年収500万稼ぐ「普通の男性」と婚活?それだと結婚できない可能性が高いです

年収500万稼ぐ「普通の男性」と婚活?
結婚するなら年収500万円はないと無理
年収500万円なんて稼いでないんですけど、結婚できないってことですかい・・・

twitterでも話題になっていた「結婚に適した普通の男、年収500万円」について今日は書いていきます。

大事なことは、年収500万をどうやって稼いでいるのか?に注目しないとだめですよね。

会社員であれば正直300万も500万もそんなに大差なかったりします。

チャイカプ(私)
結論から言いますと、見た目の年収500万だけを目標にするのではなく、労働所得以外の収入を増やしましょう。

作業しながら音声で確認したい人は以下のyoutubeでどうぞ。

年収500万円を稼ぐ割合

Tweet普通の男とは?

なるほど。親の価値観って嫌でも刷り込まれますもんね。

親や教師の言うことを守ってきた良い子ほど、影響受けやすいのかな。結果として相手に高望みをして、婚期も遅れると。

年収500万以上の適齢期男性はほぼ居ないと理解しないとですね。

これを結婚適齢期に限定すると、ほぼ存在していないレアキャラとなります。

相手に求めるお金にここまで乖離が出てしまうのはなぜでしょうか?

その原因の1つが、「男は外で稼ぎ、女は家庭に入る」という古き思想かなと。

年収500万円で婚活=専業主婦狙い?

画像参照:内閣府「男女共同参画社会に関する世論調査」

バブル期の親世代(専業主婦)の子供が親の生き方を見て、自分も同じように生きることを考えた結果なのかもしれません。

しかし上記データを見る限り、ここにきてやっと18~29歳世代も考え方が変わってきたようです。

バブルを経験していない親も増えてきていのが大きいのかなと。

ちなみに年収500万円~年収600万円を稼ぐ女性は全体の5.6%だそうです。

こちらも男性同様に結婚適齢期に当てはめたら、ほぼいないことになりますね。

Tweet

大手企業の従業員を減らしたランキング(2015年)

最近は富士通、コカ・コーラが45歳以上の社員リストラで話題でした

会社に言われた通り真面目にやってきただけの人間だとクビを宣言される

10〜20年後も使えるスキルは断定できないので、自分でお金を稼ぐ習慣を今のうちに身につけておくべきですね😊

とはいえ、年収500万でも安泰とはいえません。45歳以上の早期リストラ対象は年々増えてきています。

大手企業だからこそ話題になりますが、中小では当たり前のように正社員の首切りも今後は増えていくでしょうね。

チャイ猫
そもそも数が少ないうえに、将来安泰じゃないならもうどうしたらよいのさ。
チャイカプ(私)
全部を労働収入で得ようとするからリスクが高いんだよ。収入の源泉を変える努力が必須ですね。

年収500万円を稼ぐなら、労働収入以外を増やす

キャッシュフロークワドラント

年収500万円を稼ぐなら、労働収入以外を増やすのが大切です。

これは金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキさんのキャッシュフロークワドラントの考え方を取り入れています。

クアドラントとは上図のように縁を垂直な直径で4つに区切ったものを指します。

わたしたちがお金を稼ぐにあたってはこの4つのいずれかもしくは複数に属していますね。

チャイカプ(私)
複数にまたがる人もいますよ。わたしもそうです。

労働者

まずは左上のクワドラント、エンプロイーです。これは会社員やバイトなどの勤め人。

会社に勤めて労働時間を提供し対価として給料をもらうというスタイルを取っています。

自分の時間労力を売ってお金を得ているため、時間や労力が有限な以上稼ぐ金額には上限があります。

いきなり来月から10倍稼ごうと息巻いても非現実的です。

一方でリストラで首を切られるようなケースを除くと、多少景気が悪くなっても給料が半分になるといったことはすぐにはありません。

自営業者

続いて左下のクワドラントセルフえんぷろいどですが、これは個人事業主を指します。フリーランスなんかもこれですね。

自身で事業を行ったり、個人で仕事を請け負って、発生した売り上げからかかった経費を引いた利益が自分の収入になります。

先ほどのエンプロイーよりも自由度が高く、うまくいけば会社員よりも大きく稼ぐことは可能です。

ただし個人事業の場合は、うまくいかないと前月の売り上げが半分になるといったこともあります。

受託している場合は案件の消滅、契約更新がなくなるといったケースも。

ビジネスオーナー

右上はビジネスオーナーですがここには自身でビジネスを立ち上げて経営する人が入ります

会社をつくり従業員を雇ってビジネスを行うのがイメージしやすいでしょうか。

従業員を雇うという高いハードルがある一方で会社員や個人事業主にない最大の特徴が現れます。

それは権利収入が得られるというものです。お金を稼ぐには仕組み化が大事になりますが、それを実践できる立場です。

今日明日、たとえばサボって休んで出ても、自分の収入はきちんと入ってきます。労働者ではそうはいきませんよね。

もちろん新たなビジネスアイデアをねったり、新規事業に注力したりしておかないと、まずいですけど。

手を動かす代わりに常に頭を動かしている感じです。

チャイカプ(私)
私が前に働いていた会社の社長は午前だけ出社して午後はタイ語学校に行ったりしてましたね。

投資家

右下のインベスターはこちらもビジネスオーナー同様に権利収入を得る立場です。

ビジネスオーナーとの違いは事業を起こすのではなく、既存の事業などにお金を提供してリターンを得る点です。

事業の立ち上げ等に関わる必要がなくお金を提供するだけなので、ビジネスオーナーよりも不労所得に近い稼ぎ方になります。

投資対象は株式・債券・不動産などですね。

年収500万稼いでも「労働者」でいる限り、休めない

年収500万稼いでも「労働者」でいる限り、休めない

左側に属している限り、自分の時間を切り売りしてお金を稼いでいることになりますので、働くことを止めた瞬間にお金が入ってこなくなります。

生きるためには働き続けなければいけないスタイルです。

一方右側は仕組みを作ったりお金を投資することでお金を稼いでいるので、究極的には自分自身で働く必要がありません

この不労所得を生み出してくれるものや仕組みを作り上げると、会社勤めや労働を辞められます。

生きるために働かなければいけないという縛りから脱出することができるわけですね。

ロバートキヨサキさんは「ラットレース」と呼んでいますが、会社員をやっている限りはこれがつきまとうわけです。

僕がキャッシュフロークワドラントを意識した瞬間

僕が本格的にこの考えに変わっていったのは35歳。タイで現地採用として働きはじめてからですね。

たまたま日曜日に会社に行ったら、日本人上司はさも当たり前のように出社して仕事をしてました。

その時に彼が、

上司
給料増えねぇなぁ

って給料明細を見ながらボヤいてたんですよ。

この瞬間からですね。このまま働いているのはマズイって思ったのは。

会社で昇進する=それなりに労働時間が増えるわけですよ。

自分の時間もないし、彼がまったく幸せそうにみえなくて。

人としては良い人でしたけど、僕はこうはなりたくないって思っちゃったんですよね。

でも、このまま頑張っても同じ未来しかない。じゃあどうしようかなと。

いきなり金融はきつい

ただ、会社員をしている方が明日会社を辞めて投資家になりますというのは現実的ではないですよね。

仮に1,000万円、税引き後3%で運用できても30万/年間、月に3万円行かない程度です。

お小遣い程度ならいいですが、生活を考えると心もとないですよね。

ですので、まず目指すべきはビジネスオーナー側です。ここで種銭を増やします。

チャイ猫
でも在庫をそろえたり、従業員雇うお金もないんだけど・・・
チャイカプ(私)
今はいい時代。個人でもビジネスオーナーになれますよ。たとえばブログやYouTubeとかもそうです。

自分が寝ている間も資産を稼げる可能性があるものに、時間やお金を投資しておくべきですね。

POINT参照:

許容度を超えたリスクを取れという話ではなく給料収入1本という状態からまず抜け出すことを目標にしましょう。

会社員を辞めるのは不労所得が会社員の給料うわまってからでいいんです。

年収500万稼ぐ「普通の男性」と婚活?:まとめ

話をまとめます。

  • 年収500万円を狙うなら、給料収入以外の源泉を意識するのが大切
  • クワドラントの右側、お金を産む仕組みを作る
  • まずはビジネスオーナーになれる事業を開始する
  • いきなり辞めるのではなく、副業で徐々に大きくしていく

Tweetタイでよくある月給5万B×13カ月(賞与1カ月想定)で年収は224万円。沖縄で働くより給料高いです。
これに副業収入が仮に月に2万円あれば、年収248万円で青森、宮崎、高知、鹿児島の平均年収も上回ります。
なのに定時帰りでプール・ジム付きのコンドミニアムに住みながら、たまにバカンスして貯金可能🏖

結婚適齢期の男性の年収中央値はせいぜい300万円程度です。

単純に会社員だけをやるなら、海外の方がマシなケースも多々ありますよ。

わたしは東南アジアに暮らしてコストを抑え、キャリアを継続しつつリモートでも稼ぐ方法をおすすめしています。

チャイカプ(私)
これからタイや海外で就職活動を始める人へ。

注意点、手続き、就職活動に必要となる情報をまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

完全網羅
\海外就職の始め方/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール