給料(基本給)が上がらない理由と給与を上げるシンプルな方法×3つ

給料(基本給)が上がらない理由と給与を上げるシンプルな方法×3つ
頑張っても頑張っても給料が上がらないだけど。もう辞めるか・・・。
正社員でも給与が上がってくれないとモチベーションも上がらないよね。

毎日頑張って仕事をしているはずなのに、給与に反映されるず苦しい生活を送っている人は多いです。

私も手取り16万円で暮らしていましたので、本当きつかったですね。いくら仕事を頑張っても給料は上がらない理由をご存知でしょうか?

本日はあなたの給料が上がらない理由と、これから所得を上げて暮らしを良くしていくための方法を記載していきますね。

私自身もこのカラクリを理解してからは、バカらしくなって速攻で行動に移しました。あなたも損をし続けずに、早めに動くことをおすすめします!

チャイカプ(私)
結論から申し上げますと、給料が上がらない人が取るべき選択肢は3つです。

給料(基本給)が上がらない理由

給料(基本給)上がらない会社の特徴

まずは今働いている会社の評価制度を見ながら、自分だけ給料が上がらない状況なのか?同僚や近い職種の人に話を聞いたりして探りをいれましょう。

誰よりも成果も出していて会社に貢献している自負はある。けど自分よりも周りの同期の方が給料が上がっているんだけど・・・

この場合は、あなたよりも上司や周りに対してアピールが上手い可能性が高いです。

昨今、色々な評価制度がありますけど、結局は評価するのは人間ですからね。感情で優劣をつけてしまうのは避けられないです。

周りとうまくやっていて上司へのアピールもうまい場合は、多少貢献度が少なくてもやる気や積極性を加味して評価されやすいです。

日本の会社組織で働く場合、スペシャリストだけだと給料の限界があるんですよね。

私の前にいた会社でも、そういう人は一定のところまで給料が上がった後は一切給料が上がらない状況です。

逆に彼よりも仕事のできない人(利益を残していない)人が毎年のように給料アップをしていましたね。

成果を出しても給料が上がらない人は、仕事の取り組みやアピールの方法を比べてみましょう。

チャイ猫
とはいえ、自分だけでなく周りも給料が上がっていないケースもありますよね。

そういう会社には共通した特徴があります。

給料(基本給)が上がらない会社の特徴

シンプルに申し上げますと、ブラック企業の体質に似ています。以下のような特徴がある会社だと、非常に給料が上がりづらいです。

  • 業界がそもそも儲かっていない
  • 離職率が高い、毎年辞めている
  • 従業員を使い捨ての消耗品と思っている
  • 業務効率を上げるためのシステム投資をしない
  • 一族経営で縦社会。アットホームな雰囲気アピール

そもそもが薄利多売、労働集約型の業界だと給料がなかなか上がらない傾向が強いですね。

既にレッドオーシャンで競争が激しく、サービス価格を下げないと仕事が取れない。

どんなに忙しく売上も上がっていても、利益が少なくて給料が上げられない状態です。

こういう会社は誰でもできる職種として募集をかけることが多いです。

人材なんていくらでもいるから、昇給・福利厚生も意識せず、辞めたら次を雇って補充というだけです。

正社員なのに給料が上がらないと叫ぶ人の声

給料がなかなか上がらないという状況はあなただけではありません。実際に転職口コミサイトのキャリコネでは多くの声が上がっています。

「給料はとても低い。残業が少ない月は目も当てられない。

昇給は年3,000円程度で主任などの役職が付いても数千円しか給料が上がらない」

(電気・電子回路設計、20代前半、男性、正社員、年収380万円)

「基本的に給料は上がらない。社長の気分次第。

手取りで16万からスタートして、どれだけ上司に評価されようが社長に届かないと給料には関係ない」

(映像制作、20代前半、男性、正社員、年収280万円)

「長年働けば年収が上がるだろうと思ったが、10年近くで30万しか上がらない。

ベースアップが500円しかない。10年近く人生を損した」

(物流サービス、30代前半、男性、正社員、年収350万円)

参照:10万件の企業口コミ。キャリコネ

チャイ猫
多くの人が困っているけど、このまま黙っていても状況は何も変わらないよね。どうしたらよいんだろう?
チャイカプ(私)
やることはすごくシンプルだよ。大きく分けると3つだね。

給料が上がらない人が取るべき選択肢×3つ

ビジネスマンの飛躍
  • 給料交渉をする
  • 転職活動をする
  • 副業を開始する

給料が上がらないのにモチベーションが高い?給料交渉はしましょう

きちんと給料交渉していますか?別に査定の時だけしかしちゃいけないってことはないんですよ。

生きるためだけの仕事(ライスワーク)なのであれば、すぐにでも交渉すべきですね。

給与交渉をしてみて、それでもダメな場合。その際は新しい仕事に就くことを真剣に検討した方がいいです。

Tweet凄い仕事を頑張ってる子がおりまして。サービス残業で。

どう考えても経営者に上手く搾取されてるだけなので、毎回会う度に「賃金交渉したら?」って伝えてた

ただ本人がそこで働く目的があり、最近は期限も決めてやることにしたらしいので、それなら良いのかなと

目的と期限は大事ですね👩‍💻

ただ私の友人のように目的をもって所属している場合。給料が上がらなくてもモチベーションを保って働けますよね。

でもその場合はきちんと期間(期限)を設けて働くべきです。

私も以前に残業200時間くらいしていたことがありましたが、その時は倒れてしまいました。

残業が少ない仕事は世の中にはたくさんあります。常に求人は動いていますので、まずは探してみましょう。

辞めてより良い条件の会社へ転職する

Tweet会社を辞める気が無い人ほど、転職活動は定期的にした方が良い理由

☑️自分の市場価値を確認できる
☑️昇給査定の時に給与交渉しやすい

「この会社辞めても、私って需要あるのね!」って思えれば、普段の仕事でも変に卑屈にならなくていいし、飲み会も一切いかずに大胆に振る舞えます。笑

転職活動って別にやろうと思わなければやってはいけないルールなんてありません。

大事なのは、常に自分の市場評価はどうだろう?と市場に自分の経歴を投げて反応を見ておくことです。

そこで望むような評価がなかった場合。今の会社でなにをやるべきか?それとも具体的に業界・職種もチェンジすべきか?見えてきます。

チャイ猫
とはいえ、勢いだけで辞めるのはだめだよ

在職中に転職活動をする

いきなり辞めてしまうと、当然ですけど今後の生活費に支障をきたします。

基本的には在職中に転職活動をすることをオススメしています。

仕事をしながら新しい仕事を見つけるのに適した人材エージェントは以下の3つです。

あなたの希望に合わせて使い分けてみてください。

詳細は以下のリンク先もご参照ください。

副業をする

Tweet安いし低い。これでサビ残とか、奴隷と変わらないな…

・中小企業の昇給率「1.45%」。25万円の給与なら3,500円前後。

・大企業の昇給率は「2.59%」。25万円の給与なら6,500円前後

そもそも論として、日本はもう先進国ではありません。正社員の基本給はそもそも上がらない時代です。

衰退していく国なので、多くの人は穴の空いた船に乗ったままとも言えます。

もちろんすべての船がそうではなく、限られた船(業界、会社)は成長していますよ。だから本来はそういう環境に身を移すのがベターです。

とはいえ、すぐに移動(転職)もできない人もいますよね。そういう方におススメなのが、「副業」です。

副業で生活費を補填する、副業で成果を出してその成果をもとにキャリアチェンジをする。そういったチャンスがまだ多く残っています。

わたしも副業がキャリアになって、フルリモートワークの仕事に就くことができましたよ。

チャイカプ(私)
これから副業を始める人へ。

注意点、稼ぎ方、税金対策などをまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

完全網羅
\副業の始め方/

給料(基本給)が上がらない理由:まとめ

まとめます。

  • 給料が上がらない理由(自分だけ?業界全体?)を把握する
  • 自分以外が理由の場合は、転職も検討する
  • 日本全体が不景気なので、副業で会社給与に頼らない仕組みを作っておく

Tweetうーん…

会社の文句を言うだけの飲み会は生産性がないからやめた方が良き。

嫌なら辞めましょう。世の中には会社はたくさんあるし、我慢しすぎかなと。
 
自分も新卒で入った会社を我慢して4年半いたけど、もっと早く転職しても良かったって思う。今が人生至上1番若いから、1番チャンスあり🐣

給料が上がらないと国や会社に愚痴をこぼしているだけでは、何も変わりません。

生活がしんどい、将来が不安だなって人ほど、既に動き始めていますよ。

まずは自分でもできることはないかな?と今この瞬間から探し始めることをおすすめします。

チャイカプ(私)
これから副業を始める人へ。

注意点、稼ぎ方、税金対策などをまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

完全網羅
\副業の始め方/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール