wise(旧transferwise)の海外送金って大丈夫?評判が気になったので実際に送金してみました【使い方の解説】

wise(旧transferwise)の海外送金って大丈夫?評判が気になったので実際に送金してみました【使い方の解説】
海外送金ってよくわからん手数料を取られるから高いけど、wiseが最安値らしいよね
wiseとか聞いたことなかったけど、本当にお金は送金されているの?

ワイズ – wise– (旧トランスファーワイズ)を利用した海外送金サービスの使い方についてご紹介します。

留学、ワーホリ、海外インターン、海外移住予定、ノマド、すでに海外在住している方には非常にお得な海外送金サービスです。

海外送金できる機関はいくつかありますが、今回は私が実際にメガバンクと楽天銀行で振り込んだ際の手数料との比較も併せて載せてご紹介していきますね。

100万円をタイにある私のアユタヤ銀行(現地呼称 Krungsri(”クルンシィ”)の口座に着金させました。

\送金料金が最も安い!/

wise(旧transferwise)とは?

wise(旧名称transferwise)はオンラインでできる海外送金サービスです。

送金可能な国一覧
中央アフリカ:ニジェール、ナイジェリア、ウガンダ

東アフリカ:ケニア

西アフリカ:ベナン、ブルキナ・ファソ、ガーナ、ギニアビサウ共和国、コートジボワール、マリ、トーゴ、セネガル

南アフリカ:南アフリカ、ザンビア

北アフリカ:エジプト、モロッコ

オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド

東アジア:中国、香港、日本、韓国

南アジア:バングラデシュ、インド、ネパール、スリランカ、パキスタン

東南アジア:インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン

中央アメリカ:メキシコ
南アメリカ:アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、ペルー、ウルグアイ

北アメリカ:アメリカ合衆国、カナダ

東ヨーロッパ:ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、グルジア、ハンガリー、ポーランド、ウクライナ、ルーマニア

西ヨーロッパ:イギリス、リヒテンシュタイン、スイス
北ヨーロッパ:デンマーク、ノルウェー、スウェーデン

中東:イスラエル、トルコ、アラブ首長国連邦
ロシア:ロシア
相互に通貨間で海外送金できる通貨一覧

通貨によって一部サポート制限あり

AED — エミレーツ・ディルハム アラブ首長国連邦国内

AUD ー オーストラリア・ドル オーストラリア国内

BGN ー ブルガリア・レフ ブルガリア国内

BRL ー ブラジル・レアル ブラジル国内

CAD ー カナダ・ドル カナダ国内

CHF ー スイス・フラン スイスおよびリヒテンシュタイン国内

CZK ー チェコ・コルナ チェコ共和国内

DKK ー デンマーク・クローネ デンマーク国内

EUR ー ユーロ

GBP ー 英ポンド

HKD ー 香港ドル 香港国内

HRK ー クロアチア・クーナ クロアチア国内

HUF ー ハンガリー・フォリント ハンガリー国内

IDR ー インドネシア・ルピア インドネシア国内

INR ー インド・ルピー

JPY ー 日本円 日本国内

MYR ー マレーシア・リンギット マレーシア国内

NOK ー ノルウェー・クローネ ノルウェー国内

NZD ー ニュージーランド・ドル ニュージーランド国内

PLN ー ポーランド・ズロチ ポーランド国内

RON ー ルーマニア・レウ ルーマニア国内

TRY ー トルコ・リラ

SEK ースウェーデン・クローナ スウェーデン国内

SGD ー シンガポール・ドル シンガポール国内

USD ー アメリカ・ドル

日本から相手国だけに海外送金できる通貨一覧

通貨によって一部サポート制限あり

ARS ー アルゼンチン・ペソ アルゼンチン国内

BDT ー バングラデシュ・タカ バングラデシュ国内

BWP ー ボツワナ・プラ ボツワナ国内

CLP ー チリ・ペソ チリ国内

CNY ー 中国元 中国国内もしくは 限られた国 

COP ー コロンビア・ペソ コロンビア国内。

CRC ー コスタリカ・コロン コスタリカ国内

EGP ー エジプト・ポンド エジプト国内

GEL ー ジョージア・ラリ ジョージア国内

GHS ー ガーナ・セディ ガーナ国内

ILS ー イスラエル・シェケル イスラエル国内

KES ー ケニア・シリング ケニア国内

KRW ー 韓国ウォン 韓国国内

LKR ー スリランカ・ルピー スリランカ国内

MAD ー モロッコ・ディルハム モロッコ国内

MXN ー メキシコ・ペソ メキシコ国内

NGN ー ナイジェリア・ナイラ ナイジェリア国内

NPR ー ネパール・ルピー ネパール国内

PHP ー フィリピン・ペソ フィリピン国内

PKR ー パキスタン・ルピー

RUB ー ロシア・ルーブル ロシア国内

THB ー タイ・バーツ タイ国内

UAH ー ウクライナ・フリヴニャ ウクライナ国内

UGX ー ウガンダ・シリング ウガンダ国内

UYU ー ウルグアイ・ペソ ウルグアイ国内

VND ー ベトナム・ドン ベトナム国内

XOF ー 西アフリカ・CFAフラン

ZAR ー 南アフリカ

ZMW ー ザンビア・クワチャ ザンビア国内

wiseの海外送金サービスを利用するメリット×3つ

  1. 送金手続きが簡単で時間がかからない
  2. 送金されるスピードが他と比べてめちゃくちゃ速い
  3. 送金手数料が圧倒的に安い

wiseメリットはずばり手続きに時間がかからず送金スピードが速く送金手数料が圧倒的に安い点です。

送金手続きが簡単

いわゆる銀行窓口で海外送金をする場合は、

銀行の支店窓口まで行く

依頼書の記入をする

自分の番が来るまでその場で待つ

必要書類の提出をする

このように多くの時間をかける必要があります。でもwiseなら支払いはwiseの国内口座へ振り込むだけなので、オンラインバンキングです。

アプリやウェブで手続きをすれば、スマホで簡単に家にいながら海外送金ができちゃいます。

送金されるスピードが早い

着金までの所要時間は、受取銀行の処理によって時間は変わりますが1〜2営業日で着金できます。

後述しますが、早ければ私の場合は当日中には送金されていました。

なお、なかなか着金できていなくて心配な方、操作がよくわからなくて困っている方向けの日本語カスタマーサポートもあります。

これもwiseの大きなメリットですよね。

送金手数料が安い

一般的に銀行から海外送金をする場合にかかる手数料は以下のようなものがかかります。

  • 送金手数料:送金銀行に支払う海外送金の手数料
  • 受け取り手数料:受取銀行に支払う海外送金の手数料
  • 中継銀行手数料(コルレス手数料):送金時に中継する銀行が徴収する手数料
  • リフティングチャージ料:両替せずに同一通貨を送金するときに発生する手数料

wiseは国内送金を活用しているため中継手数料の発生がありません。

送金前のシミュレーションで表示された額がそのまま送金できます。(一部中継手数料が発生するケースは注意表示されます)

wiseの送金比較画面

上記のようにサイト上にも手数料の比較記載がありますが、実際にどれくらい安いのか?気になったので自分のお金でやり比べてみました。

チャイカプ(私)
結論だけ申し上げますと、本当にwiseが1番安かったですね。100万円を送金して、

・三井住友銀行:約25,000円(2019年当時)
・楽天銀行:約20,000円
・wise:約8,000円

\送金料金が最も安い!/

他の銀行レートの詳細が気になる方は以下の+マークをクリックしてみてください。

三井住友銀行と楽天銀行の手数料(100万円送金した場合)

