ユーチューバーを副業にするための準備と稼ぎ方

ユーチューバーを副業にするための準備と稼ぎ方
今更だけどユーチューバーって誰でも稼げるものなの?

ユーチューバーに興味を持っていても今一つ中身がわからないという方は多いですよね。

そこで今回は、ユーチューバーを副業にするための準備と稼ぎ方について紹介していきます。

ユーチューバーは、年収数億円を稼ぎ出す方がいたり、中学生男子のなりたい職業ランキング上位にも顔を出す等、今や知らない人がいないと言って良い程の人気職業です。

ユーチューバーが報酬を稼げる仕組みやユーチューバーになるための準備等を理解し、副業の選択肢の一つとしてユーチューバーを検討してみてください。

ユーチューバーで副業として稼ぐ仕組み

ユーチューバーで副業として稼ぐ仕組み

ユーチューバーの主な収入源は動画再生によって得られる「広告収入」です。

一口に広告収入と言ってもユーチューバーが得られる広告収入は、大きく3種類に分類することができます。

Youtube動画広告

まずとてもシンプルで基本的な広告収入として挙げられるのが「Youtube動画広告」です。

Youtube動画広告とは動画が始まる前や動画の中に流れる広告動画のことで、主な種類は5つに分けられます。

TrueView インストリーム広告

TrueView インストリーム広告とは、広告再生から5秒後にスキップ可能となるYouTubeでは定番の広告です。

視聴者が広告動画の30秒以上の視聴若しくは広告動画の時間が30秒未満の場合は最後まで視聴、または広告をクリックしサイトにアクセスした場合に広告収入が発生します。

TrueViewディスカバリー広告

TrueViewディスカバリー広告とは動画を探している画面に広告動画のタイトルとサムネイル画像が表示され、クリックするとYouTubeサイト内で広告動画が流れるという仕組みの広告のことです。

視聴者が動画サムネイルをクリックして広告動画を視聴すれば広告収入が発生します。

バンパー広告

バンパー広告とは動画視聴時に6秒間表示されるスキップできない広告のことで、視聴者が煩わしく感じることが少ない広告手段の一つです。

広告収入はインプレッション単価制という広告が1,000回表示される毎に広告収入が発生するという仕組みになっています。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告とは動画の下側に小さく画像やテキストが表示されるバナー形式の広告のことです。

横長の468×60、728×90の2パターンで表示させることができます。

動画の視聴を妨げないことそして動画の操作時に謝ってクリックされやすく広告収入が稼ぎやすいというメリットがあります。

広告収入はインプレッション単価制という広告が1,000回表示される毎に広告収入が発生する仕組みや、1クリック毎に報酬が発生するクリック課金制等広告によって異なります。

バナー広告

バナー広告は先述したTrueViewディスカバリー広告と同じような表示形式です。

ただし大きな違いとして、バナー広告の場合は広告をクリックされると外部のWebサイトに誘導されるということです。

広告収入はオーバーレイ広告と同じようにインプレッション単価制や1クリック課金制等があり広告によって異なります。

広告の収益化の設定方法

こうしたYoutube動画広告で報酬を得るためには、YouTubeで自分のチャンネルを持ち「収益化」の設定を行わなければなりません。設定方法を簡単にご説明すると、

  1. YouTubeパートナープログラムの利用規約に同意する
  2. Google AdSenseに申し込む
  3. 収益化の設定

といった流れになります。なお自分のチャンネルを収益化に設定するための以下の3つの規制が定められています。

  • チャンネル内の視聴回数が10,000回未満の場合は収益化不可(2017年規制)
  • チャンネル登録者数1000人以下は収益化不可(2018年規制)
  • 年間再生4000時間以下は収益化不可(2018年規制)

新規ユーチューバーにとっては厳しい規制ですが、広告収入を得るためにまずはコツコツと動画を投稿し、条件をクリアできる実績を積んでいくことが大切です。

スポンサー提供広告

スポンサー提供広告とは、「商品やアプリの紹介」や「施設や地域」そして「商品を使った動画投稿」を企業から直接依頼されることによる広告収入のことを指します。

このスポンサー提供広告は人気ユーチューバーに限られています。

詳しい条件は定められていませんが、チャンネル登録者数がおよそ7,000人以上いるユーチューバーであれば依頼が来る可能性は高まります。

YouTube側から「ブランドと提携する準備はできていますか?」という通知が届けば、それは正にスポンサー提供広告の企業案件の依頼です。

受け取れる報酬は毎月定額であったり、動画制作ごとにスポンサー収入を得られる等、報酬形態は様々です。

これらはユーチューバーとしての大きな収入源になることには間違いありません。

自身のメディアに流してアフィリエイト広告を取る

自分のブログやホームページ等のメディアを持っている方は、YouTube動画を活用しアフィリエイト収入を得るという稼ぎ方もあります。

自分のメディアに流してアフィリエイト広告を取る流れは下記の通りです。

  1. 自分のメディアにアフィリエイト広告を張っておく。
  2. 自身のブログやホームページでアフィリエイト広告の掲載をしている案件に関する動画をYouTubeに投稿する。
  3. その動画に自分のメディアのリンクを張り視聴者を自分のメディアに誘導する。
  4. 事前に貼っておいた自分のメディア内のアフィリエイト広告から商品を買ってもらう。
  5. アフィリエイト報酬が発生する。

ユーチューバーの副業をするための準備するもの

ユーチューバーの副業をするための準備

ユーチューバーを副業とするためには、動画を投稿するための道具を準備する必要があります。

もちろん始めようと思えば、お手持ちのiphoneなどのスマホがあれば、今からでも動画撮影は可能です。

ただ、いわゆる視聴者が見ていて見やすい動画を作るのであれば、ある程度は初期投資をしたほうがスムーズに進みますよ。

投稿する動画によっても準備する道具は異なりますが、もちろんいきなり大型のスタジオを借りるなどの大きな投資ではありません。

動画制作には必要最低限の基本的な下記の道具を3つ揃えておきましょう。

外付けHD

YouTube動画を作成していくと、撮りためた動画データや編集した動画データでパソコンの容量がどんどんいっぱいになっていきます。

そこで、外付けのHDを事前に準備しておくとパソコンの容量オーバーを気にせず動画作成もスムーズに進めることができます。

三脚付きのセルフィー棒

YouTube動画では、自撮りや固定カメラで撮影しているものって良くありますよね。

YouTube動画作成にあたり簡単で便利という点からスマートフォンで動画撮影しパソコンで編集するという方法が良く使われます。

スマホ撮影において手振れを防ぎ見やすい動画にするためには、三脚付きのセルフィー棒がおすすめです。

照明用ライト

照明用のライトがあれば、暗い場所や夜の撮影等明るさを気にせず撮影を行うことができます。

基本的な照明器具さえあればある程度の動画は撮れます。

鮮やかで魅力的な動画を撮影するために効果的な照明の当て方や使い方をマスターしていきましょう。

副業でユーチューバーとして稼ぐためのポイント

ユーチューバー副業で稼ぐためのポイント

副業でユーチューバーとして稼ぐためには、チャンネル登録者数と再生回数を上げることが1番の近道です。まずは見る方の立場に立ち見やすく快適な動画作成を目指しましょう。

動画再生回数を上げるための動画作成における基本的な下記のポイントを押さえておいてください。

  • 視聴者は見て面白いorためになる動画作成のためのアイデアを練る
  • 見やすさを考慮して文字テロップを多用したりはっきりとした口調で話す
  • 動画のジャンルを統一させ自分の動画のジャンルを確立する
  • 投稿動画のわかりやすいタイトル説明を考える

再生回数を上げるために試行錯誤を繰り返すことは大切です。

ただし動画のジャンルが確立できずに迷走していると安定した再生回数の確保とチャンネル登録者数獲得には繋がりません。

「このジャンルなら自信がある!」という自分自身の得意分野を確立し、わかりやすく魅力的な動画をどんどんアップしていきましょう。

ユーチューバーを副業にするための準備と稼ぎ方:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • ユーチューバー副業は「Youtube動画広告」「スポンサー提供広告」「アフィリエイト広告」の3つの広告収入で稼ぐことができる
  • 再生回数や再生時間、そしてチャンネル登録者数における3つをクリアしなければ収益化が難しい
  • 動画投稿に必要な外付けHDや三脚そして照明用ライト等の、魅力的な動画を作成するための最低限の道具の準備が大切

ユーチューバー人口は年々増加していますが、それに伴い著作権を侵害する動画や、過激な動画で再生回数を上げようとするユーチューバーも後を絶ちません。

有名なラファエル氏がBANされるなど、どれだけ有名でもGoogle社の規約に反していれば凍結されます。

それでも数億円の収益を上げているトップユーチューバーがいることを考慮すると、夢のある副業である事には変わりありません。

「どうしたら再生回数を増やせるか」についてしっかりと戦略を立て根気よく動画を投稿し続け、まず「収益化設定」に向けてがんばってみましょう。

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール