アフィリエイトに登録するなら、まずはここから!ASP別のメリット・デメリットを紹介します。




会社員や主婦、学生の方が本業(仕事、子育て、家事、学業)の合間に副業として稼ぐことができる手段、それがアフィリエイトです。

ブログが本当にお金になるの?どうせ書くなら稼いでみたいな~
なんか横文字カタカナだらけでよくわからないけど、結局どれがいいんですか?

数多く存在するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の中で、わたしが実際に活用しているサービスをご紹介しますね。大まかにやりやすい順番で言いますと、

  • クリック型アフィリエイト
  • 物販型アフィリエイト
  • 成果型アフィリエイト

この順番が取り組みやすいので、この順番で紹介していきます。今では毎月何もしなくても10万円以上をアフィリエイトで安定して稼げるようになりました。

「副業で月10万円以上なんてマジですか?」って思うかもしれませんが、コツコツ淡々とやることをやり続けていれば誰でも稼げるようになりますよ。

本業の合間に手軽に始められる手段として、おススメします。私が使っている登録費用などが一切かからないサービスだけを紹介していきますね。

なお、下記の登録は必須です。

登録必須のASPGoogle AdSense
Amazonアソシエイト
A8.net→ASPの最大手
バリューコマース→通信系とガジェット系、旅行系
afb(アフィb)→担当が丁寧
アクセストレード→金融・通信系・ゲーム系に強い
JANet→金融・カード系が多い

アフィリエイト初心者でまだよく分からない人、ブログが趣味レベルで収益化をしたことがない人は必見です。以下、詳しく説明していきます。

クリック型アフィリエイト

Google AdSense

google-adsenseの登録画面
☑GoogleAdsenceのメリット

  • 報酬が発生しやすい
  • (ほぼ)どんなサイトにも貼ることができる

☑GoogleAdsenceのデメリット

  • 報酬の支払いは8,000円から
  • 提携審査が若干厳しい

クリック報酬型で1番有名なGoogleアフィリエイトの「アドセンス」。広告がクリックされるとお金がもらえます。

広告を1回クリックしてもらうと平均30円前後が入ってくる仕組みです。表示する広告はサイト閲覧者が好む広告をgoogleが自動的に判定して表示してくれます。

アダルト系のコンテンツやアルコールに関連するコンテンツなどは貼れませんが、一般的なブログ記事であればほぼ問題はありません。

詳細はアドセンスのプログラムポリシー等を確認してください。

設置しているだけで収益でますがアクセス数に依存しますので、とにかくアクセスを多く稼ぐことが大切になります。

最初の難関は支払いが8,000円からという点ですかね。初報酬までが長いのですが、それだけに振り込まれた瞬間の感動も大きかったです。

審査や規約が厳しいので、コンテンツが全くないと審査に通りません。ある程度増やしてから申請するのがおすすめです。

早いと5記事くらい、平均20-30記事くらい書いてからですね。

物販型アフィリエイト

Amazonアソシエイト

Amazonアフィリエイトの登録画面

☑Amazonアソシエイトのメリット

  • 報酬が発生しやすい
  • 紹介しやすい

☑Amazonアソシエイトのデメリット

  • 紹介料率は低い
  • 提携審査が若干厳しい

とにかく商品数が半端なく多いのがAmazonアフィリエイトの「アソシエイト」です。

紹介したAmazonの商品が購入される1〜10%の成果報酬がもらえます。自分が買った商品は紹介しやすいですよね。

紹介率は低いですが、ユーザー数が多いので認知も広く、稼ぎやすいのが特徴です。

Amazonアソシエイトを始めるにはサイトの審査が必要ですが、こちらもアドセンスに通るくらいのサイトであれば、審査は通過できます。

成果型アフィリエイト

アフィリエイトの真骨頂といえば、この成果型アフィリエイトでしょう。共通するデメリットは報酬までのハードルがクリック型・物販型に比べ難しい点でしょうか。

広告をクリックしただけでなく、指定の条件(購入、登録、入金など)をクリアしないと報酬が支払われません。ただし、難しい分だけ報酬金額もグッと上昇します。

またASPごとに自分に担当者がつけば、色々と有利な情報を得たり、単価の交渉などもできますのでますます稼ぎやすくなるスパイラルに入れます。

A8.net

a8の登録画面

成果型アフィリエイトとして最初に登録したいASPはやはりA8(エーハチ)です。案件数がとにかく豊富、業界1番じゃないでしょうか。

初心者はまずはここに登録しておけば間違いないです。デメリットは会員数が多いので、ASPの個別担当に付いてもらいにくいです。かなりの実績を上げる必要があります。

まぁ担当を気にするのは売れてからでいいので、最初は気にする問題ではありませんね。

ValueCommerce(バリューコマース)

ValueCommerceの登録画面

IT、ガジェット、旅行系の案件が豊富です。わたしは旅行関連の記事を書く時はここからのリンクで作成しています。

「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っています。

支払い可能額も1,000円と低い設定になので、初心者にもやさしい設定ですね。報酬がすぐに入ると、その後のやる気につながりやすかったりしますので。

afb(アフィb)

afbの登録画面

ここは私も今年になってから始めたのですが、いいですよ~。最低支払額は777円、振込手数料は無料、消費税8%を上乗せした報酬をもらうことが出来ます。

消費税って地味に大きいんですよね~。もっと早く登録しておけばよかったです・・・。

顧客満足度率も4年連続1位に輝いています。その理由の1つが担当かもしれませんね。最大手のASPに比べて、担当者が付きやすい傾向にあります。

わたしの担当の方もとても丁寧です。お忙しいので、レスはたまに遅いですが、売上貢献度がもっと上がればさらによくなると信じています(笑)

アクセストレード

アクセストレードの登録画面

金融系(クレジットカード等)、通信系(格安SIM / 格安スマホ / WiMAXなど)、ゲーム系を扱う記事を書くならばこちらもオススメです。

最低支払額は1,000円からで振込手数料は無料です。

JANet

JANetの登録画面

金融系、特にクレジット系の案件に強いですね。旅行系ブロガーが「海外旅行でおススメのクレカはこれだ!」みたいな記事でたまに使っているのを見かけます。

わたしもクレカの案件を紹介する際はこちらをたまに利用しています。

アフィリエイト(ASP)への登録:まとめ

登録するべき案件が多くて萎えましたか?(笑) 私も登録はしていますが、すべてを毎日見ているわけではありませんのでご安心ください。

メインが3つくらいに決まって、そこに案件がなかった時に他で検索するような使い方をしています。ただ後から登録って本当にめんどくさいんですよね。

そんな時間があったら記事を書きたい・・・

この心境です。(笑)なので、面倒な作業は最初にまとめてやっておいた方が、稼ぐことに集中できますので、おススメです。

百聞は一見にしかずで、見たあとと、見る前では全然イメージが変わっていると思います。人って何かやるのに不安になるのはイメージができないからなんですよね。

まずは商品をいろいろ見てみるべきですよ。「世の中にはこんなにもアフィリエイトで扱える商品が多いのか!」と驚くはずです。

登録必須のASPGoogle AdSense
Amazonアソシエイト
A8.net→ASPの最大手
バリューコマース→通信系とガジェット系、旅行系
afb(アフィb)→担当が丁寧
アクセストレード→金融・通信系・ゲーム系に強い
JANet→金融・カード系が多い

ASP登録だけでなく、まだブログも作っていない方は下記の記事を参考にしてください。

副業でアフィリエイトをはじめるなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!