副業経験者は見た!副業のメリットとデメリット×計7つ

副業のメリット
チャイ猫
副業解禁!

さあ、副業をするぞ!

こんなふうに息巻いている人も少なくないはず。

政府が副業を推進し、大企業でも次から次へと副業を認める動きを見せています。

本業と副業を堂々と両立できる。

稼ぎやすい時代になりました。

ただ、副業はメリットばかりではありません。

副業を数年経験しましたが、副業にはメリットとデメリットがあるとはっきりわかりました。

  • 副業のメリット
  • 副業のデメリット

副業経験者が実体験から知っておきたい2つのポイントを解説します。

副業のメリットとデメリット

●×のイメージ画像

本業のかたわら、副業をはじめて数年の歳月が流れました。

ライター、アフェリエイト、投資などこの期間で経験した副業は片手の指で収まらないほど。

本業と副業を両立してきてヒシヒシ感じた副業のメリットとデメリットは次の7つ。

副業のメリット

  1. 副業で収入が増える
  2. 好きなことに使えるお金が増える
  3. 副業でスキルが増える
  4. 副業で人脈も増える

副業のデメリット

  1. 計画性がないと疲れる
  2. 確定申告がめんどう
  3. 転職の時に条件が増える

副業経験者が感じた副業のメリット4つ

メリットの文字の画像

まずは、副業のメリットから。

副業で収入が増える

多くの人が副業する時は、「収入を増やそう」と思って副業するのではないでしょうか。

なぜ収入を増やさなければならないのか。

これは、人によります。

「生活費のためです」という人もいれば、「住宅の頭金のため」という人もいるはず。

総じて「収入を増やしたい」という思いで副業をしますよね。

副業をすると、収入が増えます。

これは数年間、副業をしてきてはっきりと感じた当たり前ですが大事なメリット。

副業収入の振り込まれた通帳などを見ると「副業は素晴らしい」とヒシヒシ感じてしまいます。

やはり、収入が増えることが副業の一番のメリットですよね。

好きなことに使えるお金が増える

副業によって収入が増えるので、好きなことに使えるお金も増えます。

給与の手取りが15万円で、副業収入が3万円だったとします。

副業収入がないと15万円。副業収入を入れると18万円。

使えるお金は明らかに後者の方が多いですよね。

お小遣いだって増やすことができます。

私は副業収入が増えた結果、毎月1回は贅沢なランチに行くようにしました。

本業収入だけだったら、ちょっと難しかったですね・・・。

副業でスキルが増える

副業をしていると、スキルが増えます。

副業でライター。本業で会社員。

こんな感じで生活していると、いつの間にか副業で文章スキルやパソコンの操作スキルがアップ。

本業の書類作成が異様に早くなっていました。

文筆に必要な本や資料を読むうちに知識もアップ。

カンタンな資格なら、資格試験の勉強なしにパスしてしまうことも・・・。

副業でスキルが増えた結果、さらに副業の幅を広げることもできています。

副業がスキルを呼び、スキルが仕事を呼んでお金になる。

素晴らしいメリットです。

副業で人脈も増える

✅常識、考え方、思考のクセが会社に染まりにくくなる

✅悩み別に本音で話せる人脈が手に入る

✅目標を共有=達成確率が跳ね上がる

会社以外のコミュニティを作るのが大切である理由という記事でも述べましたが、お金じゃ買えない価値があるとはまさにこれですね。 

同じ会社にいても全員が気の合う仲間になる確率って限りなく低いですよね。

会社では言いづらい悩みも含め、会社外で仲間を作っておけると気持ちがかなり落ち着きます。

そして目標を共有して、共に成長しようとするコミュニティ活動もオススメです。

わたしは副業のコミュニティを以前に作って、それから毎日活動をしているのですが、各々の目標達成確率が跳ね上がっています。

「だるいなー」って思うときも、しっかり頑張ろうって思える仲間がいるのは心強いです。

【組織に勤めてるだけのリスク】

大きな組織に勤めてその中でずっと過ごすことになると、その人の

  • 人的資本(スキル、知識)
  • 社会資本(人脈、評判、信用)

このほとんどが企業内に蓄積される。そして会社を離れると大きく目減りする

基本的には会社での功績は、あくまでも会社名や会社の資本に頼った実績であり、そこでの成果はほぼ会社に吸収されます。

自分のキャリアや組織について、どういった社会変化にたいしてどれくらい脆弱な状況かを常に考えておく必要がありますよね。

そしてずっと同じ組織にいると、そこの常識、考え方、思考のクセが当たり前になっていきます。

時代に遅れた考え・行動ばかりしている人達と一緒にいると、あなたも気づかぬうちに・・・。

副業経験者が感じた副業のデメリット3つ

デメリットの文字画像

副業する中で実感したデメリットは3つ。

計画性がないと疲れる

副業をしていると、本業だけで副業なしの生活より疲れます。

当然ですよね。副業が加わることによって仕事時間が伸びているのですから。

副業を続けていると、案件によっては「馴染みの客」といったクライアントや会社が増えます。

「急ぎなの。どうしてもお願い」と言われると、「じゃあ頑張りましょう」と答えてしまうのが人情。

もっとお金が欲しくて「やります」と答えてしまうことも。

ホイホイ仕事を受けてしまって雪だるまみたいになり、疲労でばったり。

計画性のなさから疲労と過労のオンパレード。

勤務時間の決まっていない副業では特に気をつけたいデメリットです。

確定申告がめんどう

副業の種類を問わず、ある程度の稼ぎがあると確定申告が必要になります。

本業の給与に関しては会社が源泉徴収でフォローしてくれますが、副業はフォロー外。

副業分はご自分で手続きをどうぞ、という話。

確定申告をはじめとした税金関係の手続きは、かなり面倒です。

レシートや領収書、副業収入をコツコツ計算しなければいけません。

確定申告の準備で時給をください。そう思ったこともありますな・・・。

これは、副業の大きなデメリットだと思います。

チャイカプ(私)
ただ最近は副業をする人も増えていますからね。

副業専門の税理士に無料で相談できるケースもあります。

初年度で不安な人は相談しておくといいですよ

転職の時に条件が増える

副業をある程度続けていると、実績ができます。

ずっとお付き合いしているクライアントなどもできますね。

だからこそ、転職の時が少し大変です。

転職する際は、勤務時間や福利厚生、給与などを見ますよね。

副業を続けて実績ができている人は、さらに「副業OKか」をチェックしなければいけないのです。

転職して「副業NG」と言われてしまったら、これまでの実績を全て捨てることになってしまいますからね。

給与。勤務時間。福利厚生。副業をしている人はさらに「副業OK」か。

条件が増えるため、転職がちょっとだけ大変になります。

チャイカプ(私)
こういう時はJAC Recruitmentリクルートエージェントなどの大手人材エージェントで探してもらうと楽ちんです。

人気の副業OKな非公開求人を抱えていたりします。

無料で利用できますし、もし希望にあう求人がなければ、

その後から自力で求人サイトを探すという手段にも出れますしね。

副業経験者が説く副業のメリットとデメリット:まとめ

ここまでの内容をまとめます。

  • 副業にはメリットが3つ。主に収入面のメリットあり。
  • 副業にはデメリットが3つ。主に時間や手続きによるデメリット。

副業をドンドンこなすと確かに財布は潤います。

しかし気づけば自分のプライベートを犠牲にするシーンも増えていきます。

家族や自分のための時間は少なくなり・・・本末転倒して心の潤いを無くしている人も。

副業をするなら、上手く時間をやりくりすることが必須ですね。

チャイカプ(私)
上手くバランスを取っている人は、自分自身の労働力以外を有効に活用していますよ。

お金に働いてもらう仕組みを作っています。

たとえば時短かつ自動でできるマネースクエアのトラリピといった副業もあります。

自身の労働力以外に、時短系の副業も上手に組み合わせていくことがとても大切ですね!

副業するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール