ラムパーン空港の施設を紹介します

ランパーン空港
ランパーン県ってバンコクからの直行便ってあるのかな?

スワンナプーム国際空港からバンコクエアウェイズ(1日3便)で直行便で行けます。もしくはドンムアン空港からノックエアーです。

バンコクからの所要時間は約1時間30分です。

SPONSORED LINK

ランパーン空港の施設

ランパーン空港

滑走路からは歩いて空港施設に入る形です。飛行機もこのサイズ。

ランパーン空港

こちらが空港の全体像。到着と出発フロアも当然同じ階層にあるくらい、小さな空港になります。

ランパーン空港

空港施設内にあるのはレンタカーくらいです。お土産も食事も期待できません。コンビニくらいあってもいいと思ったのですが、残念。

同じ地方の小さい空港でも、スコータイ空港トラン空港は食事処があったり、休憩コーナーなどもあって栄えていますね・・・。

ランパーン空港

空港内のATMはこちら1台のみ。到着ゲートと出発ゲートの中間の通路にありました。

私はこちらの銀行のカードがなかったので、手数料20THBを取られてしまいました。

追記:出国ゲート

ランパーン空港

空港内には何もないかなと思いきや、こちらの出国ゲートにはカフェやお土産屋さん、キッズの遊び場はありました。

ランパーン空港

バンコクエアウェイズ利用者が使える無料の軽食コーナー。ポップコーン、サンドウィッチ、紅茶、コーヒーなど。

こちらで搭乗券を見せればfree-wifiのパスコードを教えてもらえます。3時間は利用できるようです。

ランパーン空港:まとめ

特筆すべき特徴があまりにもないので、びっくりするくらい小さい空港でした。本当に、飛行機に乗る・降りる、以上。という空港です。

やはり一般的な観光地ではないので、ものすごいシンプルですね。

空港に来ても特に何もないので、ホテルや市街地で食事などは済ませたうえで、なるべくギリギリに来るのがいいでしょう。

わたしはソンテウ移動しましたが、ホテルから出てランパーン県を観光するにはどこも遠いケースが多いです。

もし国際免許をお持ちであれば、空港でレンタカーを借りたほうがいいと思います。

ランパーンに行くなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール