営業を辞めて本当によかった。辞めても生きていけます【私の体験談】

営業を辞めて本当によかった
もうマジでしんどい・・・営業辞めて生きていく方法はないのかな・・・

私はITと人材業界で合計6年間くらい営業職を務めていました。

正直しんどくて、「やめたいな」と思うことも結構あったんですが、なかなか踏ん切りがつかずに続けていたんですね。

「文系出身で自分には営業しかできないだろう。今辞めたら他に生きていく方法もないだろう」って思いこんでいたんです。

でもある日、一大決心をしまして、新しい職種(webマーケティング系)へと大幅なキャリアチェンジ。そのときすでに35歳を過ぎていました。

チャイカプ(私)
結論から申し上げますと、辞めて大正解でした。他で輝ける可能性を早く見つけにいくべきです。

なお、どうしても辞められない人は退職代行を利用して辞めましょう。

記事を読み進める前に。

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話だけでも聞いてもらう」のがおすすめです。
完全無料で悩み相談ができるので、ぜひ利用していきましょう。

\無料相談できます/

営業を辞めて得られる価値

世の中には営業職を辞めて幸せに暮らしている人はたくさんいます。営業職を離れることで感じるメリットは以下の4点です。

プレッシャーからの解放

営業を辞めて心が軽くなれる人は多いです。数字やノルマ、上司から詰められることからの解放感ですね。

業界関わらず、どの営業職にも必ずつきまとうのが数字です。朝礼、営業会議、締め会など、至る所で可視化される現実。

「未達」「ヨミ」「ランク」といった売上見込みの件数、それを達成するために行っているプロセスの「KPI」。

もちろん非営業職でも、目標はつきますけど、全てをコントロールできないこともあってプレッシャーの度合いが違います。

気合と根性でなんとかなるもんでもないですからね。その点、なぜか営業職だと昔ながらの精神論者が多いですよね。

無駄なプレッシャーからの解放って、働くうえで大事なことですよ。

自分の時間を作れる

営業をやっていると会社によっては営業事務もやらなければなりませんよね。

外回りをしてから、やっと自分の事務仕事。そりゃあ残業しなければ終わらないので、必然的に帰宅時間も遅くなる。

それにクライアントによっては直接営業担当宛てに電話がかかってきます。あれが本当に嫌でしたね。

休んでいる気になれないし、自分の作業にもちっとも集中できない。

営業職を離れれば、そういった苦労からは解放されます。少なくとも問いあわせは社内からがメインになりますしね。

服装や髪形も自由

Tweet何がしたいかも大事ですけど、自分のストレスに向き合って、やりたくないことを1個ずつ排除していく。

これも自分の人生を豊かにするには大事ですよね。

・👔スーツ
・⛄️寒さ
・🕛サービス残業
・🍺飲み会

タイ🇹🇭に来てから、ここまではほぼ完全に消せた。

自分の心に正直に聞いてみたんですよ。「お前はスーツが着たいか?」って。

もちろん業種によっては緩いですけど、それでも営業職だとお客様先に行くので服装・髪型ってある程度の制限はありますよね。

今はTシャツ・ジーパン・ヒゲ・長髪でもOKという職場です。(ビーチサンダルで行っても怒られている人はいません。)

基本的には社内にいることがほとんどですしね。

無駄な外出、出勤をしなくていい

当時は直接顧客に訪問して営業をしなければいけませんでした。天気とか当然関係ありません。

雪が降っている日に派遣スタッフさんを連れて企業先に面接しに行く。なんでこんな日に行かなきゃいけないんだろう・・・って嫌でしたね。

内勤であれば少なくとも外出機会はないので、オフィスにいればOKです。

とはいえ、そもそも出勤する必要があるのか?とは思いますけどね。

並んでいる時間にカフェや自宅で仕事していた方が明らかい生産性高いですよね。

出社することこそが命」という会社からは早く逃げたほうがいいですね。じゃないと、あなたの価値がなくなっていきます。

チャイカプ(私)
私はいまはフルリモート勤務がOKな会社から仕事をもらっています。いまはそういう会社も増えてきていますよ。

もしあなたも辞めて環境を変えたいと悩んでいるなら、一度転職エージェントに相談することをおすすめします。

\人気の優良求人は早い者勝ち!/

「石の上にも三年」は、もはや気にしなくていいです

Tweet石に潰されている
石(業界、職種、会社)が腐ってる可能性

立つ石が自分の足のサイズ(スキル、相性)に合ってない可能性

ただ石に乗ってる(同じことの繰り返し)だけの可能性

結局のところ「石との期間」ではなくて、そこで何ができるようになったか?市場価値ですよね

中高年
たいして成果も出してないだろ

いま辞めてもどこも拾ってもらえないぞ?

なぜか日本では「忍耐」が美徳とされていますけど、それが許されたのは世界がまだゆっくりと進んでいた時です。

その石が理想通りであれば(たとえ下降した業界でも)良いですが、明らかに違和感を感じるのであれば辞めたほうがいいですよ。

時間がもったいないし、あなたが輝ける場所は他にも間違いなくありますから。

そもそも業界としてオワコンの可能性もある

わたしは以前に海外でITインフラのシステムを売っていたんですけど、ぶっちゃけどこも大して変わりないんですよね。

そもそもそのサービスって世の中にいります?というのを考えて、いらないなって思ったら途端に売る気が失せました。

むしろ日本だけ独自にカスタマイズしたがるせいで、無駄にコストがかかってて、結果的にグローバルで戦えなくなってたりしたんです。

あなたが売っているその商品・サービス。本当にいりますか?その会社が提供しないとダメですか?他の類似商品でもっとよいものはありませんか?

営業を辞めたいなら早めに準備はしておこう

私は自分に合っていないなぁと感じながらも、無理をして続けていました。当時は残業も多く、最盛期は残業だけで200時間近く働いていました。

自分が感じるストレスからくる精神的ダメージ、そして残業という肉体的のダメージも重なり、最後は倒れました。

そこまで追い込まれる前に、少しでも嫌な気持ちがあるのであれば、他の業種・職種の可能性を検討してみてください。

チャイ猫
まずは社内ですぐに異動できないか?確認しよう。それが難しいor何年もかかるとかであれば、転職も検討していこう。

在職中に転職活動をする

いきなり辞めてしまうと、当然ですけど今後の生活費に支障をきたします。

基本的には在職中に転職活動をすることをオススメしています。

仕事をしながら新しい仕事を見つけるのに適した人材エージェントは以下の3つです。

あなたの希望に合わせて使い分けてみてください。

チャイカプ(私)
エージェントによってキャリアコンサルタントとの相性もあるし、扱う求人も変わってきます。

トータルで最低2~3つは登録して比較してみることをおススメします。

チャイ猫
ちなみに転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社と言われているよ。

既に行きたい業界・職種が決まっている方は専門性の高い転職エージェントも利用しましょう。

ただし、総合型に比べると特化しているので案件は減ります。

チャイカプ(私)
自分の可能性を広げるという意味では、総合型で求人数の多いところもあわせて登録しておくのを忘れないようにしてください。

総合型エージェントの詳細は以下のリンク先もご参照ください。

営業をすぐに辞めたいほど追い込まれているなら

もう何も考える余裕もない・・・今後のことはとにかく休んでから考えたい。

過去の私のように、何も考える余裕もないくらい追い詰められている人もいることでしょう。

そのような状況では冷静な判断も下せないこともあります。

そういう方に必要なことは、とにかく会社との距離を取ること。

なかなか交渉する自信がない人は退職代行サービスの活用も視野に入れましょう。

退職代行サービス「SARABA(サラバ)」の概要

「有給を取得して辞めたい」方に特におすすめなのが、退職代行サービス「SARABA」です。

SARABA」のおすすめポイントは、以下の3つ。

  • 成功率98%の有給消化サポート!
  • 追加料金なし!全てコミコミで29,800円!
  • SARABA」は労働組合だから、弁護士法違反の心配なしで交渉できる

更には、SARABAに相談して、万が一退職できなかった場合は、全額返金保証してくれます。

有給を確実に取りたい方にも、会社と連絡を取りたくない方にも、SARABAはおすすめです。

仕事を頼める人がいなくて休みが取れない状況が続いているなら、まず先に「辞めること」を真剣に考えてみてください。

\24時間対応/

営業を辞めて生まれた時間で副業をはじめました

Tweet定時で明るいうちに家に帰る

ジムで筋トレして走る

飯食べる

自分の仕事する

とっとと寝る

やっと人間らしい生活になりつつある…😌

「会社給料だけで生活していっても、またうまくいかなくなったらどうしよう。」
「給料収入だけで生きていくのはこれからの時代リスクが高い。」

そう思って、わたしは副業をはじめました。副業をするための時間を確保するためにも定時退社をする会社へ転職。

いまでは副業でも安定して月に6桁以上は稼げるようになっています。

チャイカプ(私)
これから副業を始めたい方へ。注意点、稼ぎ方、税金対策などをまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください
完全網羅
\副業の始め方/

営業辞めてよかった:まとめ

ここまでの話をまとめます。

  • 合わないと思うならすぐに違う職種・業種を検討しよう
  • すぐに辞められないなら退職代行を利用するのもあり。
  • 優良案件を探すなら転職エージェントを利用しよう。
Tweetうーん…

会社の文句を言うだけの飲み会は生産性がないからやめた方が良き。

嫌なら辞めましょう。世の中には会社はたくさんあるし、我慢しすぎかなと。
 
自分も新卒で入った会社を我慢して4年半いたけど、もっと早く転職しても良かったって思う。今が人生至上1番若いから、1番チャンスあり🐣

年齢に限界はないですし、私自身35歳を過ぎてからの業種&職種転換をしています。

ですが、転職活動は若ければ若いほど有利なのは事実です。少なくとも今、この瞬間が1番若いですからね。

行動を起こしてこそ、未来は変わります。まずは自分が市場でどの程度受け入れてもらえるのか?プロのエージェントに確認してもらいましょう。

働き方を見直したいなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール