仕事で怒られるから会社に行きたくない人を救う4つの対処法

仕事 怒られる 行きたくない
仕事でいつも怒られてばかり。

もう会社に行きたくない!

いやですよね、何か自己否定された気分にもなりますし。

チャイカプ(私)
あー

上司だけ明日から神隠しにでもあってくれないかな。。。

もう人生で何回思ったことか(笑)

ただ人によっては「怒られる」ということに敏感になりすぎて、益々怒られる状況を作っていたりします。

今回は、怒られることを乗り越え快適に働くことに成功した私の経験談をシェアしますね。

「怒られること」からくるストレスを軽減できる4つの対処法を紹介していきます。

ポイントは、相手の怒りを「防ぐ」「恐れない」「抑える」「気にしない」の4つの観点。

怒られることへの対処法をチェックしていきましょう。

仕事で「怒られない」下地をつくる

チャイ猫
はぁ、、なんでこう毎回怒られるのかな・・・
チャイカプ(私)
まずは仕事でなぜ怒られるのかをしっかりと把握しましょう。

怒られないようにするにはどうしたらよいか?

いわゆる「怒られない下地」をつくることが大切です。

仕事で上司に怒られる一般的な原因は下記のとおりです。

  • 仕事の期限を守らない
  • 指摘されたことに対して反論する
  • 同じミスを何度も繰り返す
  • 「報告・連絡・相談」が遅い

このように怒られる原因がわかることについては、しっかりと意識し対策を立てることが重要です。

「怒られた」という事実だけに落ち込み怯えてるだけでは繰り返されますからね。

怒られた理由に基づき「怒られない」行動を取ることを心掛ける必要があります。

「怒られること」を恐れない

チャイ猫
これ言ったらまた怒られるなぁ。。。

でも言わないと、、、うーん・・・

チャイカプ(私)
きついけど、そこは逃げない方がいいよ

どこの会社に言っても、誰だってミスはするしね

上司に怒られることはとても苦痛で嫌なことですから、怒られることを恐れてしまいがちです。

しかし「怒られること」を恐れることによる委縮した言動は、更なる怒りを買うことにもなりかねません。

怒りを恐れることによる言動で、更なる怒りを買う可能性がある主な行動例は以下の2つです。

  • 仕事のミスを隠す
  • 怒られまいと言い訳をする

怒られることを恐れ、仕事のミスを隠したくなる気持ちは誰でもありますよね。

しかしミスへの対応が遅れ、状況が悪化することは大いに考えられます。

上司や同僚の怒りを増大させる可能性は大です。

またミスをした時の言い訳は、こちらの対応も相手の怒りを軽減させる方法としては完全に「裏目」です。

言い訳したい気持ちをぐっと抑えまずはミスをしっかりと謝りましょう。

「相手の怒り」を最小限に抑える

チャイ猫
はぁ、、なんでこう毎回怒られるのかな・・・
チャイカプ(私)
相手の怒りを最小限に抑えることができる方法があります。

これが分かれば怒られるから会社に行きたくない!という気持ちを抑えることができますよね。

  • 憎めない人間になる
  • 相手のバイオリズムを読む

憎めない人間になる

相手の怒りを最小限に抑える1番のポイント。

それは相手が怒ることをためらってしまうような「憎めない人間」になることです。

相手から

上司
あいつはいつも真面目に頑張っている

という評価を得られていれば、多少のミスで「ひどく怒られる」ということはないでしょう。

憎めない人間になるためには以下の3つを意識して仕事をすることが大切です。

  • 自分が怒ることなく誰に対しても真摯に接する
  • 言い訳や愚痴を言わず素直な気持ちで働く
  • とにかく真面目に働く

この3つを意識し常に気を張って仕事をしていては疲れてしまいますよね。

ダラダラしたくなったり、怒りたくなったり、言い訳したくなったりすることは誰にでもあります。

しかし「相手の怒り」を最小限に抑えるポイントは、あくまで相手に憎めない人間という「印象を持たせること」なのです。

周りから持たれる印象に気を配り、疲れてダラダラしたりするときは周りに「悟られない」ように心掛けましょう。

相手のバイオリズムを読む

チャイ猫
いやいやいやー

いまさらそんなキャラ変更は無理だし。

これで20年以上生きてきてるんだよぉ

チャイカプ(私)
私もそうでしたね。笑

社内評価を上げるために仕事しているんじゃないしなー

って思ってました。

こういうタイプの人は報告相手をよく観察することから始めたほうがいいですね。

まぁ怒られてて相手のことなんて知りたくもない!って思う気持ちは充分にわかります。

ただあくまでも「あなたのために」相手を調べるんですよ。

わたしが新卒の頃についたある上司は、キレると手が付けられないくらい大声で叱るタイプでした。

嫌ですよねーみんなの前でさ。ただ、彼もまた人間なわけで。

機嫌の良い時間・悪い時間の法則があるんですよね。

朝から家族に何か問題があったときはものすごく機嫌悪いなとか、逆にランチに誘うと気軽に話してくれるなとか。

わたしはタバコは吸わないんですけど、タバコtimeは結構気が緩んでいるので、そこで相談を兼ねた報告を結構してましたよ。

しかも上司も結構悩みって抱えているんですよ。

それを聞いてあげられるポジションまで取ると、かなり美味しいです。

同期と同じミスをしても同期に比べて明らかに怒られない(笑)さっきの憎めないキャラにも近いですね。

まぁここまで接近しなくても、相手のリズムを知るのって大事です。

副業収入を得て「会社に依存しない強いメンタル」を持つ

チャイ猫
日々の対処療法はわかったけど

これがあと何十年も続くとか考えると地獄・・・

チャイカプ(私)
いまは1社に依存しなくても生きられる時代になったからね

よかったね。

「生活のため、生きるためには会社に行かなければならない」

会社に依存している状況の中、仕事のミスで怒られると誰でも落ち込みますよね。

しかし会社以外の充分な「収入」があればどうでしょう?

会社で多少怒られても「嫌ならいつ辞めてもいいや」という「強いメンタル」を持つことができますよ。

そんな強いメンタルを持つためにおすすめの方法が「副業」なのです。

副業をして会社以外の収入と居場所を確保することは、自分のメンタルに大きな影響を与えます。

例え会社で怒られても「会社が嫌なら副業があるし!転職期間はそれで食いつなげるし」ってね。

チャイカプ(私)
わたしも日々淡々と努力していった結果、

ある程度の副業収入を得られるようになりました。

会社をいつでも辞められるって、かなりの精神安定剤になりますよ~

おすすめの副業は稼ぎたい金額別にご紹介しています。以下リンク先をご参照ください。

仕事で怒られるから会社に行きたくない方を救う3つの対処法:まとめ

今回ご紹介した内容をまとめてみます。

  • 「怒られない下地」をつくる
  • 「怒られること」を恐れない
  • 「相手の怒り」を最小限に抑える
  • 副業収入を得て「会社に依存しない強いメンタル」を持つ

「対策を立てること」と「強いメンタルを持つこと」で怒られることに敏感にならない自分をつくることができます。

また「収入の余裕」があることは「気持ちの余裕」に直結します。

怒られることに対しての対策を立てた後は、怒られることを気にしない気持ちの余裕を求めて副業に励んでみましょう。

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール