海外旅行に隔離なしで!プーケット・サンドボックスを利用してタイへ入国しました

海外旅行に隔離なしで!プーケット・サンドボックスを利用してタイへ入国します
海外旅行に隔離無しで行けるプランがタイにはあったよね
プーケットサンドボックスでしょ?手続きや条件が知りたいな

海外旅行に行くためには、いま多くの国で隔離期間が必要とされています。

たとえばタイのバンコクであれば15日間の指定ホテル隔離です。その間はホテルからは一歩も出られないんですよね。

チャイカプ(私)
わたしは日本に一時帰国していましたが、バンコクに戻るには隔離が必須。
ただし、プーケットサンドボックスであれば隔離期間なしで入国できるんですよ!

プーケットサンドボックス制度は日本人で利用した人がまだかなり少ないです。

せっかくなのでこちらの入国条件、手続き方法とオススメ手順、実際に利用した様子を記載していきます。

なおプーケットでは2021年8月3日~16日までタイ国内他県からの入域が原則禁止されていました。

しかしプーケットサンドボックスを含む海外からの入国・帰国に関してはこれまで通りで変更なしでした。

チャイカプ(私)
タイ国内における新型コロナウイルスの感染拡大状況によって受け入れ状況は変動いたします。
最新情報については各自で大使館等で確認してくださいね。

プーケット・サンドボックスとは?

新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人観光客向けのプランになります。

隔離措置が免除され、プーケット県内を自由に旅行できる観光再開計画です。

2021年7月1日から開始され、14日間のプーケットでの滞在後は、タイ国内の他の地域への移動も可能となります。

チャイ猫
プーケット入国管理局事務所によると、2021年7月は14,055人、8月は12,345人で26,000人以上が利用しているよ。

延べ宿泊日数は7月が190,843泊、8月は176,128泊。9月についても既に95,000泊以上の予約が入っているんだって。

国籍別では67カ国・地域からの利用者がありトップ5は以下の通り。

1位:アメリカ
2位:タイ
3位:イギリス
4位:イスラエル
5位:ドイツ

タイ人も多いですね。海外からの帰国で利用してるのかと思われます。

(余談)プーケットサンドボックスの名前の由来
プーケット・サンドボックスの「サンドボックス」とは、砂場という意味の英単語です。
IT用語でコンピューター上の安全な仮想環境として、外部からのアクセスが厳しく制限された領域のことを指しています。
プーケットを他県とは異なる守られた環境に置いて観光再開計画を実施しているため、プーケットをサンドボックスになぞらえてプーケット・サンドボックスと名付けられました。

プーケット・サンドボックスの利用条件

プーケット・サンドボックスを利用してプーケットへ行く場合には以下の条件が満たされてる必要があります。(2021年9月4日現在)

・タイ王国政府が定めた許可対象国・地域からの出発。(対象国・地域リスト
・直行便、または許可対象国・地域を経由する便でプーケットへの渡航。
・タイ国籍を有しない者は、渡航日までの21日間以上、タイ王国政府が定めた許可対象国・地域で滞在していること
・渡航日の14日前までに、世界保健機関(WHO)もしくはタイ王国保健省が承認した新型コロナウィルスワクチン接種を規定の回数終えている方。

現時点では日本からの直行便もなく、スワンナプーム国際空港経由でのプーケットへの渡航もできません。

上記対象国のいずれか経由で向かうことになります。

余談ですが、タイに居住しているタイ国籍を有しない者及びタイ国籍者は、この21日間の要件が免除されるそうです。

タイ国内→国内の移動は制限も頻繁に変わるのでご自身で確認してみてください。

プーケット・サンドボックスで準備するもの

渡航する場合には大まかに以下の準備が必要です。

渡航前にCOEと呼ばれる入国許可証の申請や、新型コロナウイルスワクチン接種完了を証明する書式の用意など多くの準備が必要となります。

バンコクに入国する場合と共通するものも多いですね。詳細を見ていきましょう。

①ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

ワクチン接種の定義についてはJETROによると以下の通りです。

シノバックまたはシノファーム製のワクチンを2回接種
シノバック(1回目)とアストラゼネカ(2回目)を接種
アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、いずれかのワクチンを1回接種

どうしても急ぎとかでない限りは、2回接種しておいたほうが安パイかなぁとは思います。

Tweetワクチン証明書をGetしました。英訳を作る必要有りって書いてあったけど、英語表記あるからいけるかな?タイ語あればベストだろうけど、なくても西洋人はプーケットに入ってそうだよね

証明書の受け取り方は、役所直接の手渡しだったり郵送だったり地域によってまちまちかと(私は郵送手続きでした)。

役所のHPには6営業日くらいを目安にとのことでしたが、5営業日で送られてきました。

ワクチン証明書には英語訳が必要とのことですので、英語訳フォームも用意されています。

チャイカプ(私)
こちらの翻訳、いわゆる翻訳会社等による正式な翻訳証明がいるのか気になったので大使館に確認してみました。
大使館問い合わせ
大使館員
こちらのサイトに英語訳フォームダウンロードという箇所がありますのでそちらをダウンロードし、「ご自分で」記載されてください。英訳フォームに記載して頂いたら、そちらと接種済み証明書原本をあわせて添付してください。

ただ厚生労働省のHPをみたところ、私が受け取ったものは2021年8月5日更新バージョンでした。

海外渡航時に利用できるよう、旅券番号等を記載することとしており、これらの情報を日本語と英語で表記します。また、偽造防止対策を行っています。

参照:厚生労働省

こちらのバージョンの場合は英語訳を別途付ける必要はありません。

②パスポート/ビザ/再入国許可証

タイ入国時に残存有効期間が6カ月以上のパスポートが必要です。

そしてビザ、再入国許可証(リエントリーパーミット)、働いている方はワークパーミットを所持していない場合はCOE申請前にビザ等を申請し取得しましょう。

ビザ申請の詳細情報は、タイ王国大阪総領事館を参照してください。

既にタイに住んでいた方は有効なビザと再入国許可のスキャン&コピーして保存しておきましょう。必要なページは以下の通り。

  • パスポートの顔写真のページ
  • ビザスタンプのページ
  • 再入国許可のページ(タイで滞在していた方)
  • ワークパーミット(タイで就労していた方)

③英文医療保険証

新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万USドルの治療補償額の英文医療保険証が必要です。

タイ政府の要件に合う契約条件の新型コロナウイルス保険補償プログラムを購入しましょう。

保険証には新型コロナウイルス関連疾病治療費をUSドルの表記で付保することを、英文で明確に記載されている必要があります。

(例:COVID-19 is covered by “Medical Expenses” or “Medical and Rescuer’s Expenses.)

チャイ猫
保険料はなるべく抑えたいからビザの期限まで買っておけばいいかな?
チャイカプ(私)
それはダメらしいよ。帰国日が確定していない場合は、医療保険期間はタイ滞在時から1年以上買いなさいって言われたよ

保険費用を少しでも抑えたい人は、飛行機チケットを購入して正式な入国日から起算して買うとよいですね。

保険についてはAXAThai General Insurance Associationで確認してください。

ウェブ上で申し込みをし、クレジットカードで決済すると英文医療保険の証明書が発行されます。

なお、この保険は、現在タイに住んでいる外国人やタイ国民を対象としたものではありませんのでご注意ください。

チャイカプ(私)
わたしはAXAで保険を購入しましたので、そちらのステップをご紹介します。詳しくは以下「+AXAでの申し込み方法の手順」をクリックしてご参照ください。
AXAでの申し込み方法の手順

基本情報と保険期間の入力

AXAタイの保険申請画面

Sawasdee Thailand: Inbound Travel Insuranceのページでバナー画像をクリック

AXAタイの保険申請画面

あなたの個人情報(名前、メルアド、誕生日、国籍)を入力。

Entry Pointではphuket-sandboxを選択。

AXAタイの保険申請画面

Have you travelled to other country in the past 30 days prior to the policy effective date(including transit)?

(あなたは過去30日以内にトランジットを含めて他国を訪れたことががありますか?)

Country of Departure(出発する国)を「JAPAN」と記入されている場合は、過去30日以内に日本以外の国を訪れたかどうか要記載です。

現時点で直行便はなく、わたしはシンガポール航空経由で入国予定なのでYESを選択し、シンガポールと入力。

AXAタイの保険申請画面

保険の期間、Period(days)はカレンダーから選択します。

Start Dateはタイに入国する日、End Dateは出国日を入力します。まだ航空券を手配していない場合は、余裕をもって日付を入力しましょう。

チャイ猫
保険の有効期限はご自身のビザの有効期限まで必ずカバーしよう。ギリギリの日付ではなく、余裕をもたせた日数を選択しておこうね。
チャイカプ(私)
上述しましたけど、タイ国籍を有しない者でタイに居住している、または長期滞在の方は、医療保険期間が最低1年必要です。
カレンダーで1年以上は選べないので、わたしは1年間で購入しました。

保険料は上記を入力すれば確認できますので、購入前に1度各自でご確認ください

全てを記入したら「GET A QUOTE ↓ 」をクリック。

保険料の確認(10万米ドル以上をカバー)

AXAタイの保険申請画面

この例では満40歳で365日を選択しており、保険料がB28,540(約94,000円)となっています。

医療費に対してB3,500,000の保証がついてますので、10万米ドル以上のカバーとなっていますね。

価格と内容を確認の上、「BUY NOW → 」をクリック。

被保険者の情報入力

次のページで記入する項目は以下の通り。 全て記入したら「SUBMIT→」をクリック。

  • Title・敬称 / MR / MRS / MISS
  • Passport No.・パスポート番号
  • Nationality・国籍
  • Domicile・定住所→私はタイにも家がありますが、日本を選択しておきました。
  • Mobile・携帯番号
  • Change Beneficiary・受取人の変更→事故死によるB1,000,000の保険金の支払いも付帯してるので、その名義を被保険者以外に変更することも可能です。
AXAタイの保険申請画面
  • Address・住所、タイの滞在先もしくは日本の住所
  • Have you ever been diagnosed or received treatment for any chronic disease? / Are you currently taking any medication or any routine injection for treatments of any disease or injury?(質問1)
  • Are you travelling to Thailand to seek medical treatment?(質問2)

質問1は「慢性疾患の診断や治療を受けたことはありますか? /現在、病気やけがの治療のために薬や定期的な注射を行っていますか?」

質問2は「タイにて医療行為を受けるために渡航されるのですか?」

最終確認ページへ

AXAタイの保険申請画面

記入内容に間違いがないかを確認しましょう。訂正がある場合は右横にある「Edit」ボタンを押して訂正できます。

TERM & CONDITIONの文章を下にスクロールして全文を閲覧した後に、左下にある□にチェックを入れて下さい。

全てを確認して支払いページに進みます。「BUY NOW→」をクリック。

カード決済と証明書の受領

AXAタイの保険申請画面

必要事項を入力して決済します。決済が完了すると数分後に登録したメールアドレスに証明書が届いています。

ワクチン1年保険証書

添付されているファイルの「Certificate- MR○○(あなたの名前)」をダウンロード&印刷して下さい。

COE申請時に添付したり、空港にて提示が必要です。

JALのコロナカバー

なお、滞在期間が1か月未満の短期旅行の場合、JALコロナカバーで代替できるようですね。2022年1月10日の出発便まで期間が延長されています。

JALを利用する予定がある人はこれいいんじゃないでしょうか。

④COE事前承認

入国許可証(COE)申請の方法を記載していきます。言語はタイと英語が選べますので、ここでは英語を選択しています。

入国許可証(COE)取得方法の説明を確認

coe事前登録

入国許可証(COE)申請ページにアクセスして「For non-Thai nationals」をクリック。

coe事前登録

入国許可証(COE)の取得方法のYoutube動画へのリンクと英文説明が続きます

coe事前登録

1番下にある□にチェックを入れて、「NEXT」をクリック

申請項目の選択

coe事前登録

申請項目を埋めていきます。選択項目は以下の5つ。

  • Place of origin:出発点
  • Embassy / Consulate-General / Thailand Trade and Economic Office:管轄となるタイ大使館/領事館
  • Types of permitted persons:滞在許可のタイプ
  • How do you want to enter Thailand?:どうやってタイへ入国するか
  • Which Sandbox Progrmme will you travel to?:どのサンドボックスプログラムを利用するか

まずはPlace of origin:出発点で「JAPAN」を選択。

次に管轄となるタイ大使館/領事館を選定してください。

チャイカプ(私)
成田・羽田からシンガポール→プーケットなら東京大使館を選択

滞在許可はご自身のビザのタイプに合わせて選択。以下は一例です。

「Work Pemit Holders or have been granted permission to work in Thailand」

→ワークパーミットを既に所持している方、もしくはタイ国にて就労する許可を与えられた方

「Spouses or Children of Work Permit Holders」

→ワークパーミットを所持している方の妻子

「Family of Thai nationals」

→タイ配偶者のOビザを持っている方(ビザの欄に配偶者のパスポートもしくはID、婚姻関係証明書も添付)

coe事前登録

Entering Sandbox Programmeを選択してphuket-sandboxを選択。

するとポップアップでサンドボックスの注意事項が出てくるのでAcknowledgeをクリック。

登録が終わったら「Register」をクリック。

利用規約を承諾&申請書記入

coe事前登録の個人情報ページの画像

利用規約を承諾するので「Confirm」をクリックします。

coe事前登録の個人情報ページの画像

Name of Agency’s company:旅行代理店を利用した場合は代理店名を記入。利用していなければ空白。

Phone number of agency company:代理店の電話番号を記入。利用していなければ空白。

coe事前登録の個人情報ページの画像

Position:役職を記載。なければ職業等で入力。Type of passport:一般旅券のOrdinaryを選択。

Expected date of travel (If any):旅行予定日(もし決まっていれば)

coe事前登録の個人情報ページの画像

Overseas address:日本国内の住所をローマ字で

Overseas mobile number:日本国内の電話番号を+81からハイフン無しで。

例:+819011112222

Current address in Thailand:タイ国内住所をローマ字で

Mobile number in Thailand:タイ国内の電話番号(国番号なしで)

Contact person in case of emergency (family members/relatives/close friends or work colleagues):タイ国内での緊急連絡先

Phone number of contact person:その人の電話番号(国番号なしで)

Contact person’s Email address:その人のe-mail

coe事前登録の個人情報ページの画像

Name of COVID-19 Vaccine:ワクチンの種類の名前を選択

Date of 1st COVID-19 vaccination:最初に打った日付

Date of 2nd COVID-19 vaccination:2回目に打った日付

Drag & drop files here:ここにワクチン証明書を添付(英語の記載がない場合は英訳も)

coe事前登録の個人情報ページの画像

Drag & drop filesにパスポート画像を添付。

送信したいデータファイルを選択したら添付画像内に出る↑マークをクリックしましょう。

仮置きの状態になっているので、押さないとデータファイルは送信されません。

coe事前登録の個人情報ページの画像

ビザスタンプのページ、再入国許可、ワークパーミット、配偶者のパスポートもしくはID、婚姻関係証明書などのデータファイルを選択してアップする。

coe事前登録の個人情報ページの画像

「Browse Files」をクリック(もしくはドラッグ・ドロップ)して保存した、保険証明書のデータファイルを選択する。

coe事前登録の個人情報ページの画像

最後の□にチェックを入れて、「Save」をクリック。

6桁のコード&事前承認登録完了メールを受信

coe事前登録の個人情報ページの画像

6桁のコードが発行されます。後日、申請結果を確認するために必要となりますので、メモを取り残しておいてください。

この時点ではまだ入国許可証(COE)は発行されてません。あくまでも事前登録が終わった通知だけです。

事前承認がキャンセルされた場合はここをクリック

事前承認がキャンセルされた場合

COEキャンセル通知

事前承認がキャンセルされた場合はその理由が赤字で示されています。私の場合は

大使館担当
ビザ種類を確認するために、ビザ更新ページもご提出頂けると幸いです。

情報を訂正するor追加の書類を提出する際は、登録ページにアクセスします。この際に6桁のコードが必要となります。

coe事前登録

入国許可証(COE申請ページ)にアクセスして、黄色い「Edit Personal Information」をクリック。

  • パスポート番号
  • 名字
  • 名前
  • 6桁のコード

上記を入力して「Search」をクリック。以前に保存された申請書のページに戻れます。

情報を訂正、又は追加書類を添付していちばん下にある「Save」をクリック。改めて追加情報が大使館・領事館に送信されます。

8月10日に提出、8月13日にキャンセル通知、同日に再提出して8月13日深夜に事前承認。

地味に時間はかかっていますので、余裕をもって提出したほうがいいですね。

事前承認が無事に通過された場合のメールを受信

COE事前承認通知の画像

無事にメールを受信しても、まだ入国許可証(COE)は正式に発行されていません。

事前承認が承認されてから15日以内にこのシステムに航空券予約確認書と隔離措置施設 (ASQ)の予約確認書をアップロードする必要があります。

15日以内にアップロードできなかった場合、事前承認は取り消されてしまいます。

チャイカプ(私)
サンドボックスの場合はASQの代わりにSHABAシステムより予約して発行された予約済み証明書を添付しましょう。詳しくはCOEの承認後の手続きを参照ください

⑤航空券の手配

お好きな航空便を買いましょう。日本からは直行便がないので、私は羽田からシンガポールのチャンギ空港経由、プーケット行きにしました。

以下はシンガポール空港に問い合わせした内容とその答えです。ご参考までに。

チャイカプ(私)
プーケットサンドボックスを利用してプーケット国際空港への乗り継ぎ予定です。問題なく飛びますでしょうか?
シンガポール航空
タイ側の入国基準をクリアしていれば問題ありません。
チャイカプ(私)
わたしはトランジットとして3時間ほど滞在(空港内に)になりますが、シンガポールに入ることになりますか?その際に何か必要なことはありますか?
シンガポール航空
トランジットは中にいるだけで、入国とはなりません(=特に手続きは必要ない)。乗り継ぎまで特定の拘束場所に誘導されます。

日本からの渡航の場合、シンガポールは8月6日現在、観光制限をかけているため直接シンガポールに入る人は少ないはずです。そのため基本的には全員誘導されることになるかと存じます。

チャイカプ(私)
羽田で預けた荷物は乗り継ぎする際に1度受け取りが必要でしょうか?それともそちらで移行していただく認識でよろしいでしょうか?
シンガポール航空
弊社が乗せ換えます。
チャイカプ(私)
チケットは羽田空港で2つもらうんでしょうか?タイ側の書類チェックも羽田空港でやります?
シンガポール航空
2枚の搭乗券(羽田→チャンギ空港、チャンギ空港→プーケット空港)を羽田でもらう形となります。タイ入国用の書類チェックは羽田で行います。
チャイカプ(私)
機内で入国書類って書くのでしょうか?
シンガポール航空
シンガポール→タイの入国書類は機内で書いていただく予定です。日本→シンガポールは入国しないので記載はありません。

なお、日本以外からお越しの方は対象国・地域リストを参照に渡航可能国へ渡る準備も忘れずにどうぞ。

経由地におけるPCR検査の陰性結果について(2021/9/18)

シンガポールにおけるプーケットサンドボックスのトランジット条件

シンガポール国民およびシンガポール永住権保持者を含む、シンガポールに入国する3歳以上のすべての旅行者は、フライト出発48時間以内に、出発前のCovid-19 PCR検査を受ける必要があります。

トランジットの条件が変わり、PCR検査の証明書の有効期限が従来より24時間短縮されました。

日本でPCR検査を受ける際はご注意ください。すでに予約した方で48時間をクリアできない方は日時の再設定を。

⑥SHA+ホテルの予約とタイPCR検査予約確認書

ホテルはどこでもよいわけではありません。

タイ王国政府の健康安全基準「SHA+(Safety and Health Administration Plus)」の承認を受けたホテルの支払済予約確認書を準備しましょう。

SHABAシステム(SHA Plus Booking Authentication system)もしくはEntry Thailandにより発行されたSHA+ホテル予約確認書のみ使用可能となります。

チャイカプ(私)
入国後の最初の7日間は、同一のSHA+ホテルにて滞在することが義務付けられます。その後、他のSHA+ホテルに移動することが可能です。(ただし、プーケット県内に限る)
チャイ猫
タイ出国日の記載がない航空券や片道航空券、もしくは14日間以上タイ滞在予定の航空券をお持ちの方は、最低でも14泊以上のSHA+ホテル予約確認書の提出が必要だよ。

プーケット・サンドボックス用のホテルはタイのサイトでも見れますが、agodaが日本語サイトもあって見やすいです。

ホテル予約をする際に、ホテル側に私が確認した内容は証明書の発行と移動手段についてです。

  1. 予約後の支払済予約確認書
  2. PCRテストの予約証明書
  3. 14日間宿泊した証明書(県外のバンコクに行くために)
  4. 滞在中に行ったPCRテストの証明書
  5. 空港→ホテル
  6. ホテル→バンコクへの移動手段
チャイカプ(私)
取り急ぎ気になったホテル2か所に上記を連絡したのですが、返答があったのはヒルトン1社のみでした。以下、ヒルトンとのやり取りで進めた内容です。

①支払済予約確認書

SHAにホテル予約支払い書
ヒルトン店員
Yes once you book and Paid, Please advise us your Confirmation number we can create a SHABA Prepaid voucher for you.

20:48にメールをして先ほどの質問をしたら21:17にはレスが来てました。

そしてAgodaで予約をして予約番号を伝えたら翌日には証明書が届くスピード感。さすがヒルトン、ありがとう。

②PCRテストの予約証明書

ヒルトン店員
As staring from 1st August 2021 onwards, Thai Government has introduced the self-booking portal for PCR Test and you can pay directly online to get the Invoice which you can make it.

プーケット滞在期間が14日間以上の場合、滞在期間中PCR検査を3回実施する必要があります。

プーケット国際空港到着時、6-7日目、及び12-13日目ですね。

ホテルの人が予約も有償代行してくれるかと思いきや、自分で予約しなさいとのこと。

Phuket Swab Appointment Systemというところで予約ができます。

Phuket Swab Appointment System

保護者としての登録の場合はYour Appointment ( as a guardian )、わたしのように個人で行く人は上段のYour Appointmentから「Make New Appointment」をクリック

Phuket Swab Appointment System

ホテル予約時に受け取った受領書に書かれているShaba IDを入力します。

滞在中にホテルを移る方はShaba ID1と2に入力しましょう。私は1か所のみの滞在なので、Shaba ID1のみです。

Shaba IDを入力すると真ん中の情報欄が自動的に埋まります。

その後にFright Arrival Date、Fright Arrival Time、Fright Arrival Number(便名)を入力。

チャイカプ(私)
出国せずにタイ国内を周る人は、Depatureの欄はすべて空白のまま手続きを進めることができます。
Phuket Swab Appointment System

国籍、パスポートIDなどを入力

Phuket Swab Appointment System

PCR検査を受ける場所を選択します。1回目の空港でのPCRテストは自動で入力されています。

宿泊日数に応じて2回目や3回目を選択。

ヒルトン店員
The release form which we will provide will be having consolidated details of PCR test result. In case you need doctor certificate, you need to request it through the link while booking appointment.
チャイカプ(私)
ホテル側からもらう滞在証明書にも記載はあるようですが、私は心配だったので医師の証明書を700Bで別途依頼しました。必要な方は「Request the medical certificate」にチェックをいれましょう。
Phuket Swab Appointment System
チャイカプ(私)
検査場所は何ヵ所か選択できますが、ご自身が宿泊するホテルから近い場所を選んでおくことをお勧めします。わからなければホテルに要確認です。
Phuket Swab Appointment System

無事に購入を完了したら領収書をダウンロード。こちらをプーケット空港や検査場で提示します。

③④14日間宿泊した証明書

ヒルトン店員
Once you complete 14 days stay, we will be providing you the Release Form which will mentioned that you have completed Sandbox programme.

14日間の滞在を完了後にサンドボックスプログラムを完了したことを示すフォーマットをもらえるとのこと。

一応、確認しておかないと県外に出られないのは困りますからね。

⑤空港→ホテルへの移動手段

ヒルトン店員
To ensure a smooth arrival experience, we also would like to offer the Airport transfer which will be arranged by SHA Plus certificated company.

ヒルトンは空港までの送迎サービスがあるみたいでした。片道900B(約3,000円)とのこと。

公共交通機関を利用できないので、こちらは必須かなと。

ホテルの予約後に飛行機のエアーチケットを送付提示した際に、待ち合わせ場所と連絡先を受理できました。

⑥ホテル→バンコクへの移動手段

⑥に関してはホテル側からすると関係ない話なんですけど、知っていたら教えてもらいたかったので聞きました。

チャイカプ(私)
2021年8月9日の時点ではプーケットとバンコク間での飛行機が止まっていたんです。まぁこの時点の情報を知ったところで、1か月後には状況は変わってたりします。ですので⑥の質問は最悪分からなくても問題はありませんでした。

ホテルへの問い合わせに使った英語が必要な方は以下クリックしてどうぞ(きれいな英文ではないですけど、意味は伝わってました)

ホテルへの問い合わせ(英文)

Dear Sir/Madam

Hi.I saw your hotel by Agoda.

I plan to stay in Phuket for 14 nights and go to Bangkok.

Before booking There’s something that I want to confirm.

I will be happy, if i can hear from you .

●Certificate 

① paid for accommodation

② RT-PCR test reservation confirmation(I think 2times)

③Certificate of stay for 14 days(To enter Bangkok)

④COVID-19 non-infection certificate using all RT-PCR tests performed during stay in Phuket.

●transportation

⑤I can’t use public transportation. Is it possible for you to arrange for a car to pick me up at the airport?

⑥Puhket to Bangkok.Now, There is no plane to Bangkok.

Do you know how to go bangkok? I think by Bus.

In that case, do you have a car from the hotel to Busterminal?

Can you send these immediately? after I made a reservation.

How much does it cost to pick me up at the airport?

⑦COEの承認後の手続き

coe事前登録

赤色の「Confirm /Edit travel」をクリックします。

上記を入力して「Search」をクリック。以前に保存された申請書のページに戻れます。

coe事前登録後の手続き画面

渡航日時、帰国日、出国日、タイ到着日、フライトナンバー、出発空港、タイ到着前に寄る空港、タイ到着時の空港などを記載します。

片道のみの飛行機チケットを購入した方はOne-Wayを選択。自動的にDate of Returnは入力不可となります。

First port of departureは羽田空港であれば「tok」と打てば出てきます。

Last port (Before port of arrival in Thailand)は経由地ですね。シンガポールであれば、「SIN」と打ちます。

Port of arrival in Thailandは到着空港です。プーケット空港なので「p」と打つとHKT-Phuket出てきます。

coe事前登録後の手続き画面

なお、直行便を活用しない方はトランジットの渡航情報も記載が必要です。

私はシンガポールのチャンギ空港のみ経由しますので、1st transit flight~と書かれている2箇所のみ記入。

それ以上経由する方は、2nd 以降も要記載です。

coe事前登録後の手続き画面

フライトの支払い済み予約表を添付します。

coe事前登録後の手続き画面

SHABA IDを入力すると、自動的にホテルの情報も入力されます。

渡航先で受けるPCRテストの予約支払い証明書を添付しましょう。

coe事前登録後の手続き画面

医療保険の証明書は以前に添付したものがそのまま添付されているので、特に操作することはありません。

coe事前登録後の手続き画面

受付終了後のメールを受け取り、申請結果を待ちます。

入国許可証(COE)承認メールを受信する

COE承認メール

渡航情報の登録後はスムーズにすすめば3営業日程度で入国許可証(COE)が承認されたというメールが届きます。

COE証明書

メール文中にあるリンク先にアクセスして入国許可証(COE)をダウンロードして印刷もしましょう。

⑧PCR検査の受検と英文陰性証明書

PCR検査の受検と英文陰性証明書

出国前にPCR検査を行います。これは渡航時間の72時間以内の検査である必要があります。

日本から出国72時間以内に発行された英文RT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書を英文で発行してくれるクリニックを検索しましょう。

シンガポールのチャンギ空港経由の場合は48時間以内のPCR検査証明書が必要となります。(2021/9/18追記)

チャイ猫
「PCR検査 非感染証明書 タイ 東京」のキーワードで検索したらたくさん出てきたよ。

通常は検査日と検査結果の診断書を受け取る日付は別で、合計2回はクリニックに行きますよ。(即日発行は料金割り増しになるケースが多々)

検査と証明書の発行費用を合わせて平均的に3万円〜5万円が相場のようですね。

検討項目はタイ渡航の検査実績、検査費用、滞在場所からの距離、オンライン予約、クレジットカード払いの有無でしょうか。

わたしはKARADA内科クリニックにしました。(web予約→総合内科・感染症内科→初診→海外渡航用PCR検査・陰性証明書を予約)

チャイカプ(私)
空港では原本の提示が必要になりますので、失くさないようにしましょう。

⑨アプリ×2のDL、T.8の記入

T8の見本

T.8 Form(タイ王国健康質問書)をダウンロードして記載します。入国時に必要な書類ですので、印刷もお忘れなく。

ただし、忘れた場合でもチャンギ空港からプーケット空港へ向かう便に乗る際にもらうことはできました。

タイランドプラスの登録画面

Mor ChanaとThailand Plusのアプリもダウンロードしましょう。Thailand Plusは出国前に登録手続きまで行うように指示が出ています。

MorChana - หมอชนะ

MorChana – หมอชนะ
開発元:CAT Telecom Public Company Limited
無料
ThailandPlus

ThailandPlus
開発元:Electronic Government Agency (Public Organization) Thailand
無料
チャイカプ(私)
実際にはプーケット空港でタイランドプラスは必要とされませんでしたけどね。最悪忘れてもなんとかなるかもです。

ただしモーチャナは必要です。DLしていない人は現地でさせられます。

モーチャナとThailandPlusの登録方法

モーチャナの登録方法(日本語)

モーチャナの登録方法

アプリを開き、下部から言語を選択すれば英語へ変更することが可能です。「Register」を押します。利用規約を確認し「Accept」をタップ。

ご自身の顔写真を撮影しましょう。

モーチャナの登録方法

「Grant permission」をタップして位置情報、モーション、Bluetoothの許可。「Turn on Notification」をタップして通知の許可もしましょう。

チャイカプ(私)
「アプリを常に利用する」を選択しないと完了になりませんのでご注意を。

なお、Morchana(モーチャナアプリ)のデータ通信使用量は無料です。

ThailandPlusの登録方法(日本語)

タイランドプラスの登録画面

アプリ立ち上げ後の画面でGet Startedをクリックし、利用規約の1番下にある「I accept terms and conditions」にチェックマークを入れてNextをクリック。

タイランドプラスの登録画面

画面真ん中をタッチしてご自身の顔写真を登録します。帽子やサングラス無しで正面を向いて顔全体が映っているものです。

チャイカプ(私)
このアプリでセルフィーしようとしても顔のドUPしか取れないので、自分のフォルダにある写真で顔全体+首くらいまで映っているやつをUPしました。
タイランドプラスの登録画面

これまでに手に入れたCOE CodeとCOE登録システムで利用した6桁のIDを入力します。

タイランドプラスの登録画面

アプリ利用中のGPSとBluetoothの接続許可(APPの使用中は許可)をしますので、「Grant Permission」をクリック。

アプリ画面のTOP画面でCOEコードが正しく入力されているか確認しておきましょう。

空港でチェックイン・搭乗の手続きをする

これまでに準備してきたもので、原本やコピーを手元に準備しておく必要があるものは、以下の書類です。

日本出国及びタイ入国時に提示する書類
  • ワクチンパスポート(ワクチン証明書)
  • 有効なビザ、パスポート(帰国者は再入国許可証も)
  • 入国許可証(COE:Certificate of Entry)コピー
  • 渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書 (原本)
  • 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万USドルの治療補償額の英文医療保険証
  • SHA+ホテルの予約確認書(予約確認書に「支払い済みの証明」が明記されていること)
  • T.8 Form – タイ王国健康質問書
  • PCRテストの予約証明書
  • T.M.6(通常T.M.6は機内でもらい機内で記入します)
Tweet乗客は少ないのですが書類チェックで時間がかかって1時間立ちで待つことになりましたとさ。

私が行くタイミングではパラリンピックの選手団が帰国するタイミングでしたが、列に並ぶのは5組程度。

しかしそれでも多くの書類チェックなどが入るため、かなり待つことに。

待つのが嫌な方は、チェックインカウンターが開くタイミングより少し早く並ぶといいかもです。

チャンギ空港でのトランジットの様子

チャンギ空港のトランジットエリア

チャンギ空港に着いたら機内を出てすぐに係りの方が待っています。

空港係員
アライバル?トランジット?

トランジットの人は一列に並んで手首に目印を巻いて待つことに。

基本的にここで移動する際は、係員の誘導についていかなければいけません。

チャイカプ(私)
誘導に従い、そこから10分くらい歩いてトランジットエリアまで向かいます。

私はお腹が痛かったのでこの距離が本当につらかった・・・

トランジット者の待ち合わせスペースではコーヒー軽食を売る売店と自販機はあります。

利用できるのはシンガポール$かアップルペイなどの世界で使われているような決済手段です。

いずれも用意していない私のようなタイプの人は、日本の空港で出発前にお茶くらい買っておくといいですね。

チャンギ空港のトランジットエリア

ちなみにシンガポールはコンセントの形状が違いますが、IphoneのUSB端子で充電できるスポットはあります。

電圧は問題ないですが、パソコンなど充電したい方はコンセントの変換機を持参しておきましょう。


Bordingtimeが近づくと、係員が便名と行先をマイクで告げますので、「Assembly Point(集合場所)」の前に集合して移動します。

チャイカプ(私)
移動後に荷物検査が入りますので、PCとかはすぐに出せる準備を。そのタイミングでドリンクなどは没収されます。
チャンギの空

朝食はチャンギ空港からプーケット空港へ移動する機内で出ました。

プーケット空港到着後

プーケット空港到着後の流れは以下の通りです。

なお、空港で陽性の結果が出た場合、ホテルと契約をしている病院へ直行させられます。

  1. プーケット空港でPCR検査&アプリの起動
  2. ホテルが用意した車で空港からSHA+ホテル移動
  3. ホテルに到着後、PCR検査の結果が出るまで部屋内で待機。
  4. 陰性の結果が出た場合、プーケット内を観光可能
  5. 滞在中は1日1回のモーチャナの読み込みをしてもらう/li>
  6. 滞在中に予約したPCR検査を規定回数うける。
  7. 滞在終了後にプーケットを出る

プーケット空港を出るまでの様子(PCR検査など)

プーケット空港でサンドボックスで到着した際のチェック場所

到着後は書類とアプリのチェックをするため、到着順に椅子に座って確認をしてもらいます。

モーチャナのDLと設定まで終わり、書類チェックをしてもらったあとにヘルスコントロールとイミグレで審査です。

プーケット空港のヒルトンからの迎え

通過後は預入荷物を回収し、PCR検査をうけます。

両方の鼻の奥まで突つかれる検査をして、結果を確認できるQRコードをいただき、ホテルの送迎担当の方を探しましょう。

空港PCR結果確認ページ

QRから読み込まれたサイトに移動し、個人情報(パスポート番号、E-mail)だけを入力しておきます。

そこまで終われば、夜までには結果がメールで送られてきます。

Tweet日本の羽田を22:55に出発して、シンガポール経由で14時間後にプーケットのホテルに到着しました

夜中にほとんど寝れずに移動し続けるのは、体力を使いますね

空港で受けたPCRの結果が出るまではお部屋待機。問題なければ、その後は県内を自由に動けます。

プーケット空港でのPCR検査の結果を受け取る

空港PCR結果の通知

昼寝か仕事でもしてのんびり引きこもって待っている予定でしたが、検査して4時間半後の14:30には結果が送られてきました。これでひとまずは完了です。

ホテルでモーチャナをチェックする

なお、滞在中は毎日フロントでMorChanaアプリの自分のQRコードをホテル側の端末で読んでもらう必要があります。

プーケットに存在していますよって確認ですね。私が泊まったヒルトンでは時間はいつでもいいよと言われました。

あとは宿泊日数に応じた規定回数のPCR検査を受けに行くだけですね。なお、ThailandPlusアプリの利用はありませんでした。

プーケット市内の様子

プーケット滞在中のPCR検査の様子

Tweet滞在中はBig Cの目の前にある駐車場でPCR検査です。10人くらい先行者がいて到着後に20分経過して終了。
昔は箱から手だけ出してやるスタイルだったけど、今では駐車場の一角でそのままやるスタイルになってますね。

こちらは2回目のPCR検査の様子です。なお3回目はきちんと箱からやってました。誰かに怒られて対応を変えたのかもですね(笑)

プーケットサンドボックスにおけるPCR検査の結果

2回目は9/8の10:30に受けて、9月9日(木) 11:44に検査結果が届きました。

プーケットサンドボックスにおけるPCR検査の結果

3回目は上記の証明書も合わせて添付されています。

宿泊施設の様子

ヒルトン(DoubleTree by Hilton Phuket Banthai Resort (SHA Plus+))に宿泊しました。

悪い点

クリーニングはお願いしないと来ない可能性が高いですね。時間指定と毎日やってとお願いしました。

泊まった部屋ではコンセントが少なく、ベッド周りにないのは不便でしたね。

あとワーケーション用の部屋ではないので、部屋の中にデスクがなかったです。(ベランダからテーブルをもってきて利用しました。)

ダブルツリーヒルトン

ただフロント近くに作業休憩スペースもありますし、カフェにでも行けばいいので大きな問題ではなかったですけどね。

良かった点

パトンビーチ

ビーチから70m、パトンビーチが道路を挟んで目の前にありますので、仕事の休憩合間や涼しくなった夕方にぼーっとできるのがよいですね。

ダブルツリーヒルトンの朝食

朝食は洋食が多いので食べやすくてよかったです。タイ飯は外でいくらでも食べられますからね。

ダブルツリーヒルトンのジムとプール

もちろんジムとプールはあります(プールBARも)。運動やダイエットしたい方には必須ですね。

掃除中に仕事をしていたら延長コードを持ってきてくれましたので、ベッド脇で寝る前のスマホもできるようになりました。

せっかくプーケットに来ましたので、15日目からはホテルを移動しました。ナイハーンビーチにあるThe Nai Harn (SHA Plus+)は非常に良かったです。

さすがに島ではないので、リペ島みたくビーチ沿いでも魚が見える状況ではありませんが、綺麗な海が目の前にあります。

のんびり過ごしたい方にオススメです。

日本で購入して持ってきた物

おそらくこの記事を見ている方の多くはタイへの帰国ではなく旅行だと思いますので、そんな方でもオススメできるものをいくつか記載しておきます。

まずはこれ。軽くて持ち運びも楽だし、押すだけなので楽ちんです。

部屋の掃除をしてもらうときって、基本的には開けっ放しにされるので蚊が侵入してくる可能性が大です。

初日に入る際と部屋掃除後に毎回プッシュするだけで、困らずに済みますね。

私のiPhoneは4時間くらいで充電が切れてしまうので、4時間以上、充電ができない環境にいる予定がある際に非常に重宝しております。

iPhone 11 / 11 Proを4回以上、Galaxy S10を約4回、iPad mini 5を2回以上満充電することができます。

デメリットは若干重いことですね。ただ容量は充分ですし、飛行機や船上など容易に充電できない環境でも活躍してくれています。

化粧水はタイでも売っているのですが、このスプレータイプってあまり見かけないので持参してます。

留め具があり押すところを固定できますので、移動する際にこぼれません。

本格的な移住も検討している方は以下の記事も参照にどうぞ。

Twitterでもらった質問とその解答

レンタルバイク屋さんは通常営業していました。長く借りると安くなる仕組みです。

ビザ関係などお役所関係は不備があると容赦なく突っぱねてくるので、事前にしっかり準備をして早めに動くことが肝要ですね。

初めまして▲▲と申します。プーケットサンドボックスのブログ記事を読ませて頂きました。知識があるようであれば、教えて頂けると幸いです。

1.
現在婚約者のタイ人とここ二年遠距離恋愛です。
プーケットサンドボックスを利用したいと検討しています。
SHA+のホテルの予約を取りたいのですが、その際に初日からバンコクから来る婚約者とそのホテルに一緒に滞在する事は可能なのでしょうか?

2.
2週間程、サンドボックスを利用し、プーケットに滞在予定ですが、私はその後、日本に帰国後に2週間の隔離はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

2021年の9月中旬時点ではタイ人の国内移動もある程度解禁されていますね。

ただし出発する県や移動先の県ごとに制限がある(国籍問わず)ので、どこからどこに移動するか?は大事です。

渡航にかかった費用

今回の渡航と滞在でかかった費用をまとめておきます。(現地における飲食費用やThe Nai Harnホテル代金は含んでおりません。)

項目 THB
PCR検査(日本) ¥30,800
医療保険(1年分) ¥94,467 28,540
PCR検査(タイ)×3 ¥28,797 8,700
ホテル、PCR送迎料金 ¥7,282 2,200
飛行機代(片道) ¥70,370
ホテル代14泊 ¥79,741
合計 ¥311,457

1バーツ3.31円で計算

コロナ関連の費用を除けば約15万円で済むので、単純に2倍近くかかってますね。

コロナシフトが早く収まってこれまでのような日常生活に近い環境が整うことを願います。

サンドボックスのご質問がある方はこちらにリプください。(DMだと見逃しがちなので)

それでは良き旅を!

タイ旅行するなら、こちらも読むと便利です。

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール