マイナンバーの提出で副業が本業にバレる?ポイントは確定申告!

マイナンバーの提出で副業が本業にバレる?ポイントは確定申告!の記事アイキャッチ画像




最近は仕事に就く際に「マイナンバーを提出してください」と言われることが多くなりました。

ご存知かとは思いますが、マイナンバーとは、個人に割り当てられる番号で、個人が持つ所得・年金・納税に関する情報を紐づけるために設けられた個人識別番号のこと。

所得・年金・納税といった情報をもつ番号なので、所得税や住民税を管理するために就業先からマイナンバーの提出を求められることがあるんですよね。

結論から言いますと、マイナンバーの提出だけで副業がバレることはないです。ただし、気を付けることはありますよ。そのあたり詳細書いていきますね。

SPONSORED LINK

マイナンバーの提出だけで副業はバレない

マイナンバーと男性の画像

マイナンバーは個人の所得・年金・納税に関する情報を紐づけるための番号ですが、マイナンバーの提出を求められると副業がバレるのでは?と気になりますよね。

基本的にマイナンバーは所得税や住民税など、税金の「納付状況を把握するため」に用いられるものなので、「誰が副業をしているか」といった情報を把握するためには使えません。

仮に会社から

この人は他に所得を得ていますか?複数の会社から収入を得ていますよね?

こんな質問を自治体や税務署にしても副業の有無を伝えることはありません。また逆に自治体や税務署から「この人が副業していますよ」と会社に連絡がいくこともありません。

なので、マイナンバーを教えたからと言って副業がバレるということはないんです。なぜバレないんでしょうか?

マイナンバーの利用目的は法律で厳しく定められている

マイナンバーで個人情報を聞き出したり悪用したりすることは基本的にできないようになっています。

それはなぜかというと「マイナンバーの利用目的が法律できちんと定められているから」なんです。

マイナンバーは個人情報の1つなので、取り扱いや使用目的をきちんと法律で定められており、会社や自治体などは本来の目的以外での利用ができないようになっているんですね。

そのため、「この人が副業をしているか?」と問い合わせてもそれはマイナンバーの利用目的に沿っていないので、副業の有無を確認することはできないということなんです。

副業は住民税が会社に通知がいくことでバレることが多い

特別徴収住民税の納付書の画像

マイナンバーは納税に関する情報を持っているので、所得税・住民税の支払いや手続きに関することで利用されます。

複数の会社から収入を得ている場合、1つの会社から給与天引きするためマイナンバーから所得情報を紐づけて給与天引きする会社へ住民税の通知が行われます。

その際、本業以外に複数の所得があると全体の所得分に対する住民税が会社に通知されるので、他の社員よりも住民税額が多いことから副業が発覚するというケースが多いです。

マイナンバーはこのように「納税に関する情報を紐づける番号」なので、「副業の有無」を調べるためには使えませんが、住民税額で会社に副業がバレることがあるんですね。

住民税額の通知は納税に関する重要なものなので、複数の所得分の住民税額をきちんと会社に通知する目的で正しく使われます。

住民税の納付は副業分を確定申告する際に「普通徴収」にしておけば納付書で住民税の納付ができるので、確定申告で納付方法をチェックしておくといいでしょう。

マイナンバーより確定申告をきちんとすることが大事

確定申告書の画像

マイナンバーだけでは「副業をしているか」を調べることはできないので、マイナンバーを提出したからといって、副業がバレることはありません。

マイナンバーの提出を躊躇するよりも、他に気を付けたいのは「確定申告をきちんと行うこと」です。

確定申告は給与収入の場合は必ず行うこととなっています。また、ブログの広告収入やアフィリエイト収入は雑所得にあたるので、年間20万円以上所得がある場合は行うことになっています。

ブログでの稼ぎ方については下記をご参照ください。

もし、確定申告が必要なのに確定申告をしていないと「無申告」ということになり、後から税務署の調査が入るだけでなく、ペナルティや追徴課税を受けることになります。

税務署は所得税、住民税についてはきちんと納付するよう求める義務があるので、必要であれば対象者の給与を差し押さえることもあります。

会社からの給与を差し押さえられるだけでなく、副業がバレてしまい就業規則に違反してしまったことで会社からペナルティが・・・ということもないとは言えません。

こうした状況を避けるために、まずは確定申告を行いきちんと税金を納めることが大事ですね。上手な確定申告の方法は下記をご参照ください。

副業をするなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!