バンコクの渋滞。空港行くのに気になったから、時間帯や場所などを調べてみた。




タイ・バンコクの交通渋滞について。タイに旅行で訪ずれる日本人は年々増えております。
 

現地で待ち合わせに遅れたくない
 
しかし、日ごろからきっちりと約束の時間に間に合わせる人ほど、思うようにいかなくて苦労しています。
 
そこでこの記事では、バンコクで渋滞が起きる時間帯・場所・原因・解決方法などを、現地在住者の視点で掲載しております。
 
 
SPONSORED LINK

タイ・バンコクは世界一の交通渋滞?

 
てっきり電車が走っていないインドネシアが交通渋滞で世界一かと思いきや、こういった情報もあるんですねぇ。タイで仕事をしている人なら何度も遭遇したことがあるでしょう。ホント、進みませんからね。。。
 
日本から旅行で来た友人が「今から行くよー」って言っておいて、空いていれば15分の距離の道を120分くらい遅刻してくるとか、たまにあります。笑
 
ちなみに妊婦がタクシーの中で出産をしてしまう話、聞いたことがありますか?タイでは警察官が出産の介助をしたこともあるようですね。
 
一部の交通警察官のは、母親と子どものケアのため出産を介助する訓練を受けているそうです。
 
 
 

バンコクの交通渋滞の時間帯

city-cars-road-traffic
朝は通勤や通学の時間帯にあたる午前7時過ぎ~9時過ぎまで、午後は15時過ぎから一部で渋滞が始まります。タイの学校へのお迎えの車や送迎バスが増えて来るからです。
 
17時~18時になると通勤帰宅ラッシュの時間帯となり、もう車が進まなくなる時間に突入します。
 
そして週末の金曜日や雨の日はさらにひどいことになります。20時過ぎてもまだ混んでいることもザラです。
 
車でしか行けない場所、例えばドンムアン空港に行く用事がある方などは要注意です。空いていれば30分で着く道が平気で2倍、3倍かかる可能性があります。
 
 
 

バンコクの交通渋滞の原因

13549178_1164373490280331_624986044_o
バンコクの渋滞が激しいのかについてはいくつかの理由があります。
 

1.信号機
バンコクにある信号機の切り替えを、警官の手動で行われているケース。はっきりいって非効率的です。たいして考えもせずに片側10分以上も止めっぱなしにしているケースもあります。
 


「勘」で操作って・・・
 
 

2.急激な自動車台数の増加
バンコクの自動車販売数が急増していることも原因の1つです。ここ2年ほどは低調な販売台数ですが、それでも伸びていることに変わりありません。
 
車の増加スピードに比例して、他の交通インフラ、特に電車(BTSやMRT)が伸びればいいのですが、まだまだ足りていないですからねぇ。
 
バンコク市内で働いているタイ人の多くは中心部ではなく郊外に住んでいます。市内は家賃が高いですからね。
 
うちのスタッフも若い子はバスを使って2時間くらい通勤に時間かけている人もいますが、大半はそれが嫌で車で通勤しています。
 
3.事故
 
市内、そして高速道路に乗っていると事故を起こしている車をよくみかけます。タイはバンコク市内以外は長距離の国鉄を除いて電車がありません。
 
私は営業で郊外に行くことが多いのですが、多くの工場が集まる工業地帯は車でしか行けないんですね。ゆえに事故起こしている車もしょっちゅうみかけますよ。
 
参照:タイの交通事故死。気づいたら世界で第1位になってる件について
 
4.王室優先
王族の方がどこかにお出かけする際、その道沿いは一時通行止めになって全く進めなくなります。
 
おおっぴらにいうと不敬罪で捕まるから誰も文句を言わないそうですが、結構タイ人いらついていますね。w
 
特に上記渋滞時間にぶつかるともう悲惨です。バイタクの兄ちゃんとか明らかにイラついてる人いますけどね。
 




 
 

バンコクの交通渋滞。渋滞がひどいエリアは?

bangkok-chizu-tori
参照:https://www.yoshida.co.th/shared/images/map_03.jpg
特に渋滞が激しいエリアとして知られているのは、スクンビット通り、シーロム通り、サトーン通り、サイアム周辺です。どれも大通りが中心ですが、ホントひどい渋滞になります。
 
もし近くに駅があるなら、電車に切り替えるのが良いです。危ないですがバイタクを利用をするのも良いかもしれません。
 
 
 

渋滞の時間帯に移動するには?

pexels-photo
バンコク旅行中、渋滞の時間帯はタクシーに乗らないことですねw 

トゥクトゥクだったら小回り効くし大丈夫
と言ってる人もいますけど、正直たいして変わりません。4輪に乗るのは控えましょう。
 
道路を使う代わりに、電車(BTSや地下鉄MRT)、水上バスといった方法が良いです。
 
ただし日本と違って、上記交通機関だけで行きたいところを全て網羅できるかといったら、おそらくできないことが多いでしょう。
 
なので、できるだけ電車等で移動できる場所まで進んで、そこからタクシー等に切り替えるのが良いです。
 
 
 

バンコク⇔空港の移動は?

airport-link
タイ旅行の最終日、バンコク市内から空港まで渋滞に巻き込まれたら嫌ですよね。バンコクはLCCでよく使われるドンムアン空港と、新しくできたスワンナプーム空港の2つがあります。
 

バンコク⇔ドンムアン空港

ドンムアンの場合。飛行機に乗り遅れるなんてことにならないように、タクシーはかなり時間に余裕をもってバンコクを出るようにしましょう。
 
タイに住んでいるとおおよその感覚は分かりますが、それでも王族の移動や事故までは私達でもよめません。
 
なお、タイ旅行に慣れていない方であれば、ドンムアン空港空港⇔バンコク市内ホテルへの送迎は専用車両を予約するのも良いですよ。メリットとして、

  • プロドライバーだから安心安全です
  • 空港でタクシー待ちをする必要がありません
  • 重い荷物を持ち運びする必要がありません
  • 専用車だからリラックスして乗車していただけます
  • 現地の送迎を事前予約できます

 
公式サイト:【空港送迎】ドンムアン空港~バンコク市内ホテル<専用車>
 

バンコク⇔スワンナプーム空港

そしてスワンナプーム空港の場合。エアポートリンクという空港直結の電車を利用すれば、渋滞に巻き込まれることもないので安心です。ぼったくりもないですw
 
おそらく荷物は皆さん大きいと思いますので、ホテルが駅から近いのであれば、全て電車のほうが楽かもしれません。
 
マッカサン駅は地下鉄のペッチャブリー(Phetchaburi)駅まで徒歩4分、パヤタイ駅はBTSパヤタイ駅と直結しています。
 
運行時間は5:50~24:00です。大体15分おきくらいに走っています。私もタイに慣れないうちはよく使っていましたよ。
 
上記電車が運行していない時間やエリアに宿泊する場合は、貸切空港送迎のバンが安心です。早朝・深夜も同料金でホテル以外の場所も利用可能ですよ。
 
スワンナプーム空港

【貸切空港送迎】バンコク・スワンナプーム国際空港⇔バンコク市内ホテル<貸切チャーター:最大10名まで> *早朝・深夜追加料金なし!
 
ドンムアン空港

【貸切空港送迎】バンコク・スワンナプーム空港 or ドンムアン空港⇔バンコク市内送迎☆安心の日本語ガイド付!<貸切チャーター:最大9名まで>

タイに来るなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!