やりたくない仕事がストレスでしかない!解決方法をご紹介

やりたくない仕事 ストレス
やりたくない仕事が多すぎて辛い。仕事を辞めるべき?
こんなストレスを感じる仕事やりたくない!どうしたらいいの?

社会人として働いている人が、必ず一度はぶつかるのがこの悩みですね。

やりたくない仕事のストレスが溜まってしまうと、働く事にも支障が出てしまいます。

その負のループから抜け出したくありませんか?

誰しも、ストレスを感じながら働き続けたくありませんよね。

ストレスを感じてしまう理由と、対処法を覚えておく事で自分自身を守れることを覚えておきましょう。

記事を読み進める前に。

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話だけでも聞いてもらう」のがおすすめです。
完全無料で悩み相談ができるので、ぜひ利用していきましょう。

\無料相談できます/

やりたくない仕事でストレスを感じる原因

まず初めに、なぜ「やりたくない仕事」だと感じてしまうのかを探ってみましょう。

根本的な原因が定かになっていないのに、手当たり次第に解決方法を試しているだけでは遠回りになってしまいます。

まずは、なぜ自分自身がそのように感じてしまうのかを客観的に考えてみるのがおすすめですよ。

自分が望んだ仕事とは違う

思い描いていた仕事内容ではなかった場合、自分自身がどのように感じるのか考えたことはありますか?

こんな仕事もあるのか。面白そう、試してみよう。

こう感じる人もいます。

こんな仕事をしたいんじゃない。興味がない、やりたい仕事だけしたい。

そう感じる人もいますね。

仕事に対してやりたくないとストレスを感じる方の場合は、後者がほとんどです。

私の友人も、デザイナーとして採用されたはずの職種で「最初は営業から」と言われ2年間営業をさせられていた経験があります。

結局、デザイナーとして働くことは認められずストレスを感じ体を壊してしまいました。

そして「こんなはずじゃなかったのに」という感情に支配されてしまい、ストレスを感じてしまうわけですね。

仕事にやりがいを感じない

いざ自分自身が求めていた仕事に就くことができたとしても、実際に働き始めるとやりがいを感じる事ができない場合もあります。

  • 毎日同じ事を繰り返すだけの場合
  • 誰でもできるような業務の場合

このようなルーティンワークに不満を感じている人が多いのです。

毎日同じことの繰り返しで、何か得られるものがあるでしょうか。

特に、仕事に対して「自己成長」や「社会貢献」などを求めている人には辛い環境ですね。

逆に考えてみると、仕事に対して「給料を貰うため」と割り切って働いている人にはストレスでは無いんですよ。

仕事に対して求めるポイントの違いで、ストレスの有無も変わってくると言う事です。

職場の人間関係で悩んでいる

もちろん、会社や取引先との人間関係が上手くいかない場合もあるのではないでしょうか。

たとえ仕事内容に問題はなくても、仕事に関わる人との人間関係が良好でなければやる気は出ませんよね。

また、あの人と一緒に仕事をしなくちゃいけないのか。

そんなネガティブな感情を持ったまま、仕事に全力投球できるでしょうか。

実は「やりたくない仕事」と感じてしまう原因が、仕事内容ではなく人間関係やコミュニケーションの問題から来ている場合もあるのです。

評価してもらえない

人間は、なんだかんだ言って少なからず承認欲求を持っていますね。

それは自分自身で自分を認めたい場合と、他者から認めてもらいたい場合の二つに別れます。

どんなに仕事を頑張っていても、周りの仲間や上司から評価してもらえない状況を思い浮かべてみてください。

その時に自分自身が何を感じるのかをしっかりと感じてあげましょう。

「もっと仕事で評価されたい」実は、そう感じていませんか?

仕事に対して、やりたくないと感じてしまう原因は認められたいと言う思いから来ている場合もあるんです。

給料が低い

働く上で重要な要素なのが「給料」ではないでしょうか。

自分自身がどんなに頑張っていても、それに見合った給料が支払われない場合はやる気も出ません。

やりたい仕事でもなく、給料も低いとなると働く上でのモチベーションも上がりませんよね。

そのような仕事を続けている時の、ストレスは計り知れません。

逆を言えば、たとえ給料が安くても仕事内容自体に魅力を感じていればストレスも少ないと思いませんか?

やりたくない仕事に対して見合った給料をもらえていると感じていますか?

そこに不満を感じているかどうかも、考えてみましょう。

ストレスを解消しないと悪影響

やりたくない仕事をする事によって感じるストレスは、私たちにどのように影響してくるのでしょうか?

ストレスを抱え込んだままだと、精神的にも辛いのはもちろんのこと健康面に影響が出てしまうこともあるんですよ。

ストレスというのは日々の生活の中で、様々な場面で溜まっていくものです。

仕事関係のストレスが溜まる事によって、どんな悪影響が出てくるのかを考えてみましょう。

仕事に対するモチベーションが上がらない

普段の生活を振り返ってみましょう。ストレスが溜まってくると、何をするにもやる気が出ない瞬間があると思います。

仕事でも同じですね。ストレスが溜まる事により、仕事に対してやる気が出なくなってしまいます。

やりたくない仕事のせいでストレスが溜まってしまい、モチベーションが上がらなくなってしまうことで仕事において良い成果が残せなくなってしまいますね。

そして、成果が出ない事によって、更に仕事がやりたく無いと感じてしまうのです。

日々の生活の中で大部分を占める働いている時間の中で、このような負の連鎖が起きてしまうとプライベートにも大きく影響していくでしょう。

精神的に病んでしまう

ストレスを解消することができずに、溜め込む日々が続いている自分を想像してみてください。

もちろん、やる気が出なくなってしまい日々の生活に支障が出てしまう事が第一に考えられますね。

更に、疲れが取れなくなってしまったり体調不良になってしまうこともあるんですよ。

健康面は自己管理で回復する事もあるでしょう。

しかし、過度のストレスは以下のような精神的な病を引き起こす事も考えられるのです。

  • うつ病
  • ストレス障害
  • 適応障害

精神的な病気になる事で、環境の変化に適応できなくなってしまうケース。

自分自身を責めてしまったり、コミュニケーションに支障が出てしまったりと様々な影響があるんですよ。

このような病気になる前に、自分自身でストレスに気付いて対処してあげるのが一番ですね。

やりたくない仕事のストレスを解消するには

日々の生活に支障が出てしまうストレスを、自分の考え方や行動を少し変えるだけで解消ができるとしたら、試してみたくありませんか?

もしも「ストレスを解消するには、周りが変わってくれないと無理」と考えているのであれば、そのストレスは永遠に解消できません。

まずは、自分ができることを試す事から始めてみてください。

他人に変わるのを求めるのではなく、自分が変わる事が一番の近道だという事に気がつけるでしょう。

その仕事から得られるものにフォーカスしてみる

まずは、やりたくないと感じてしまう視点を少し変えてみてください。

「この仕事をしても〇〇できない。」というマイナスな視点しか見えていないようではストレスは解消しません。

やりたくないと思っている【仕事】から、何が得られるのか客観的に考えてみましょう。

その仕事をする事で何か得られる事があるとしたら、それは何だと思いますか?

  • 営業電話ばかりさせられる→ビジネスの基礎であるコミュニケーションスキルが上がる
  • 興味がない仕事をさせられる→新しい仕事内容を身につけられ、将来の可能性が広がる
  • 単純作業を繰り返させられる→効率よく作業するクセを身につけ、次回は効率的に作業できる