まずは三井住友銀行ですね。送金当時は2019年10月だったので振込手数料が2倍になる前にできました。三井住友銀行の支店では

  • 手数料
  • 認印(or三文判)
  • 身分証(免許証)
  • 振込先のswiftコード、支店名、住所
三井住友銀行の海外送金の申し込み画像

上記が必要となり、必要事項を紙に記入の上で銀行窓口のお姉さん経由で海外送金。

認印のハンコを失くしたので三文判を100円で買ってきて、届け出をその場で変更できました。

残念ながら当時の記録がないのですが、関係銀行手数料(最低2,500円)も追加されたので手数用は合計で25,000円以上は取られています。

ちなみにSMBCダイレクト・グローバルサービスというのに申し込めば海外にいながら送金手続きができますが、維持費が毎月220円取られます。

チャイ猫
口座維持だけでお金を無限に吸い取られ、送金手数料も馬鹿高い。金融リテが低い情弱向けの送金サービスといえるね・・・

次に楽天銀行。こちらは2021年の6月に楽天銀行のサイトから振り込みを行いました。

  • 送金手数料750円
  • 円貨送金手数料(リフティングチャージ)3,000円
  • 海外中継銀行手数料1,000円

手数料は合計で4,500円と思いきや、、、、

アユタヤ銀行でデポジットされた時の画像

なんだかんだで他にもお金が抜き取られて受取金額が277,008THB(980,608円)※振り込み日の為替は1THBで3.53円

手数料として19,392円も取られていますね。

余談:楽天銀行の手数料が高い理由

楽天銀行への問い合わせした画像

送金手数料についてメールで問い合わせしたところ、電話にてご案内とのことでしたので電話をしました。

実際にかかっている手数料としては以下のとおり。

  • 送金手数料750円
  • 円貨送金手数料(リフティングチャージ)3,000円→かかっていない
  • 海外中継銀行手数料1,000円

円貨送金手数料は日本円で着金させる場合にかかるお金です。私の場合は100万円をタイバーツとして着金させたからここは0円です。

つまりここだけで見ると、手数料は1,750円だけしかかかっていません。

では何故こんなにも受取金額に差額が生じてしまったのか?それは「為替手数料コスト」でした

楽天銀行
円貨送金手数料(リフティングチャージ)の代わりに為替手数料をいただいております。
チャイカプ(私)
当日のレートは1THBで3.53円でしたけど、それよりも高いと。いくらか公表されてますか?どこに載ってますかね。
楽天銀行
お客様が実際に送金される際の画面に為替手数料は記載させていただいております。お客様が見られているレートとは違い、当方と指定銀行で定めたレートで当日は1THBで3.61となっております。

そちらには1バーツあたり8銭(0.08円)の手数料も含まれております。

海外送金するための為替送金レートが手数料として馬鹿みたいに高くなっているわけですね。1THBあたり3.53円と3.61円。

チャイ猫
たかが0.08円の為替といえど、100万円近く動かすとこれだけ大きくなってしまうんだね。

ちなみに受け取り先の銀行が円で外貨預金ができるなら日本円で送ることはできるそうです。

その場合は円貨送金手数料(リフティングチャージ)3,000円で済むっぽいですね。

チャイ猫
でもチャイカプの場合は現地の生活費として送りたいわけだから、日本円で着金してもまた両替して手数料とられるし、手間もかかるから現実的ではないね。
チャイカプ(私)
そうだね。それに為替手数料が取られなくても、ほかの手数料とか取られそうだよね。隠れコストが出てきそうだわ・・・。

このようにメガバンクにしろネット銀行にしろ、いずれも手数料が高い結果になってしまいました。

そこで活用したのが今回ご紹介しているwiseです。

wiseで海外送金をする手順と使い方

wiseはPCとアプリいずれからも登録ができます。大まかな手順は以下のとおりです。

なお、実際に送金する日の手続きを簡単にしておきたかったので、事前に本人確認ができないかな?と思い問い合わせたのですが、

wise登録手順の質問の画像

wise
弊社では事前の本人確認認証を行っておりません。弊社特徴上、本人確認書類の審査をするにあたり、送金手続きを作成の上弊社まで入金いただく必要がございます。

残念ながら送金手続きまで進めないと本人確認の作業は行うことができないとのこと。

チャイ猫
でも試しに送金手続きをする→キャンセルを行ってみたところ、送金せずに本人確認までは進められたよ。

準備しておくもの

以下の物をご準備下さい。

  • 顔写真付きの運転免許、パスポート(マイナンバーカードがない場合)
  • (注1)住所確認書類(マイナンバーカードがない場合)
  • (注2)マイナンバーカードorマイナンバー通知カード
  • 送金先情報
  • ペンとメモ用紙(4桁の認証コードを書き、顔写真を携帯などで撮影する)
(注1)住所確認書類とは
  • 公共料金の領収証 – 電気、ガス、電話(携帯電話の領収証は不可)
  • 銀行もしくはクレジットカード会社の明細書(写真もしくはスキャンしたPDF)
  • 住民税の納税通知書、英国歳入税関庁(HMRC)からのお知らせ
  • 車両検査証もしくは納税通知書
  • 運転免許証(有効期限内、かつ住所記載のもの)
  • 他金融機関や政府機関発行の書類
チャイ猫
(注2)長く海外にいたのでマイナンバーカードがないんだけど。通知書もないし。

マイナンバーカードは手に入れるまでにものすごい時間がかかります。

郵送手続きも含めて約2か月。さすがデジタル後進国の日本です。

私はマイナンバーが出来上がるのを待ちましたが、問い合わせたところ、どうやら持っていなくても対応できるようですね。

wiseの問い合わせ画面

wise
マイナンバーカードと通知カードが無い場合は、個人番号記載の住民票(6ヵ月以内に発行されたもの)をご提出頂けますと幸いです。

日本に住民票を入れればマイナンバーが記載されているんですよね。そちらを提示すれば手続き可能とのこと。

チャイ猫
同じく海外暮らしが長くてカードを持っていない人でも、転入手続きが終われば自分のマイナンバーはすぐに出てきますよ。番号は永続変わることはないそうです。

①wiseに無料登録をする

PCから登録する場合の手順とスマホからの手順はそれぞれ以下に記載しておきます。

パスワードは「文字と数字を両方含み、最低9桁の文字列」が必要です。忘れないようにメモをしておきましょう。

wise登録手順(PC)
wise登録手順のPC画面

Wiseウェブサイトで右上の会員登録をクリック。

wise登録手順のPC画面

メールアドレスと氏名を登録します。

wise登録手順(スマホ)
wiseスマホ登録

ワイズのアプリをスマホにダウンロードしましょう。アプリストアで、「Wise」と検索すると、画面が出てきます。(わたしはインストール済ですが、新規の方は「入手」と出てます)

ダウンロード後はアプリを開けて、「登録」を選択。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 都道府県/州

自分の登録情報を入力します。個人で利用する方は法人登録と書かれている段は何も触らなくてOKです。

入力し終わったら最後に登録を押します。

②送金額を入力する

wise登録手順のPC画面

メール、パスワードを登録すると、そのまま送金額の設定画面になります。

送金したい通貨を選び、送金額もしくは受取額を設定しましょう。いずれかの金額を設定すれば、もう一方は自動的に計算されます。

わたしは日本からタイの自分の口座に100万円を送金するので送金元を日本円、送金先をタイバーツで設定。入力ができたら「続行」を押します。

wise登録手順のPC画面

個人アカウントを選んでください。

wise登録手順のPC画面

送金元の情報を入れる画面になるので、自分(送金人)の情報を入力。入力する項目は次のとおりです。

入力する項目
日本にお住まいの場合は「日本」
名前(ローマ字) パスポートに記載されている通りに氏名を入力
名前(カタカナ) 氏名をカタカナで入力
生年月日 日、月、年(西暦)の順番で入力
職業 会社員、大学生、専業主婦などを記載
住所 市区町村以降の住所を入力(例:六本木7丁目8番6号)
市区町村 市区町村を入力(例:港区)
郵便番号 郵便番号をハイフンなしで入力
都道府県/州 都道府県を入力(例:東京都)
電話番号 +81(日本の国番号)を選択し、日本の番号の最初のゼロを抜いた数字を入力(例:090-1234-5678 の場合は 9012345678 と入力)

③受取人の口座情報を入力する

wise登録手順のPC画面

送金先は「自分自身」を選択。

wise登録手順のPC画面

次に受取人のメールアドレス、口座名義、口座情報を入力しましょう。

送金目的を聞かれますので選択。私はタイでの生活費なので生活費用をチョイスしました。

④本人確認を行う

wise登録手順のPC画面

本人確認は30分以内に終わらせる必要がありますのでご注意ください。

審査終了後に本人確認がネット上でできなかった場合、ご自宅に住所確認書類(アクティベーションコード)が郵送されます。

住所記載は間違いのないようしましょう。用意するのは先ほど申し上げた以下の物です。

準備しておくもの
●マイナンバーカード
 (もしくはマイナンバー通知カードorマイナンバーがわかる住民票)
●顔写真付き身分証明書
 (日本発行のマイナンバー、運転免許証、在留カードなど)
●カメラが付いているスマートフォン
 (自撮り写真を撮影しアップロード)
●手のひらサイズの紙(付箋など)&ペン
 (4桁の認証コードを書くために必要)
wise登録手順のPC画面

わたしはマイナンバーカードを選んで進めましたので、そちらをご紹介しますね。

本人確認書類の撮影

wise登録手順のPC画面

次のステップで、認証コード(4ケタの数字)が提示されます。

認証コードを紙に書き、本人確認書類の下において一緒に映るよう撮影しましょう。

wise登録手順のPC画面

写真撮影は表面以外にも、裏、斜め(立体的)の合計3点が必要です。

本人確認セルフィー(自撮り)画像の撮影

wise登録手順のPC画面

口座開設者本人であることを証明するためにセルフィー画像も撮影します。認証コードが読めるように紙を持って撮影してください。

⑤指定先の口座へ入金する

wise登録手順のPC画面

受取人を設定していない人はここでも設定できます。登録済みの方は自分の口座を選択。入金方法はオンラインバンキング。

wise登録手順のPC画面

Wise Japan(ワイズ ジャパン)の日本口座(三菱東京UFJ銀行)に送金したい金額を振り込みます。

振込先の情報が表示されるので、表示された情報をもとに振込を完了させましょう。

チャイ猫
送金先の国によって振込先が若干変わるみたいだね。

ここまで進んだらご自身のネットバンキングの口座を開いて送金を完了させましょう。

なお、「後で振り込む」を選んでその場ではなく後で振り込むこともできます。

銀行振込が完了したら再度アプリを開き、振込先情報の下にある「振込が完了しました」というボタンを押しましょう。

チャイカプ(私)
締切日時までに振込が完了しない場合、事前に確認した為替レートが適用されないためご注意を。

なお、スマホで手続きを進めていると表示されませんが、PCで確認した際には以下の注意事項がありました。

お振込みの際は、お客様の氏名と会員番号(P●●●●●●●あなたの会員番号)を「依頼人名」欄へご入力ください。
弊社は振込名義を基に送金手続きへの紐づけを実施するため、会員番号のご入力をお忘れの場合は入金確認にお時間を頂戴する場合がございます。
また、記載された氏名や会員番号が登録情報と一致しない場合は、送金手続きを進めることができません。

チャイ猫
備考欄に記載されているあなたの会員番号のことだね。念のため記載しておくといいかな
【振り込み人名義の変更例】
カトウアイ
⇒「P123456」または「P123456カトウアイ」
※「P」も必要ですので省かないように

海外送金や振り込みに関して個人的に気になったQ&A

チャイ猫
入金方法は「銀行振込」「デビットカード」2種類あるけど、どちらが良いかな?
チャイカプ(私)
銀行振込がお得ですよ。デビットカードを利用した入金の場合、送金手続きが迅速に進みます。しかしカード手数料がかかるんですよね。

手数料は振り込みに比べて約4~5倍取られますので、安く済ませたい場合は銀行振込を選択しましょう。

チャイ猫
クレジットカードで送金ってできるの?
wise
銀行振込 もしくは デビットカード から入金が可能です。日本円で入金する場合、クレジットカードはご利用できません。
チャイ猫
日本円からの送金をする場合の限度額と制限を教えて
wise
日本円より送金する際、1回の送金上限額は、100万円となっております。1日や1ヶ月の制限は特にございません。100万円以上を送金されたい場合は、複数回に分けて送金手続きをご作成下さい。

なお、多額の送金を複数行う場合、追加情報の確認(送金目的や収入源の証明)が求められる場合があるようです。

このような追加事項の確認は、各国の法令や規制遵守のために行っているとのこと。

⑥海外送金の振りこみ後の進捗

入金確認完了と送金完了メールの画像

チャイカプ(私)
わたしは振り込み人名義の変更をやり忘れましたが、それでも上記画像のとおり1時間後には入金確認完了のメール、3時間後には送金完了メールが届いていましたよ。
wiseアプリの送金履歴の画像

アプリでも状況の過程がわかりますので安心ですね。タイの口座に確認できるまでには2営業日ほどかかるとのこと。

チャイカプ(私)
ここまで細かい進捗確認は楽天銀行や三井住友銀行ではできませんでした。wiseは親切ですよね。
アユタヤ銀行の残高画面

スピードでもwiseが早いですね。2営業日と記載がありましたが、まさかの当日に受け取りができていました。

285,819THB(991,792円)が今回振り込みできた金額です。この日の為替は1THBで3.47円

100万円送金をして991,792円残ったので、差額の8,208円が手数料として取られています。

ちなみに画面上の277,008THBは先ほどご紹介した楽天銀行から振り込みした場合の金額です。wiseが圧倒的にお得ですね。

追記:タイから申請した3回目以降はなぜか早かった(2021.10.6)

タイに戻ってきてから、改めて楽天銀行→Wise→アユタヤ銀行への送金を100万円ほど試してみましたが、やはり速いです。

14:28 楽天銀行でwiseに処理依頼

14:41 wiseから処理を受けた旨をメール受信

14:42 アユタヤ銀行で着金の通知

なぜかさらに早くなっています 笑

スーパーリッチのレート

ちなみに上記画像はバンコクで最もレートが良いと言われる緑のスーパーリッチで100万円を同日バーツに両替した場合のレートです。

  • 受け取り301,778THBで手数料は7,667円(Wise)
  • 受け取り301,500THBで手数料は6,749円(スーパーリッチ)
チャイカプ(私)
差額は918円。日本からタイへ、長時間大量の札束を持って歩くリスクを考えたら相当安い気がします。

まとめ

3社(+両替所)の手数料比較(100万円あたり)は改めて下記の通りです。

チャイカプ(私)
・三井住友銀行:約25,000円(2019年当時)
・楽天銀行:約20,000円
・スーパーリッチ:約7,000円
・wise:約8,000円

海外送金が必要な方はまずは一度、自動シュミレーターでwiseの手数料の安さを確かめてみてくださいね。

\送金料金が最も安い!/

海外へ出るなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイ中心に部屋で働くのが好きな人です。

【経歴】新卒ブラック社畜→ニート→海外就職+副業→海外テレワーク+複業。

35歳から副業で毎月6桁くらい事業投資(複数サイト運営)。2021年からタイで金融投資(米&全世界)を開始。2031年からは自分の事業だけでサイドFIRE予定です。

詳しいプロフィール