WordPressや無料ブログ(アメブロはてぶ)の比較。チャイカプで使っているサーバー、ドメインなどの紹介。




サイト運営、そしてブログを書きたいという方からたまに聞かれるので、さくっと記載しておきます。

ブログをはじめるなら、最初は何からすれば良いのだろう?

このような質問にお答えします。このサイトでも実際に利用しているドメイン、サーバーを紹介しながらご説明いたします。

SPONSORED LINK

ドメインとは

address-location

ドメインとは何か?簡単に言えばインターネット(WEB)上の『住所』です。たとえば今回の記事URLでいうと、、

https://thaisharehouse.com/rentalserver-domain

ドメインという部分は赤色の部分です。thaisharehouse.comという町の中にrentalserver-domainという更に細かい何丁目何番地みたいな住所があるイメージですね。

このthaisharehouse.comのような『ドメイン』部分は世界にたった一つしか存在できません。基本的にあなただけのドメインを取得しようと思ったら利用料金が必要です。

チャイカプで利用しているドメインは?

ドメインの種類(jp、com等)や、契約年数、人気等で値段は変わりますが、だいたい1年で1,000円前後なので、月100円未満ですね。

わたしたちはthaisharehouse.comでドメインを取得して運用しています。これがね、最初悩みましたねぇ。ただ、ドメイン名に永遠と悩むくらいなら、さっさと記事書いたほうがよいとは思います。

サーバーとは

land-tochi

サーバーとはインターネット上の『土地』です。レンタルサーバーは、土地を借りているという認識ですね。

レンタルサーバーは、ピンキリですね。だいたい月に1,000円~3,000円の利用料金がかかります。

チャイカプで利用しているレンタルサーバーは?



私たちが使っているのは、ロリポップ!のレンタルサーバーです。利用実績も155万人を突破している国内最大級のレンタルサーバーですね。

項目 ライトプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円
~3ヶ月契約 300円 600円 2,300円
6ヶ月~36ヶ月契約 250円 500円 2,000円

wordpressの簡単インストールマニュアルも完備していますので、最初はこちらで登録すると使い勝手が良いです。

尚、wordpressでブログやwebサイトを運用したい方はライトプラン以上を選ぶ必要があります。

最初は同時にアクセスする人が大量に発生することはまずないと思いますので、ライトもしくはスタンダードプランで充分です。

ただしGOOGLEはページ表示スピードも評価します。表示が極端に遅いサイトは検索結果の順位を落とされてしまうんですね。

スタンダードプラン以上だと「モジュール版PHP」による快速WordPressが使えるため、より高速なレスポンスを体感できます。個人的にはこちらをおススメします。

ブログって?

coffee-shop-1149155_640

ドメインが住所、サーバーが土地、そしてブログはそこに建てる『建物やお店』の部分です。

アメブロなどの無料ブログは、ドメインの取得、サーバーのレンタルも不要で利用できます。

例えばアメブロのドメインは『ameba.jp』、サーバーはアメブロ側が用意したサーバーを利用できます。(どこにあるんでしょうね。日本なのかな?)

他にも最近ではNOTEやmediumなど新興プラットフォームがありますが、今回はwordpresと従来のアメブロなどを比較してみます。

無料ブログ(アメブロはてぶ)のメリット・デメリット

suits-woman-PC

無料ブログ(アメブロはてぶ)のメリット

  • 初期費用・維持費がかからない
  • 手軽に始められる、ゲームのように操作が楽ちん。
  • ブログ開設初期の独自SEOが強い
  • ブログサービス内で特定のアクセスがある(コメントや読者登録など)
  • はてなブックマーク(はてなブログ)、LINEニュース (livedoorブログ)などに多少取り上げられやすい

 

無料ブログ(アメブロはてぶ)のデメリット

  • ブログ記事、最悪の場合アカウントが消されてしまう可能性がある
  • ブログサービスそのものが終了してしまう可能性がある
  • 勝手に広告が入る(自分の収入にはならない)
  • カスタマイズに限界がある
  • アクセス解析がでたらめ(1番ひどいのはアメブロ)
  • メンテナンスなどで、利用できない時間帯がある
  • アフィリエイトなどの商用活動は禁止(有料プランは可能)

規約違反をしていた場合や、その運営会社が倒産、サービス終了をした場合。急にログインもできず全てを失う可能性はあります。

最近の例ですと、アメブロは岡本夏生さんがアメブロからの収入を生放送で漏らしてアウトになったり。はてなでは、新卒でフリーで働く八木さんが規約違反で消されました。

wordpressのメリット・デメリット

wordpress-1288020_640

wordpressのメリット

  • カスタマイズがかなり自由
  • 色んなプラグイン(拡張機能)が使える
  • Googleの開発者が『WordPressはSEOに強い』と断言
  • 自分の『資産』として残る
  • 運営が自分で管理、コントロールできる
  • 貼った広告の収入は自分のものになる
  • アフィリエイトが自由にできる

wordpressのデメリット

  • 初期費用・維持費が発生する
  • 無料ブログに比べ、初めはSEO効果が低い
  • バージョンアップなどのメンテナンスは全て自分で行う

最初の3ヶ月くらいは検索で評価されるのに時間がかかるんですよねぇ。ドメインは取得された日から歴史があるほど評価されますので。

「ほとんど見られないから辞めた」という声もよく聞きます。でも、ここは根気よく更新を続けるしかありません。

私も最初の1年くらいは本当になーーーんにも考えずに記事書いていました。それでも徐々にアクセスは上がっていきましたからね。

ちなみに私自身はWEBの世界にいたわけではないので、htmlもCSSもまだまだよくわかっていません。だから作成・修正に時間かかっている部分は多々ございます。

ただ、そんな人間でもこの程度くらいまでのサイトなら作れるのが事実です。

wordpressのテーマ


ワードプレスをインストールしたらまず最初にやらないといけないのがテーマ選びです。

ワードプレスのテーマは無料のものから有料のものまでたくさん揃っていますが、私はブログでお金を稼ぐと決めていたので、あえて有料テーマを使っています。

やはり有料テーマのほうが使い勝手や検索エンジンに対する対応も優れているんですよね。

会社員、子育て中の主婦の方など、時間がない兼業ブロガーの方ならなおさら効率は重視しないといけません。そのための有料テーマです。

今、私がこのブログで使っているのはWordPressテーマ「ストーク」です。

これは利用者も多いので、ちょっとしたカスタマイズなどで困ったときも検索して解決策を見つけやすいです。

まとめ

気楽にただ日記を書きたいという人であれば無料ブログで充分だと思います。

ただし、自分の資産として残したい、きちんとサイト運営をしていきたいという方は、wordpressおすすめですよ~。

何十万も投資するわけではないですし、是非ドメインやレンタルサーバーを借りて頑張ってみてください。

副業で稼ぎたいなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!