海外でリゾートバイトを行う方法

海外でリゾートバイトを行う方法
海外のリゾートバイトで働いて仕事も生活も海外を満喫したい!

憧れの海外での生活に思いを馳せている方はちょっと待ってください!

日本でのリゾートバイトというとお金が稼げてなおかつリゾート気分も味わえるという魅力的なお仕事のイメージが強いですよね。

しかし、海外のリゾートバイトは違います。

そこで今回は海外でのリゾートバイトを行う方法とその現状についてご紹介していきます。

「思っていたのと違う!」と後悔する前に海外のリゾートバイト事情を把握ししっかり検討してみましょう。

海外でリゾートバイトを行う方法
  1. 海外リゾートバイトの探し方
  2. ワーキングホリデー後の海外リゾートバイトの探し方
  3. ワーキングホリデーに行くなら、副業は必須
ここを解説!

結論から申し上げますと、個人で稼ぐ手段を手に入れてから海外へ行くべきです。

わたしは2012年から海外(フィリピン、香港、タイ)で働きながら暮らしています。

日本や海外での人材ビジネスにも携わってきていますので、そちらの違いをふまえて、お話していきますね。

リゾートバイト派遣会社を通して、海外リゾートバイトは探せない!

noのカードの画像

まず覚えておきたいことは、日本でリゾートバイトを探すことと同じ要領では探せません。

要は、日本のリゾートバイト派遣会社を通して海外リゾートバイトを探すことはできないということです。

理由としては自国の雇用保護のため外国人の労働を許可する就労ビザを発行する国が少ないことが挙げられます。

そして就労ビザの問題があり就労が難しい海外リゾートバイトを仲介するような人材派遣会社も日本にはありません。

就労ビザの問題が無くならない限り今後もないでしょう。

海外のリゾートバイトを行うためには、日本におけるリゾートバイト派遣会社を通して行う方法ではなく、他の方法を探さざるを得ません。

ワーキングホリデーを使った海外のリゾートバイトは可能

ワーキングホリデーを使った海外のリゾートバイトは可能

海外のリゾートバイトを行う方法として海外で暮らすことを目的とした「ワーキングホリデー」制度を利用することが挙げられます。

ワーキングホリデーは日本と契約を結んでいる国において、定められた年齢の範囲内で専用ビザが取得できる制度です。

通常1年間就労や就学、そして旅行が可能になるシステムです。

ビザなしや観光ビザであれば、一定期間の滞在が許可されているだけで、働くことが禁止されています。

海外でバイトを行うにはワーキングホリデーの制度を使うことが不可欠なのです。

ワーキングホリデーを利用して海外に行きバイトを探すことが、海外のリゾートバイトで働くための一般的な流れになります。

海外のリゾートバイトはお金にならない

日本でリゾートバイトを経験したことがある方なら

リゾートバイトは住み込みで三食付きだからお金が貯められる!

こういうイメージを持つ方が多いはずです。

しかしワーキングホリデーを利用した海外のリゾートバイトではお金が貯まりません。

それはワーキングホリデーの目的は、「お金を稼ぐこと」ではなく「海外で生活してみる」ことだからです。

海外へ行くまでの経費、滞在する国での宿泊先やホームステイ先探し、そして食費等の日々の生活費を考慮すれば、お金が貯まる余地はありません。

例え現地でアルバイトをしたとしても生活を維持することができない。

そして日本で貯めた貯金を切り崩して生活しているケースが実は多いのが現状です。

「お金を稼ぐために海外のリゾートバイトを行う」という考えをお持ちの方は、考えを改めましょう。

ワーキングホリデー後の海外リゾートバイトの探し方

目的はお金を稼ぐ事ではなく海外経験や語学力を磨くため!

という方は、どんどんワーキングホリデーを使って海外リゾートバイトに挑戦してみましょう。

現地での海外リゾートバイトの探し方はインターネットを使います。

海外の都市部ではクラシファイドサイトと呼ばれる日本人向けの掲示板サイトがあります。

代表的なサービスは、米国発craigslistを筆頭に、南北アメリカ大陸、アフリカ大陸、東欧などに広く展開する「OLX」や、中国の「58.com」などなど。

そこから海外リゾートバイトの案件を探していく方法が一般的です。

特にcraigslistはグローバルに対応していますね。

このように出国前に海外リゾートバイトの検索を行うこともできますが、現地に行かなければわからないような好条件の求人もあります。

出国前からネットでの情報を事前にチェックし、現地に到着してからもしっかりと情報収集しましょう。

【必須】ワーキングホリデーに行くなら、副業は必須

pcと海の画像

現地で働く給料は現地通貨でもらえます。

それとは別に、海外にいながら日本円を稼ぐ仕組みを作っておきましょう。

今は昔と違い、リモートで日本円を稼ぐ方法が多くありますからね。

現地にでる前に仕組化しておく必要がある理由は下記3点です。

  • いざという時のための蓄え
  • 再就職がハードであるゆえの、帰国後の生活費
  • 未来を見据えて個人で稼げるようになっておく

緊急時の費用

いざという時のために蓄えておけるようにしておいてください。海外では何が起こるかわかりません。

自分だけでなく、家族など身内が何か起きるケースもあります。

緊急で帰国となった際に、貯金を崩していて帰れなければ身も蓋もないですよね。

ちなみに現地で入院などする羽目になると、とんでもなく高額な医療費を取られます。

海外旅行保険には忘れずに加入しておきましょう。

とはいえ保険代金だけで数万円~10万円以上飛ぶ可能性があります。

少しでも節約したい方は、海外医療保険の自動付帯がついたクレジットカードを作成しておきましょう。

帰国後の生活費

残念ながら、ワーホリはキャリアとして認めてくれない企業が大半です。

日本に戻った時に就職先がなくて困っている知人をたくさん見ています。

夢も希望もない話ですが、起こりえる未来は知っておいてください。

あなたが日本に戻ってくる際も、すぐに仕事が見つかると言い切れません。

そのための生活費ですね。最低6か月分は備えておけるようにしましょう。

いまのうちから蓄えはじめられれば、帰ってきてからも安心です。

もちろん年齢とワーホリに行く前までのスキル次第なんですが、日本の場合は1度でも正社員経験があればだいぶ違います。

もし今あなたが正社員未経験ということであれば、ハタラクティブを利用して1度就職しておくといいですよ。

フリーターやニートから就職している人が多数います。

\フリーター、ニート、既卒者専門!/

未来を見据えて個人で稼げるようになっておく

先ほども申し上げましたが、正直日本の人事はワーホリをキャリア扱いしてくれないケースが多いです。

人事
ワーキングホリデーですか。

要はバイトかパートですね。

何をしていたかよりも、どこでどのような雇用形態で仕事をしていたか?を見る面接だからですね。

ですので、もしもあなたが既に正社員経験があるのであれば、ワーホリではなく、海外で就職する選択肢も入れた良いですよ!

海外で正社員として働くのあれば、いざ日本へ帰国した際も正式なキャリアとしてみてくれます。

世界最大規模の人材会社であるJAC Recruitmentであれば、多くの海外求人を扱っています。

まずはこちらで登録してあなたの可能性を確認してみると良いですね。

世界各地に支店を持ち、現地にも日本人スタッフを多数抱えていますので、日本語で正確な情報が入ってきて相談できる点も安心です。

\無料で利用できます/

そして大切なのは会社に雇われるだけでなく、個人でも稼げるスキルや仕組みを今のうちから作っておくことです。

仮に帰国時に仕事が見つかったとしても、次に来るのはリストラです。

残念ながら、どんなに大手でも人を抱えておける体力はなくなってしまいました。終身雇用の崩壊。

わたしは今はワーホリではなくタイで就職していますが、サラリーマンをしながら毎月10万円以上を安定して稼いでいます。

会社に頼っているだけでは、いずれ苦しくなるのは目に見えていますからね。とはいえ、

「毎月10万円がLINEしているだけで入ってくる♪」
「スマホを操作するだけで、誰でも収入が得られる」
「誰でも簡単に確実に儲けられます」

こういうのに引っかかってはダメですよ?リスクもなくいきなり大金を稼げるような話は要注意です。

楽して稼げる系で稼げるのは、それで人を集めている主催者だけです。

副業でまじめに稼いでいる人は、毎日コツコツとできることからやっています。以下に稼ぎたい金額別に、実際に稼ぐやり方をご紹介しています。

渡航先で必要な生活費、帰国時にあなたが蓄えておきたい円貯金を計算し、月にいくらくらい稼いでおけば安全か?

実際に見てを行動に移してください。

海外でリゾートバイトを行う方法:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • 就労ビザの問題から日本のリゾバ派遣会社を通して海外リゾートバイトは探すことができない
  • 海外リゾートバイトを行う方法としてワーキングホリデーを利用することが一般的である
  • ワーホリを使った海外のリゾートバイトではお金を稼ぐことは困難
  • ネット検索はもちろん現地到着後もしっかりと情報収集した後に決めることが大切である
  • すでに正社員経験があるのであれば、海外就職も検討する
  • ワーホリをする場合は現地通貨だけでなく、リモートで日本円も稼げるようにしておく

当初海外リゾートバイトに対して「海外気分を味わえて稼げる」というイメージを持っていた方。

そういう方にとっては、海外リゾートバイトのイメージが大幅に変わってしまったかもしれませんね。

実行してから後悔することのないように、海外経験や語学力アップ等、海外リゾートバイトを希望する目的をもう一度確認してみてください。

そのうえで、どうしても行きたいのであれば行動に移しましょう。

そして、実際に行動に移す場合にはしっかりと日本円を稼げるようになっておくと安心です。

毎月どの程度稼ぎたいか?によって挑戦すべき仕事も異なります。あなたにあったものを選んで、実際にできるかどうか早めに試しておきましょうね。

海外で働くなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール
もう迷わない! タイ就職完全MAP
タイでこれから暮らしてみたい方は、こちらのタイ就職までの流れを読めば完璧です。