人間は無意識のうちにネガティブな点にフォーカスを置きがちです。

自分自身で意識してポジティブな点にフォーカスを置いけるように考えてみてください。

やりたくない仕事の中に、得られるものを見つけられるとストレスも自然と少なくなっていきますよ。

仕事に対する考え方を変えてみる

自分自身の仕事に対する考え方を変える、もしくは広げるのも良いですね。

方法の一つとして、いろんな人に話を聞いてみたり本を読んでみるのもおすすめです。

様々なインプットを続けていると、人それぞれ「仕事」に対する価値観が違っている事に気がつけますよ。

「会社」としての成果を求めるのか、「自分自身」としての成果を求めるのかも変わってきます。

「今得られるもの」を重視するのか、「将来的なゴール」を重視するのかも人それぞれなんですよ。

自分自身の仕事に対する本当の考え方を知ると、必然とストレスを感じない選択肢や対処法を選べるでしょう。

小さな目標を立ててみる

いろいろ考えてみたけれど、余計に混乱してしまう人もいると思います。

その場合には、目の前の仕事に対して小さな目標を立てることから始めましょう。

どんなに小さい事でも構いません。

  • 何日までに、指示メールを送る
  • 何時までに、タスクを終わらせる
  • 提出日よりも一日早く提出する

このように、自分の中で〆切を決めてタスクをひとつずつクリアしてみて下さい。

小さな成功体験を繰り返す事で、自分に自信を持てるようになります。

たとえ、やりたくない仕事だったとしてもその成功体験を積み重ねていけばストレスを減らしていく事もできるんですよ。

達成したら自分へのご褒美を忘れずに

もちろん、小さな目標を達成したら自分にご褒美を上げてくださいね。

美味しいご飯を食べたり、会いたかった人に会いに行って話をするのもご褒美ですよ。

目標を達成したら、自分を褒めてご機嫌にして上げましょう。

そうする事で、ストレスも軽くなりモチベーションも少し上がってきます。

仕事以外で自分のやる気を引き出す方法を探す

もしも、仕事面でのストレス解消を試して上手くいかない場合は別の方法を試してみましょう。

根本的な原因を取り除くのもストレス解消方法のひとつですが、それ以外のところで自分自身を元気付けるのもおすすめですよ。

人は生きていく上で、仕事が全てというわけではありませんよね。

仕事以外にも楽しめる事や、夢中になれる事が見つかると仕事のストレスも減らす事ができます。

プライベートや趣味を充実させる

例えば、仲の良い友人と食事や会話を楽しんだり、仕事以外の時間で夢中になれる趣味や習い事をするのも良いでしょう。

プライベートが充実していれば、その為にやりたくない仕事も平気で出来るようになってしまいますね。

仕事以外の時間も、やりたくない仕事の事ばかり考えて頭を抱えてしまうのではなく、一度考えをリセットして楽しんでみてください。

副業をしてみる

今の仕事にこだわる必要がなければ、新しく副業を始めてみてはどうでしょうか?

まずは、本業と同時進行していける副業をしながら今後の将来について考えてみましょう。

ストレスを感じるほど辛い経験をしているからこそ、その経験を糧に自分にあった働き方を探す事ができますね。

副業をする事によって得られる発見はたくさんあります。

その発見を元に、将来的なゴールを考え直す良いタイミングになるかもしれませんね。

チャイカプ(私)
これから副業を始める人へ。注意点、稼ぎ方、税金対策などをまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください
完全網羅
\副業の始め方/

仕事を変えてみるのも一つの方法

ここまで、やりたくない仕事によって感じるストレス解消方法についてご紹介してきました。

もちろん、ストレスを解消して働き続ける事ができれば安定して暮らしいけますね。

しかし、どうしても耐えられないという事もあるんです。

そのような場合には、やりたくない仕事ばかりの会社を辞めてしまう事も考えてみましょう。

転職する事によって、新しい仲間や環境も全て変わってきますね。

ストレスをきれいさっぱり忘れて、新しい一歩を踏み出してみる事も考えてください。

会社を辞める前に。

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話だけでも聞いてもらう」のがおすすめです。
完全無料で悩み相談ができるので、ぜひ利用していきましょう。

\無料相談できます/

【注意】近くにいる人に相談してみるのはオススメしません

やりたくない仕事のストレスを、ひとりで抱え込んでしまう。

自問自答を繰り返し、答えが見つからないまま日々過ごすことはストレスを増幅させてしまいますね。

チャイカプ(私)
ただし、ここで安易に身近な人へ相談するのは控えましょう

例えば、信頼できる職場の上司や同僚。両親。

環境を理解している人たちであれば、的確なアドバイスをくれるはずでは??

まず両親ですが、明らかに価値観が古いまま終わっています。

20~30年前の価値観をベースとしている人に理解してもらおうというのが、そもそもおかしな話です。

自立した大人として、上の世代に相談するのはナンセンスですね。

また上司も言語道断です。当たり前ですが、彼らの評価は部下のパフォーマンスで給料が変わります。

どんなにできない部下でも、去られるくらいならいた方がマシ。新たに採用、教育をかけるコストは計り知れません。

そんなことになれば上司の評価は下がります。

また上司がもし転職したことがなければ、そもそも市場環境すらよく理解していない可能性もあります。

同僚も同じですね。特に日本人の場合は抜け駆けする空気を嫌がります。

ぽろっと漏らしたら1週間以内には社内に広まっている覚悟をするべしですね。

チャイカプ(私)
いまの会社の価値観に染まっていない、会社外の人たちに相談するのがおすすめです

違う立場だからこそ、客観的な視点でアドバイスをくれるでしょう。

他の人の意見を聞いてみると、自分自身の考え方を見つめ直すきっかけもなりますね。

「ひとりじゃない」という安心感も、ストレスを軽くしてくれます。

やりたくない仕事でストレスを感じたら:まとめ

今回の記事で紹介したポイントはこちらです。

  • 自分の予想通りではない、自己成長も評価もされないと感じているとストレスを感じる。
  • やりたくない仕事のストレスは、仕事でも精神面でも負のループになってしまう。
  • ストレスに支配されるのではなく、視点や考え方を変えて少しずつ解消していこう。

仕事に対して「やりたくない」と感じ始めると、ストレスが溜まっていきますね。

そのストレスを抱え込んでしまうと、仕事もプライベートにも影響が出てきてしまいます。

なぜ、やりたくないと感じてしまうのか?

その理由を明確にする事で、ストレスを解消する方法も自ずと見えてきますよ。

働き方を見直したいなら、こちらも読むと損しないです。

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール