未成年でも副業できる!未成年におすすめの在宅副業と注意点

未成年ができる副業の記事のアイキャッチ画像
まだ未成年だけどお小遣い以外で自由に使えるお金がもっと欲しい!

未成年の方なら誰でも一度は思ったことはあるでしょう。

今回は未成年の方でもできる、在宅で行えるおすすめ副業と、未成年が副業を行う上での注意点について紹介します。

勉強や部活、そしてアルバイト禁止の学校に通う未成年の方は多くいます。

あなたと同じように「在宅」で好きな時間にこっそり行える副業を探している方は実は多いんです。

副業を行う上での注意点をしっかりと理解すれば、未成年でも安心して副業を行うことができますよ。

「これなら未成年の自分にもできそうだ!」と思える副業を探していきましょう。

未成年が副業を行う上で考えるべきこと

チェックリストの画像

未成年が行うおすすめの副業は、簡単にはじめられて長続きすること、そしてスキルが身につく仕事であれば申し分ありません。

副業を探す上で迷ったときの判断基準にもなりますので、以下のポイントをしっかりと把握しておきましょう。

副業に係る経費

未成年が副業を行うにあたって副業にかかる経費はとても重要な副業選びのポイントになります。

自由に使えるお金がもっと欲しいという理由ではじめた副業で、経費が掛かり逆に損失が出てしまっては本末転倒です。

未成年でもできる様々な副業がありますが、最初からお金がかかる副業を選択せずに、無料ではじめられる副業を選ぶことが大切です。

無料ではじめられて報酬を稼げる副業はたくさんありますよ。後ほどご紹介します。

興味関心がありスキルが身につくこと

副業はお金を稼ぐことが第一の目的ですが、お金を稼ぐことだけに固執せずに「将来の役に立つスキルを身に着ける」という観点から副業を選ぶことも大切です。

お金が稼げるからといっても興味のない仕事や、お金を稼ぐために仕方なくやる副業では、仕事に向上心が持てず副業をすることが嫌になり長続きしない場合もあります。

自分が磨きたいスキルに関連する仕事や、興味関心のある仕事を副業にすることにより、仕事の向上心に繋がり副業も長続きする可能性が高まるのです。

継続的に副業を続けることにより、仕事を覚えるスピードも速まり、仕事の質も上がって、結果的に副業の報酬アップにつながることも考えられますよ。

稼ぎやすいこと

未成年が副業を行う上で「稼ぎやすい」ということも継続的に副業を行っていくためには大切なポイントです。

面倒な手続きや、段階を踏まなければ稼ぐことができない副業であればすぐに飽きてしまいますし、気軽にやってみようという気持ちになれません。

スマホやパソコンを使いいつでもどこでも空いている時間で行える副業であれば、勉強や部活や遊びで何かと忙しい人でも、無理なく副業を行うことができます。

未成年でもできる!おすすめ在宅副業

ライティング

女性がライティングしている画像

ライティングとはウェブサイトやブログの記事作成の代行の仕事です。

CrowdWorksなどのクラウドソーシングサイトに登録すればすぐにライティングの仕事を行うことができます。

仕事内容はタスクと呼ばれる簡易文書の作成や長文作成等様々です。

文書の内容もお店の紹介記事や専門分野の解説文等案件の種類は多岐にわたります。

報酬も依頼案件によって異なり一般的な報酬は文字単価0.3円から1円程度からあります。

専門的な知識を要する難易度の高い文書は、文字単価2円から5円程度になります。

また案件の中には文字単価0.1円等の安価な募集もあるため、募集案件の作成見込時間を考慮しましょう。

ライティングの仕事は書けば書くほど文書スキルは上がっていきますので、難易度の高い文書作成を行い高額報酬を得ることも充分に可能です。

フリマ・オークション

スマホと女性の両手の画像

フリマサイトやオークションサイトを使い、身の回りの不用品等を販売することも手軽に副業を行う方法としてはおすすめです。

現在メルカリやヤフオクそしてオークファン等フリマサイトやオークションサイトは多くあり、使い方も簡単でスマホ一つあれば手軽に商品を出品できます。

不用品の出品だけでは限りがあるので、不用品売却で得た収入を元手に商品の仕入れを行い、安く仕入れて高く売るという転売を行えば継続した副業が可能になります。

フリマやオークションを利用した副業は「いつ売れるかわからない」ことから月々の収入が安定しない点がデメリットです。

しかし売れ筋の商品をリサーチして、比較的売れやすい商品を取り扱うことで月々の安定した取引ができるようになり安定しない収入というデメリットを解消することができます。

ブログ収入

wordpress画面のPCとiphone画像

手間なく簡単に・・・というわけにはいきませんが、気軽に始められて自分の工夫次第では大きく稼ぐことができるのがブログです。

とはいえ、闇雲にやっても1円も稼げません。まずはライティング等でお金を稼ぎながら実績を積み、文章作成の基本を学ぶのが良いでしょうね。

「誰に対して」「どんなキーワードで」「どういう文章を」見せて、「何」を解決してあげるのか。これは訓練すればできるようになりますよ。

税金と健康保険に影響!稼ぎ過ぎに注意

計算機とコインの画像

未成年が副業を行う上で気を付けなければならない点は「稼ぎ過ぎる」ということです。

例え未成年であっても、一定の収入額を超えると、大人と同じ納税義務の扱いを受けることになります。

これからご紹介する2点についてはしっかりと理解しておきましょう。

年収103万円超えで所得税の納付義務が発生!

「大人」は仕事をして給料をもらうと、その金額に応じて所得税という税金を支払っています。

未成年であってもその年の年収(1月から12月で稼いだ副業収入)が103万円を超えるのはオススメしません。

理由としては、自分自身で所得金額を申請し、所得税を納める義務が発生してしまうからです。

収入が103万円を超えた方が親等の世帯主の被扶養者である場合、世帯主の扶養者控除を受けられなくなってしまいます。

これは世帯主、いわゆる親が支払うべき税金が増えてしまうことを意味します。私も若い頃によく理解しておらず、親に怒られました。。。

世帯主の扶養者控除を受けられない場合、親の税金負担が7万円程増額になりますので、扶養者になっている場合は世帯主にしっかり相談する必要がありますよ。

年収130万円超えで健康保険は親の扶養から外れる

未成年の子供であれば、親の健康保険の扶養家族という枠の中で、無料で健康保険に加入していることが一般的です。

しかし副業での年収が130万円を超えた場合、親の扶養からは外れ自分で国民健康保険に加入する必要が出てきます。

更に18歳以上の場合は国民健康保険に国民年金が加わりますので、130万円を少し超えたくらいの収入であれば、扶養から外れると逆に負担が増えてしまうこともあるのです。

せっかく稼いだ副業収入が税金の納付で損をすることの無いよう、収入額はしっかりとチェックしておきましょう。

未成年におすすめの在宅副業と注意点:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • 副業は、経費と将来性と稼ぎやすさを考慮する
  • おすすめの副業はライティングやフリマ・オークション・ブログ
  • 所得税の納付義務の発生や、健康保険で親の扶養から外れることを考慮し、稼ぎすぎに注意する

ご紹介した副業の他にもポイントサイトやアンケートサイトを利用した副業等未成年でも行える副業は沢山あります。

とはいえ、未成年を狙い副業を装った詐欺や犯罪に巻き込まれる副業の事例も多くあるのも事実。

すぐに大金が稼げる」「LINEをするだけ」等のうまい副業話には充分注意が必要です。

今回ご紹介したような安全な副業の中から自分に合った副業を見つけて、くれぐれも勉強をすること等の自分の「本分」を忘れずに上手に副業を行っていきましょう。

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!