくれます。

転職サイトは自分で求人を1つ1つ精査する必要がありますが、転職エージェントであれば勝手に精査してくれますからね。

あなたの偏見で探せていなかった良い求人が実はあったり。

そもそも非公開求人といって、ネットには出ていない求人もありますので。

おススメのは転職エージェントは以下にまとめておきます。

本業の収入を上げたいなら、利用すべき転職エージェントは上記の3つです。あなたの状況に合わせて使い分けてみてください。

基本的には在職中に転職活動をすることをおすすめしています。

その理由や、転職エージェントの詳細が知りたい方は以下のリンク先をご参照ください。

無駄な残業がオワコンな理由:まとめ

ここまでの話をまとめてみます。

  • 終身雇用制度は崩壊し、ダラダラと残業代を稼ぐことができない世の中なってきている
  • 支出を抑え、給料以外の所得を増やす行動を起こす
  • 場合によっては転職も検討し、今の会社との待遇を比較する

遅かれ早かれ残業代金を当てにして生きていくことは難しくなるでしょう。窓際族という単語も死語になっていきます。

「既に30代だし~」「40代だし~」とかたまに相談を受けますけど、今が1番若いですからね。

そこで悩んでいても誰も助けてくれません。思考も行動も停止することがないように。

副業サイトに登録する、転職サイトに登録する、副業を実際に1回はやってみる、etc

小さな一歩の積み重ねです。まずはできることから取り組んでいきましょう。

働き方を見直したいなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール