タイで歯医者に初めて行きました。バンコクのローカル歯科医。気になるお値段は・・・

海外で歯医者に行くと法外な値段を取られるって聞くけど、タイはどうなんだろう

こんな疑問をお持ちの方に、私の体験談をお伝えいたします。

歯に痛みを感じたので、タイに来て初めて歯医者に行って参りました。今回は2重の意味で怖くて足が重かったです。。。

1つは保険が効かないから高いという噂を聞いていたため、その金額について。もう1つは単純に虫歯や親知らずだった場合の痛さへの恐怖ですね。

タイの歯医者は保険が効きません

頭を抱える女性の画像

タイの歯医者では基本的には保険がききません。タイで働く会社で加入が義務付けられるているのは社会保険のみ。

これを使えば基本的に歯の治療も無料(小さな虫歯治療のみ。抜歯、歯石除去など。神経治療は対象外)で受けることができます。

だたし!特定のひとつの公立病院だけに限られてしまい、自分で好きな病院を選ぶことができません。

ただしもちろん対応はタイ語のみですし、家の側に病院がないケースも多く、日本人で利用している人はほぼいません。

民間の医療保険でも歯の治療が含まれている保険は結構少ないんですよね。

歯をオプションでつけるとが月々の保険料が高くなるので、1年に1回行くかどうか不明な歯のために保険のオプションをわざわざ入れる人は少ないです。

タイの歯医者の治療費

タイの歯医者の治療費は病院の知名度や外国人対応(英語or日本語)ができるか否か?でだいぶ料金が変わります。

値段の高い順に並べると、以下のようになります。

  1. 総合病院内の歯医者(外国人対応可能)
  2. 個人歯科クリニック(外国人対応可能)
  3. 個人歯科クリニック(外国人対応不可)
  4. ローカルの公立病院内の歯科(外国人対応不可)

総合病院内の歯医者(外国人対応可能)

タイの病院で日本人にも有名なのはサミティベート病院、バムルンラード病院などの歯科。信頼度も高いですが、治療費は歯に限らず全て高額です。

個人歯科クリニック(外国人対応可能)

タイ人の歯科医で通訳が別途つくケース、タイ人の先生が英語や日本語を話せるケース、日本人の歯科医がいる場合の3パターンあります。

最近は日本からも進出してきているので、バンコクならだいぶ選択肢が増えてきました。

個人歯科クリニック(外国人対応不可)

いわゆる一般の働いているタイ人なども利用している歯医者です。今回わたしが利用したのもこれです。

上述したとおり、公立病院は指定された場所が遠かったり、しかも無料とあってかなり混んでいたりします。

休日対応もできないど不便なので、タイ人も多くは家から近いクリニックに行っています。

治療費は上記2つのケースに比べて安いですが当たりはずれも大きいです。

とにかく外国人=金をとれるだろうと、たいしたことがない虫歯でも抜歯したり頻繁に通わせるなど、悪評が出ることも。

少なくとも身近にいるタイ人から評判が悪いところは選ばないようにしましょう。

ローカルの公立病院内の歯科(外国人対応不可)

無料で社会保険の治療を受けたい方はここに行くしかありません。

ただし治療も時間がかかりますし、あまりおすすめはできません。

今回利用したタイの歯医者の店名と場所

13113371_1121691391215208_1342498934_o

プロンポンステーションデンタルクリニックというBTSプロンポン駅から徒歩数分、スクンビット沿いにあります。

ちなみに午後2時半に予約をしたのですが、先生が来たのは午後の3時40分。約1時間待たされました。

理由は「先生がお昼ご飯に行っているから」。予約の意味、なし。(笑)

こちらの受付嬢が伝えていない可能性もあるし、先生がそういう時間を気にしないせいかもしれません。真相は不明です。

施術内容

13112483_1121691277881886_717999785_o

まずは最初にレントゲンです。昭和のカメラか?と思えるくらいデカいカメラで撮影しました。上手く取れなくて計3回も撮影しましたね。

それを見た限り、私が痛いと感じている箇所は虫歯でも親知らずでもなかったようです。

ただ歯石が溜まっているので、その掃除を行うことになりました。日本でもやったことがあったので、即答で受諾しました。しかし、、、ちょっと痛かったですねぇ(苦笑)

先生曰く、「あなたが毎日掃除したり、定期的に歯医者でクリーニングしないから痛いのですよ!」って作業中にも言われました。。。

前回、歯石のクリーニングを日本でやった際は全く痛くなかったんですけどねぇ。

今回同様に3年は感覚があいていましたけど、これはどういうことでしょうか。医師の技術不足??

ちなみに、今回痛さを感じていた部分に関しては麻酔も行いました。実は初めての経験でして。注射は若干痛かったですが、まぁ麻酔無しの歯石掃除に比べたら全然ましです。

口の中が麻痺してて、歯石除去の作業で何も感じない。すごいですねぇ。3時間くらいしたら、麻酔は切れました。

タイの歯医者のお値段は?

13062845_1117234998327514_631124837_o

1回目は2,600THBでした。施術内容は、「レントゲン、部分麻酔、歯石除去、糸で歯と歯茎を結ぶ」ですね。

2回目が1,800THB。「抜糸、クリーニング、詰め物」です。合計で4,400THB。(約13,500円) 。

タイで日本語が通じる歯医者にも問い合わせをしてみましたが、同じ作業で値段は1・5倍~2.5倍くらいしました。

先ほども申し上げましたが、会社によっては支給されている民間の保険証が歯の治療も一部カバーしている場合もあります。

念のため人事に確認してみるのが良いと思います。

タイの歯医者まとめ

というわけで、値段を重視される方はこちらでよろしいかと。時間や技術を重視される方は日本語が通じる歯医者のほうが確実かもしれません。

次回また同じことになったら、おそらく私はそちらを選びます・・・w

歯科医の先生の勧めもあり、デンタルフロスをついに買いました。皆さん使っていますか?私は初めて買いました。

先生いわく、3ヶ月に1回歯石除去に来るのがベスト。最低6ヶ月に1回と勧められました。

プロンポンステーションデンタルクリニック
営業日:
Tel: 02-661-4141
住所:680 Sukhumvit Rd., Klongton, Klongtoey, Bangkok, Thailand 10110+
BTSプロンポン駅より徒歩約3分

タイで生活をするなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール