タイマッサージの総本山ワットポーで本格古式タイマッサージを受けてみました

タイマッサージの総本山ワットポーで本格古式タイマッサージを受けてみました
タイマッサージを体験してみたいけど本場のタイマッサージってどこで受けられるの?

タイの人気アクティビティのひとつでもあるタイマッサージ。

バンコク市内には多くのマッサージ店が立ち並んでいます。

そんなタイマッサージを発祥の地で受けられるとしたら…!ぜひ受けてみたくありませんか?

実は意外と身近な場所にタイマッサージの総本山があるんです。

今回はそんなタイマッサージの総本山や、そこで実際にタイマッサージを受けてみた体験をお話ししていきます。

実はワット・ポーが総本山?

ワットポー

さっそくタイマッサージの総本山についてのご紹介です。

もともと、タイマッサージはこのワット・ポーで医療の一環として始まりました。

ワット・ポーとは?

ワット・ポーは「ワット・プラケオ」「ワット・アルン」とともにバンコク三大寺院と呼ばれています。

ガイドブックに必ず載っている大きな涅槃像(ねはんぞう)のある寺院、それこそがワット・ポーです。

バンコクに観光に来る方はほとんどの方が訪れる場所ではないでしょうか。

メインの涅槃像は長さ46m、高さ15mもあり、足の裏には仏教の世界観を表した絵が108も並んでいます。

この涅槃像以外にも拾い敷地内には多くの建物や見どころがあります。

タイらしさを感じられるこの場所はバンコクを訪れる時は欠かせない観光スポットの一つです。

ワット・ポーでタイマッサージを受けてみる

実際にワット・ポーでマッサージを受けてみましょう。

マッサージが受けられるのは敷地内北のエリアにあるマッサージセンターです。

観光客が多い時は待ち時間が発生することがありますが、特に予約せずに施術を受けられます。

マッサージセンターに着いたらまずは施術を受けたいコースと時間と伝えましょう。

待ち時間がない場合はすぐに案内してもらえますが、そうでない時は番号札を渡されます。

順番が来たらいよいよ施術開始です。

通常バンコク市街地のマッサージ店ではタイマッサージを行うときはマッサージ着に着替えます。

しかし、ワット・ポーでは着替えはありません。ワンピース等を着ていく人は注意してください。

マッサージが終わったらお金を払って終了です。

最後に冷たいお水をもらえるので、涼しい室内でゆっくり休憩して下さいね。

マッサージだけじゃない!ヨガも楽しめる

ワットポー

実はワット・ポーではマッサージだけでなくタイヨガも楽しむことができます。

タイヨガとはタイマッサージから派生したヨガです。

マッサージ師さんと2人で行うタイマッサージと違い、こちらは1人でできるタイマッサージとも言われています。

ワット・ポーで体験できるタイヨガは毎朝8時から開催されており、無料で誰でも参加可能です。

こちらもマッサージ同様予約はいらず、時間までにマッサージセンターの前に集まるだけ!

説明はタイ語で行われますが、前で動きのお手本をしてくれるのでタイ語が分からなくても心配ありません。

マッサージで使える豆知識

ワット・ポー

最後にマッサージに行く前に知っていると役立つまめ知識を2つご紹介します。

マッサージが痛かったときに使えるタイ語

1つ目はマッサージの強さを伝えることができるタイ語です。

マッサージは外国人観光客も多く体験しに来るので、マッサージ師さんは英語が少し話せる人も多いです。

しかし、せっかくのタイ旅行。タイ語でマッサージの強さを伝えてみませんか?

タイマッサージは実際に受けてみると分かるのですが、かなりの強さで押されることがあります。

せっかくのマッサージももみ返しになってしまうともったいないですよね。

そんな時に使えるタイ語が「マッサージを弱くして」という単語、「バオバオ」です。

逆に強くしてほしいときは「レンレーン」と伝えてみましょう。

マッサージでチップは必要?

タイは基本的にチップ文化はありません。しかしそんなタイでも一部チップを支払う場面があります。

その1つがマッサージです。

マッサージを受けたあとには50~100バーツのチップをマッサージ師さんに渡しましょう。

一番スムーズなのはお店を出るタイミングです。

よほど忙しくない限りマッサージ師さんがお見送りしてくれるのでその時にお渡ししましょう。

タイマッサージの総本山、ワット・ポーでタイマッサージを体験してみよう:まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • タイマッサージの総本山はワット・ポー
  • 総本山のワット・ポーも気軽にマッサージを受けられる!
  • ワット・ポーでは朝8時からタイヨガも体験できる
  • マッサージを弱くしてほしいときは「バオバオ」、強くしてほしいときは「レンレーン」
  • マッサージの後は50~100バーツのチップを渡そう

タイマッサージの総本山であるワット・ポー。

涅槃像で有名なこの寺院が実は総本山であることは意外に知らない人も多いです。

朝早く訪れればマッサージだけでなく貴重なタイヨガの体験もできますよ!

人気のアクティビティであるタイマッサージ、ぜひ総本山のワット・ポーで受けてみて下さいね!

タイ旅行するなら、こちらも読むと便利です。

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール