【年金】老後資金が2,000万円足りない事実。そのための貯金方法

2000万円 貯金
いままでかなりの額を天引きで積み立ててきたのに

老後に2,000万円たりないってどういうことやねん!

かなり前から指摘されていたことではありますが、国から年金だけでは老後資金が足りない発言が公に出たのはなかなか衝撃でしたね。

ちなみに子供1人を成人まで育てるのに必要額が約2~3,000万円といわれています。

子供なんて産めるわけないじゃん

このままいくと少子化の波が加速しそうな状況ですが、嘆いていても仕方ありません。

子供を作る前に、まずは自分たちが生き延びなければ話になりませんからね。

2,000万円を貯めるには毎月どのくらいのペースで貯金していけばいいのか?

上手に貯める方法をご紹介していきます。

0から2,000万円を貯金するには毎月いくら必要か?

長寿社会に向けて、金融庁の審議会は、高齢夫婦の世帯では平均で毎月およそ5万円の赤字になっており、

赤字が老後の30年間続くとするとおよそ2,000万円必要で、

現役世代から長期の投資を始めることが重要だといった指針を作成しました。

参照:NHKオンライン

退職(65歳)まで月々いくら貯金すれば0から2,000万円になるか?

計算したことはありますか?(利回りゼロ)

なにもしていないと、定年退職後の老後も身体をひきづって働く必要が出てきます。

  • 20歳:38,000円
  • 25歳:42,000円
  • 30歳:48,000円
  • 35歳:56,000円
  • 40歳:67,000円
  • 45歳:84,000円
  • 50歳:112,000円
  • 55歳:167,000円
  • 60歳:333,000円

始める年齢が早いほど、当然ながら毎月積み立てる金額は少なくてすみます。

たとえば働き盛りの35歳であれば毎月56,000円は貯金していかないと、65歳の段階では2,000万円をためていることができません。

注)フリーランスや海外の現地採用サラリーマンは足りません

上記の2,000万円はあくまでも日本国内で正社員として働いている人が対象です。

当然ながらフリーランスや海外の現地法人で雇用されている会社員ですと、日本の厚生年金に加入できません。

その分、早いうちから自分で積み立てをしている必要があるわけですね。

チャイカプ(私)
トータルで5,000万円は持っておかないと、人生を詰む可能性が高そうですね。

国民年金だけでは焼け石に水程度ですからね・・・。

しかも我々が受給するころには破綻している可能性のほうが高そうです。

私と同じ海外の現地採用者の方で、国民年金も払っていない人は相当な危機意識を持ったほうが良いですね。

いまから2,000万円貯めるためにやること×3

今現時点の貯金、負債、家族がいる人は子育て費用などを考えると、かなりキツくてしんどい道のりに見えますよね。

しかし嘆いていても国は助けてくれません。

今からできることを整理して、少しでも老後の生活を楽にしていきましょう。

わたしたちがやるべき施策は大きく3つです。

  • 大幅に支出を減らす
  • 会社以外で収入を増やす
  • 複利で増やすために金融投資をする

大幅に支出を減らす

節約して支出を減らすことは明日からでもできます。

とくに固定費を削ることで、毎日節約を意識しなくても勝手に貯金が増えていく仕組みを作ることが大切です。

たとえば、電気代やガス代。1度契約したままで、1度も見直ししていないのではないでしょうか?

昨今は産後の自由化もすすみ、より安い契約プランが増えていますよ。

【電気チョイス】【ガス屋の窓口】を利用すれば、簡単に固定費の削減も可能です。





少しの工夫で、節約だけで年間100万円以上の貯蓄ができますからね。以下リンク先も参考にしてみてください。

会社以外で収入を増やす

会社の給料だけに頼るのは結構危険です。ただでさえ上にいけるポストは限られているのに、この昇給率。

加えて終身雇用も崩壊。いつクビになってもよい準備、できていますか?

「卵は1つのカゴに盛るな」

これは投資の世界の格言ですが、これまで投資には縁がなかった人も意識すべき考えかたです。

会社収入だけに頼ったカゴしかもっていないと、それが崩れたときに悲劇を見ます。

もちろん、会社によっては給料を大幅に下げた再雇用もあります。

ただ、かつての部下にアゴで使われたり、外国人に交じって工場作業とかはなかなかきついですからね・・・。

そういう悲劇、しがみつかなければならない未来にしないためにも、食い扶持は今から少しでもいいから増やしておきましょう。

no name
会社員ならどういう副業を選べばいいのかな?
チャイカプ(私)
自分の時間の自由がききやすい仕事をまずは選ぼう

ただでさえ本業がありますので、そちらに大きく支障をきたす可能性がある仕事は選べませんよね。

ですので、自分自身で仕事量を調整できる副業であることが大切です。

いくつかありますが、いまであればUber Eatsが稼ぎやすいですね。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
\料理を配達して副収入を獲得/

いきなり大金を稼ごうとすると、副業詐欺に合う可能性が高いです。

まずは上記のUber Eatsのような副業で着実に月に2万円~5万円を目指していきましょう。

以下リンク先にも副業で5万円稼ぐ方法を載せています。ご参考になれば幸いです。

複利で増やすために金融投資をする

利回りゼロで貯金しているだけでは正直時間がかかりすぎます。

少しでも早いうちから投資をはじめていきましょう。時間がない会社員でも始めやすい投資は積み立てNISAですね。

SBI証券CFDで口座を開設すれば、すぐにスタートできますよ。

SBI証券
\ネット証券口座開設数NO.1/

会社員がはじめる投資については以下リンク先もご参照ください。

老後までに2,000万円の貯金:まとめ

ここまでの話をまとめます。

  • 老後までに2,000万円は最低ラインとして貯金が必要である。
  • あなたの雇用状況によっては合計5,000万円は必要
  • 今から始めるには「節約」「副業」「投資」の3つをいますぐ開始するべし

正直申しあげて、私自身もまだまだ道のりは遠いです。

本業は海外の現地採用職なので、資産を作るには全く期待できない給与ですからね・・・。

しかし頑張って支出を見直し、副業で毎月10万円以上は稼ぎ、投資に回せるようになりました。

努力もせずに現状のステータスを嘆き、他人や会社への愚痴や悪口に時間をかけて嫉妬ばかりしていませんか?

時間やお金がないことを言い訳にしていているだけでは、あなたの人生は何も変わりません。

地味でしんどい作業も増えますが、周りの誘惑に流されずに、日々淡々と自分の資産を一緒に積み上げていきましょう。

手軽にお金を増やしたいなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール