スキルなしでも可能!あなたの人脈を収入に変える副業




副業ってデザイナーやエンジニアみたいなスキルのある人が儲かるだけでしょ?
わたしにはそういったIT系のスキルはないからなぁ
どうせ副業をやるならお金だけでなく、ビジネススキルもつく仕事ってないかな

こんな風に思っている方も多くいらっしゃることでしょう。そういう場合にパッとできる副業として人気なのがライティングやアンケート回答などの副業です。

ただスキルがない=ライティング案件しかないみたいな傾向ってありますよね。ライティングも好きならいいんですけど、向き不向きってやっぱりあります。

そういった副業向けのスキルがない、手に職がない方におすすめなのが「営業代行」の副業です。

営業代行の副業とは、お客さんを紹介して欲しい企業に対して営業支援を行うことにより報酬がもらえるという仕事です。

営業代行の副業によって身につけられるビジネススキルはもちろん「営業力」。現役の営業マンは間違いなくやった方がお得ですね。

一般的に「営業」と聞くと難しく響きますが、シンプルに言えば、困っている人(法人担当者や友人)の悩みを解決するサービスを決裁者に紹介してあげるだけです。メリットは、

  • 自分が本当に良いと思える企業やサービスの営業支援をして報酬を受け取れる
  • 完全成約型だけでなくアポイントのセッティングでも報酬を受け取れる

営業力は営業職の方には必須のビジネススキルですが、それ以外の方でも本業や日常生活を向上させることにおいてとても重要ですよ~。

以下、詳しく見ていきましょう。

スキルなしでできる副業:営業代行が向いている人

まずは営業代行の副業はどのような方に向いているのかを考えてみましょう。

営業代行を成功させるために必要な要素は下記の2点です。

  • 顧客を紹介してほしい会社に適した顧客を紹介できるだけの人脈があること
  • 顧客と契約やアポイントメントを成立させることができる営業力があること
いやいやいや、人脈とかないし!
アポ取りも商談もやったことないんで怖いです。

こんな声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。営業未経験で人脈なんてないって思っていた方のほうが実はものすごく売れてたりします。

人脈=仕事や私生活で得られた様々な関係

ヨガをする2名の女性の画像

私たちは仕事や生活を送る中で様々な人脈を作っています。「人脈」と表現すると何かすごいコネクションに聞こえますが、要はつながりです。

例えば本業や前職の仕事において、同じ会社で働く同僚や取引先の方、そして私生活では趣味や習い事での仲間や飲み仲間、そして友人等も「人脈」と言えますよ。

そんな自身が持つ様々な人脈と営業代行の需要がある会社のサービス内容を確認し、困っている友人・知人に紹介してあげるだけで、営業代行を成立させることができます。

ポイントとしては普段から相手が何に困っているか?を把握しておくことです。

営業代行ができる紹介先企業ってどんな会社があるのか?

営業代行には、不動産や小売そして保険やサービス業など、大小様々な業種の需要があります。

B2Bに限らず、サービス業でもお困りの人はいますよね。例えば良く行く食店のオーナーさんとか。

セールスハブの仕事画像1
「食品ロスや食品廃棄コストを削減したい飲食店オーナー様を紹介してください」
「鮮魚・水産物の仕入れを検討中の飲食店経営者または仕入れ担当の方を紹介してください」
セールスハブの仕事紹介画像2

画像参照:初期費用をかけずに副業をはじめるなら「Saleshub」

ほかにもランニングやヨガを教えたい方を募集する会社だったり、業者向けオークションからの仕入れに頼らない車屋さんは、車を売りたい方を探してたり。

友人から「家を建てたい」という話を聞いた場合なら、友人に不動産や住宅メーカーの営業をして、商談のアポや契約が取れれば営業代行が成立しますよね。

普段から自分の周りにいる人の悩みや困りごとに相談に乗ってあげていること、そして興味関心等をしっかりリサーチし、的確な企業を紹介してあげることが成功のポイントです。

これまで愚痴を聞いてあげるだけだった時間が、お金に変わるかもしれません。

営業代行の「営業力」ってなに?

カフェトーク中の女性2名の画像

そもそも「営業力」ってなんでしょうかね。とにかく売れれば正解なんでしょうか?

「間違いなく値下がりする金融証券を銀行窓口で売りさばいて売り上げNO.1」これが敏腕セールス?ちょっと違和感ありますよね。

営業の考え方のポイントは「相手の気持ちを考えた行動」を心掛けることです。

あなたがお客さんならまめに連絡をくれたり、自分の悩みを聞いてくれたり、レスポンスを迅速にしてもらえたら嬉しいですよね?

たとえ自分の売り上げにつながらなくても、自分が困っていることを解決してくれたら、嬉しくて次は何か買ってあげようって気になりますよね?

逆に、とにかく商品のメリットばかり説明してきて、こちらの悩みなんて一切考えてくれない「押し売り」のような強引なスタイルは?これは果たして長い目で見てお互いの信頼関係につながる商売と言えるのでしょうか?

営業代行は、人間関係を良好にするための振る舞いを充分に理解していれば、抵抗なく始めることができ、仕事をこなす度に着実に実力は身に付いていきます。

困りごとを助けてあげて、喜ばれる。そして自分にも報酬が入る。素敵な循環ですよね。

本職が営業職だった方には釈迦に説法だったかもしれません。でも、営業の方こそ他社商品持っていた方が提案の幅も広がるのでベターだったりします。

はじめ方は簡単!副業×営業代行の仕事の進め方

女性が電話していて、隣には男性が1名いる画像

営業代行の副業のはじめ方はとても簡単です営業代行が成立するまでの4つのステップは次の通りです。

1.最初に営業代行会社に登録し、営業代行を募集している企業と営業代行の内容をチェックします。

2.自分の人脈をたどり営業代行を募集している企業の商品やサービスを紹介できそうな人がいた場合、その企業に営業代行の応募を行います。

3.企業から商品やサービスの詳細説明を受けた後、自身の人脈からピックアップした人に紹介します。

4.企業担当者に繋ぎ商談のアポイントメントや契約が成立すれば報酬がもらえ、営業代行が成立です。

商談をセッティングするだけで報酬が得られたり、商談成立した場合のみ報酬を得られる等、営業代行を募集する企業の募集内容によって報酬を得られる条件は様々です。

まずは登録してみて、自分でも紹介できそうな案件がいくつあるか?確認してみましょう。

\登録は無料です!1分で完結/

スキルなしでも可能!人脈を収入に変える「営業代行」の副業:まとめ

今回ご紹介した営業代行の副業についてまとめてみましょう。

  • 営業代行は仕事や私生活の人脈を的確に活かすことにより稼げる。
  • 相手の気持ちを考えた行動ができれば問題なく営業代行を行える。
  • 営業代行は商談アポや商談成立等報酬発生の条件が様々である。

営業代行の需要は近年増加しており、営業経費の節減及び営業の効率化が図れるとして多くの企業から注目されています。

政府の働き方改革もはじめり、数年先には副業が当たり前の世界が間違いなくきていることでしょう。大量に人が入ってきてからでは難易度も上がってしまいます。

これからどんどん需要が高まることが想定される営業代行をまずは副業とし、副業収入を上げて生活の質も良化させていきましょう。

\登録は無料です!1分で完結/

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!