【タイ・バンコクの家賃相場】賃貸物件の値段と契約について




タイのバンコクで家の契約をしようと思うんだけど、

そもそもいくらくらいかかるのかな?

タイ、バンコクで暮らす上で欠かせない賃貸物件探し。初回の前回は、タイで長期で住めるアパートやコンドミニアムについて書きました。

わたしも2013年12月からバンコクに住んでおりますので、いろいろな物件をみてきました。

今回は日本人が多く住む地域とタイ・バンコクの賃貸・家賃相場ということで、実際にタイで家を探す際の、おおよその家賃目安について書きたいと思います。

SPONSORED LINK

タイの家賃相場:そもそも日本人が多く住む地域は?

99train

以前、バンコクの日本人人口。タイ在住日本人は増加中でも書きましたが、タイのバンコクで生活する日本人は約4,7000人います。

その中でも日本人が多く住むエリアは主に下記の地域です。

BTSスクンビット線周辺


 BTSプロンポン・トンロー・エカマイ駅 

駐在員が多く住むエリアです。日本食料理屋や日本食材の揃うスーパーも多く存在します。

タイのお洒落なカフェなどが非常に多く揃っています。日本人のもっとも多いエリアです。

トンローもソイの奥、トンローソイ20くらいまで行くと現地採用向けのリーズナブルな物件もあります。

 BTSオンヌット駅 

ここ1~2年で急激に日本人が増えている駅。大型スーパーがスクンビットの偶数側にも奇数側にもあるので、買い物に行きやすいです。私も以前はここに住んでいました。

加えて、少し前までは駅前にはローカルのナイトマーケットもあったので、飲むにも食べるにも便利でした。

しかし今は撤去されてしまったので、「古き良きタイ」という意味での魅力は、少し減ったかなぁと思っています。

他にも、 BTSアヌサワリ・パヤタイ 周辺や ウドンスック に住んでいる方も結構います。

バンナにオフィスがある方や、サムットプラーカーンに通う場合はウドンスックから通うのは便利ですね。

BTSシーロム線のシーロム近郊の駅

 シーロム・サラデーン に法人が多く、そこに勤務する人が多いですね。

シーロムの場合はMRTでも行けるので、 MRT沿線のラマ9世駅 スティサン駅 などに住む方もいますね。

ローカルアパートも多いですが、最近のコンドミニアムの建設ラッシュもあり、駅近くにスタジオタイプのコンドミニアムも多くある印象です。

MRT沿線のほうが安いですが、個人的には休みの日がちょっと不便かなと思っています。

タイの家賃(家賃、電気代、水道代、電話代、ネット代)は??


家賃

家具・家電付き賃貸コンドミニアム(日本ではマンションと呼ばれるもの)は場所によって値段が変わります。

現地採用でタイで暮らす方の場合、部屋の広さはだいたい35平米前後。

家賃はおおよそ 5,000~15,000 バーツ/月(約18,000円~50,000円くらい)でアパートやスタジオタイプ(ワンルーム)のコンドミニアムに住む人が多いですね。

駅から近い物件や、上述した駐在員が多いエリアは人気なので高い場合が多いです。

電気・水道代金

電気・水道代金は、アパートによって請求のやり方が違います。管理人やオーナーに確認してください。

手数料等がぼったくられて、住む場所によってはかなり額が違う場合があります。

基本的に水道代金はめちゃくちゃ安く、電気代が高いです。

インターネット代金

ネット代金はコンドで契約できるものもあれば、自分で通信キャリアのショップに行って申し込み可能か聞けます。

光回線がコンドミニアムまで入っているところであれば、自分で光を契約して速くすることも可能です。

まぁ工事費用は別途かかるし、ランニングコストは高いですが・・・。

私が1人暮らししてた時の諸経費は参考までに書いております。タイ 生活費をご参照下さい。

タイ賃貸物件の契約期間、デポジット、更新について

契約書

デポジットは家賃の2ヶ月分。最初に入居する時に、デポジット2ヶ月分と前家賃として1ヶ月分、計3ヶ月分を前払いします。

最低6カ月契約、1年契約が多いです。イレギュラーで1~3ヶ月契約もあることも。その分割り増しになっていたりしますが、全てはオーナー次第です。

デポジットは退出時に返してくれます。契約期間未満の場合や、もともと住む期間が短いとそもそも返ってこないケースもあります。

きちんと契約内容を確認しましょう。(ある程度のお部屋ならタイ語だけでなく、英語契約書があるはず)

更新時は契約期間の短縮や、家賃交渉のチャンスです。私が以前に住んでいたオンヌットの賃貸も、最初は1年契約でしたが、半年契約にしてもらい、最後は3ヶ月でも契約できました。

アソークの賃貸にお住まいのKさんは、更新時にエアコンを新品に代えてくれたそうです。

そのあたりは、市場の需要、オーナーによって変わります(逆に値上げ要求してくる方もいますよ。いやなら、出てけと強気です。)

タイの物件の家具や水周りは?

view-918493_640

タイのアパートやコンドミニアムはキッチンがない物件のほうが多いです。どうしても料理がしたい方は、バンコク市内なら15,000THB以上は必要です。

出さないと、まともなキッチンはないです。(キッチンはあるが、コンロ等ないとか)外食のほうが安くすむし、1人ならそこまで使うことはないかと思いますが。。。

コンドミニアムであれば、ベッド・冷蔵後・ダイニングテーブル・TVなどは備え付け。

自分で家具家電を持っている場合はその分安くなる物件もあったり、かなり家賃が安い物件では冷蔵庫やエアコンなどはレンタル料をとる所もあります。

10,000THB前後のところは部屋に洗濯機はついておらず、共用スペースにあるものをみんなで利用するコンドミニアムが多いです。

10THBコイン×4枚とか必要なので、私もよく10THBコインは集めていましたね。

バスタブはこのレベルでは基本ありませんね。シャワーのみです。

お湯は出ますが、安物の給湯器を使う物件は要注意。乾季の涼しいシーズンだと、暖かいお湯が出にくい時期がありました。

タイの家賃に含まれるもの:セキュリティや共有スペースについて

どの物件もセキュリティ・オートロックが付いていて、エレベーターに乗る時や自分の家に入る時にカードを利用するケースが多いです。

まぁ一部古い建物はそうじゃないのですが、皆さんが普通に探す物件であればそういう案件が多いです。

ジムとプールは大きさに差はあれど、備え付けのところがほとんどです。

10,000THB前後の物件であれば、共有スペースには洗濯機と乾燥機があります。

駐車場はコンドミニアムの一つの部屋に一つ付いていますが、車がない場合は必要ないと思われてオーナーが別の人に貸してたりしています。

タイで家賃10万円を出したらどういう家に住めるか?

家賃15,000THBくらいまでが多いと紹介しましたが、家賃10万円に相当する29,000THB前後の家だと、どんな環境に住めるか?

うちのシェアハウスが35,000THBなので、それに近いかなと。屋上プール、サウナ、ジム、個室2部屋、1室にはバスタブも付いています。

ちまみにタイは年中暑いので部屋の向きは北向きが人気です。

わたしは毎日エアコン付けているので気にしていませんが、南向きでも晴れた日の高層からの景色とか気持ちいいですけどね。

実際に日本人が住んでいる賃貸物件は下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

タイでの家賃支払い方法

paid-160127_640

タイでの家賃の支払い方法は主に3つあります。「現金」、「銀行振込」、「クレジットカード払い」の3つです。

契約する賃貸の種類や物件、オーナーによって支払い方法が異なりますが、基本的には銀行振込が圧倒的に多いです。

現金払いだと証拠を残すのも難しくなってくるので、そういった物件ですと後々トラブルになる可能性も0ではございませんので、ご注意ください。

通常借りることになるコンドミニアムでは、ほとんどが銀行振込による支払い方法がメインですが、サービスアパートではクレジットカードが主流です。

タイの家賃を「銀行振込」する際の支払い方法

アパートにしろコンドミニアムにしろ、住居の形態を問わず、タイでは銀行振込が一般的な支払い方法です。

銀行からの自動引き落としができないので、基本的にはATMや銀行の窓口で振り込む、もしくは最近ではアプリからの支払いという形になります。

ATMを利用する場合には入金証明となる「レシート(領収書)」が最後に出てきます。こちらは必ず忘れずに取って保管しておいてください。

銀行の窓口でも家賃の振込が可能で、タイの銀行口座を持っていなくても問題なく振り込むことができます。

銀行の窓口であれば職員が対応してくれますので、心配な方は銀行の窓口で振り込むのもありです。

そして最近では銀行のアプリから振り込みすることも可能です。

違う銀行でも振込手数料もかからないことが多いし、簡単に振り込めますのでアプリ経由がお勧めですよ。

タイで賃貸契約をする際の注意点は?

retro-style-951549_640

もし5,000THB未満のタイ人向けアパートメントを選ぶ際は不便なことが多いことを意識してください。

オートロックはないし、セキュリティが微妙、そして何かあったときにタイ語しか通じない。

キッチンが無いorベランダについていたり、シャワーのお湯が出ない、窓から日が差さないなど、あげればキリがありません。

お金のない人に囲まれて生活することになります。周りのタイ人学生とかに交じって、日本人がいるとかなり目立ちますのでご注意ください・・・。

また雨季は道の冠水がそこら中で発生します。その場合の通勤道路状況は検討の余地ありです。あとは夜中の騒音とか。

まぁここまで書きましたけど、結局は住んでみないとわかりませんね(笑)そのために、定期的にバンコクの賃貸物件紹介シリーズとして紹介していきます。

やっぱり住んだことがある人の声が事実だと思いますし。

長期で住める物件のご紹介を始めました。バンコクで賃貸物件をお探しの方はお問い合わせよりご連絡ください。

無料にて実際に空いているコンドミニアムやアパート(5,000B~100,000B)をご紹介いたします。

タイで賃貸を探すなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!