グラブカーに乗りまくっているので、メリット・デメリット書いちゃいます。

グラブカー




グラブタクシーとグラブカーの違いってなに?

海外だと場所によってはUberも使えないし

どっちが良いんだろう?

東南アジアを中心に話題の「グラブカー」についてご紹介します。わたしはタイのバンコクで、週末になると毎週グラブカーを使っています。

あなたが実際に乗る際に使える割引コードもつけておきますので、良かったらどうぞ。

グラブタクシーや通常のタクシーと比べた際のメリット・デメリットを理解したうえで、使い分けてみてください。

SPONSORED LINK

グラブタクシーとグラブカーの違い

グラブタクシーとグラブカーの違いは簡潔にいうと下記のとおりです。

  • グラブタクシー
  • 営業許可を取得したタクシーをアプリで呼びだす

  • グラブカー
  • サービス登録をしている個人所有の乗用車を呼びだす

どちらにも共通して言えるのは、そのへんの流しているタクシー、待ち構えている客引きタクシーよりは、圧倒的に安全性が高く快適です。

タイのタクシー運転手のマナーって本当にひどいんですよ。乗車拒否は当たり前、観光地だとぼったくり。

車もぼろかったり、やけに臭かったり、運転手の舌打ち多かったり。

基本的に誰でもなれるので、バンコクだと道を知らない田舎のDQNおじさんが運転している場合も多々あります。

それとはまったく違うのがグラブカー。

運転手は普段は本業をやっていて、空いた時間に副業として働いている方も結構います。

自家用車で自分の自宅を中心に仕事をしているので、通常のタクシーに比べて道を知っているケースも多いです。

また、仮に道を細かく知らない場合でも、最初に目的地を設定したうえで、お客さんである私たちを拾います。

運転中もGPSを使ってますので、タイ語がわからない場合でも安心ですね。

グラブカーやグラブタクシーを使いたい方は、下記をご参照ください。

グラブカーのメリット・デメリット

先にデメリット言いますと、その辺で捕まえるタクシーよりは高いです。

高いといっても、タイの場合は初乗り35B(約100円)なので、それが2倍になるくらいでしょうか。

その値段をケチるよりも、下記にあげるメリットの方が上回ります。

  • 車の車種が良い=乗り心地がよい
  • たまに英語が使える
  • 民度が高い

まず車種ですね。一般的なタクシーやグラブタクシーよりも車種がよくて乗り心地が良いです。もちろんエアコン完備。

あとは英語力。車を購入できるレベル層の人間が副業でやるくらいなので、ある程度の学力がある人が多いです。

毎回ではないですが、英語を喋れる方もいるので、色々と情報収集もしやすくてお得です。

最後に民度。安全性にもつながりますが、変な人が少ないので安心して車に乗っていられます。

以上の理由から、私はグラブカーばかり使っています。

グラブカー招待コード

グラブカーの招待プロモーションコード

グラブカーをお得に乗れる招待コードになります。登録も1分程度でできてしまうので、簡単です。よかったらどうぞ。

\グラブプロモーションコード/

グラブカーまとめ

日本と比べてしまうと不便なことが多い。それが海外アルアルではあります。

ただし、東南アジアは急速に発展しています。実はあなたが思う以上に、安いだけではなく、快適に過ごす方法って結構あります。

身の安全と快適さを考えるのであれば、グラブカーは充分なクオリティです。ぜひ使ってみてください。

海外に行くなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!