【バンコクの部屋探し】タイのコンドミニアム、アパートメント、サービスアパートメントの違い

日本人でも住めるタイバンコクの格安賃貸アパートや、安いコンドミニアムをシリーズで紹介していこうと思います。

仕事が決まりそうだけど、どうやって部屋を借りよう
タイ語学校に留学する間の部屋はどうしよう?

これからタイで生活し始めようという方。例えばインターンや留学で来る人。海外就職活動中の人。

学校探しや就職・転職活動が終われば、本格的に物件探しがスタートするかと思います。

「さぁ、探しましょうか~!」

と思って日系の不動産会社を伺っても、そこでは大体30,000バーツ以上の物件を扱っているため、基本的には手頃な賃貸物件の紹介を受けるのは難しいです。

(家賃低い=手数料低い。紹介工数の手間は変わらないのに、儲からない)

ネットやアプリで探しても情報が古い、もしくは全くないケースが多く、結局は自分の足で探す必要があります。

とはいえ闇雲に探すのも大変ですし、かといって安かろう悪かろうではセキュリティが心配ですよね?

そこで、これまでに日本人現地採用者が実際に住んだことがある部屋を紹介していこうかと思っています。

初回の今回はタイで生活する上で、中長期で住める家のタイプについてご紹介します。

SPONSORED LINK

バンコクの部屋探し:建物ごとの違い

そもそも外国人である我々日本人が中長期で住める家は何でしょうか?タイプとしては3つ。

タイでは、アパートメント、コンドミニアム、サービスアパートメントになります。

アパートメント

1棟丸ごと1オーナー(個人または法人)です。内装はどの部屋も同じつくりです。

プールやジムなどの付帯設備はほとんどありません。契約は1年以上という物件が多いです。

家賃は数千バーツから数万バーツまで様々です。エアコンなしの部屋で3,000THBとかあったなぁ。。。

メリット
  • 部屋の不具合等は1オーナー制のため、何か不具合があってもレセプションスタッフに言えば、すぐに対応してくれる。
  • 家賃、光熱費などの支払いをアパートの事務所でまとめて行える
  • 格安物件もある。
デメリット
  • 光熱費はアパートのオーナーが設定するので、管理費が上乗せされ割高になる。
  • 内装にバリエーションがない。
  • プールやジムが付帯されていないことが多い。

コンドミニアム

日本の分譲マンションとでも言いましょうか。一部屋毎にオーナーが異なります。(もちろん、一つのコンドミニアムで何室も保有している方もいますよ。)

家賃は10,000THB~○○万THBとピンきりですね。余談ですが、我々外国人でも自己名義で購入は可能です。

メリット
  • 家具家電は既に付いている 
  • 水道光熱費がアパートよりも安いこと(アパートは管理費が上乗せさせられてます。)
  • 一部屋ずつオーナーが異なるため、センスのよい内装や家具の部屋もにも出会えます。
  • プール・ジム施設などの設備がある。
  • 契約期間や値段はオーナーと直で交渉可能可能。
デメリット
  • 入居中の故障や不具合の対応は、オーナー問い合わせや交渉が必要。
  • 契約は1年以上が多い

オーナーによっては対応が遅いことや、バンコクやタイにいないので連絡が取れないことも。また、場合によっては自己負担になるケースもある。

サービスアパートメント

一言でいうと、

ホテルのサービス(ベッドメイキングや室内の清掃など)+高級なコンドミニアム並みの付帯設備と部屋の広さ

といった良いとこ取りの高級な施設です。コンドミニアム・アパートに比べるとお値段が高いです。家賃は25,000THB~100,000THB/月程度。1週間、1ヶ月単位で借りられます。

メリット
  • メイド付き。週に数回の掃除、ベッドメーキング、タオル交換のサービス有。
  • 水道・光熱費が家賃に含まれているので、個別に払う手間が省ける。
  • 一週間、一ヶ月単位等の短期間契約が可能
  • 朝食サービスがついている場合がある
デメリット
  • コンドミニアム・アパートと比べ、家賃がかなり割高
  • 部屋が一回り狭い
  • ホテルの空き部屋を貸し出しているケースが多く、他の宿泊客と共同施設を利用することになる。

バンコクの部屋探し:まとめ

次回はタイの家賃、その中でも日本人が多く住む地域現地採用者向けの賃貸・家賃相場ということで、実際に家を探す際のおおよその目安について書きたいと思います。

頑張って大家さんや管理人の方と直接交渉してくださいね。

追記:バンコクの部屋探しのサポートについて

自分で空き部屋探すのって結構大変なんですよね。暑い日ざしが照る中、部屋が空いているかどうかもわからない中をテクテクと歩く。

見つけた物件も自分の希望する値段や部屋数がなかったり・・・。なので、長期で住める物件のご紹介を始めました。

バンコクで賃貸物件をお探しの方はお問い合わせよりご連絡ください。

無料にて実際に空いているコンドミニアムやアパート(5,000B~100,000B)をご紹介いたします。

チャイカプ(私)
これから海外移住を始める人へ。

注意点、手続き、移住後に必要となる情報をまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

タイで賃貸を探すなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール