タイ・バンコクの免税店キングパワー・ランナム店に行ってみた【PR】




海外旅行や日本に帰省する際、空港で免税店を利用したことがある方は多いのではないでしょうか。
 
でもそのために荷物を預けた後に、さらにお土産を買って手荷物が増えてしまった・・・という経験をしたことはありませんか?私もその1人です。
 

買い忘れたタイ土産を買わなきゃ!
ブランド品を安く購入したい!
 
タイでお土産を購入できる場所って色々あります。でも時間の都合で全ては周れなかったりもするんですよねぇ。面倒くさいし。(笑)
 
そんな時間と労力の無駄が嫌いな私みたいな方は、 大型免税店のキングパワー・コンプレックス・ランナム店を1度利用してみると良いですよ。本日は、

  • タイの免税手続き方法
  • 大型免税店、キングパワーの紹介

この2つの話題を中心にご紹介いたします。

SPONSORED LINK

タイの免税手続き方法

タイ旅行者は、タイ国内の同日同一店で購入した合計2,000バーツ以上の買物をした場合、7%の税金(Value-Added Tax)分を帰国時に空港で払い戻してもらうことができます。

払い戻し対象のお店は「VAT REFUND FOR TOURIST」の表示のあるお店です。物品購入時に必要事項を書類に記入しましょう。

まぁスタッフも慣れていますので、周りの旅行者と同じように対応すれば大きな問題ありません。

そしてあなたが搭乗する空港のVAT窓口にて、チェックインをする前に書類にて申請を行って下さい。

免税店はどれ?

「VAT REFUND FOR TOURISTS」のロゴが表示されたお店で、1日1店舗でVATを含む合計額が2,000バーツ以上の買い物をした場合、購入後60日以内にタイ出国時にVATの払戻請求ができます。

買い物をしたらパスポートを提示してい「VAT払い戻し申請書」を発行してもらい、パスポート番号、名前、日本の住所などを記入して店員に渡します。

VAT払い戻し申請書の控えと領収書、税金請求書(TAX Invoice)を受け取り、記載事項に誤りがないか確認します。

VATの免税払い戻しが請求できる人と条件

VATの免税払い戻しが請求できる人と条件は以下の通りです。

  • タイ国籍以外の観光客
  • タイ滞在が年間180日未満の方
  • バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
  • 航空会社の乗務員でない方
  • 払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと
  • 同日同一店舗で購入した合計2,000バーツ以上のお買い物につき、VATの払い戻し請求ができます。
  • いわゆる「禁止」とされている「銃、爆発性の火器」「貴石」は、VATの払い戻し請求はできません。

免税品の払い戻し申請の仕方

バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイから出国する際に、空港で還付申請の手続きを行えます。

申請書類、パスポート、申請する購入品は スーツケースに入れずに必ず手荷物で持参ください。入れて機内に預けちゃったら、もうどうしようもないですからね・・・。

あと、開封してはだめですよ。

空港の出発ロビーにある「VAT REFUND FOR TOURISTS」、「CUSTOMS CHECK POINT」マークのついているところにある税関(Custom Inspection for VAT REFUND)を探しましょう。

お店で受け取った書類(「VAT払戻し申請書」と「税金請求書(TAX Invoice)」)と未開封の購入品、パスポートを提示して、税関の輸出承認印を押してもらってください。




免税払い戻しの受け取り方法

30,000バーツを超えない場合

  1. タイバーツの現金
  2. 銀行小切手
  3. クレジットカード口座への振込

30,000バーツを超える場合

  1. 銀行小切手
  2. クレジットカード口座への振込

払い戻しにかかる手数料

  1. タイバーツの現金:手数料100バーツ
  2. 銀行小切手:手数料100バーツ+銀行の小切手発行手数料及び郵便料金
  3. クレジットカード口座への振込:手数料100バーツ+クレジットカード会社の振込手数料及び郵便料金




キングパワーって何??

フットボール、レスター・シティのオーナーであるKパワー・グループの運営する免税店です。イングランドレスターにある球技場、キング・パワー・スタジアムもこちらの会社が命名権を持っています。

レスターはサッカー日本代表の岡崎慎司選手が所属しており、優勝をしたことは記憶に新しいですよね。

ちなみに元日本代表で、最近ACLでも優勝をしたJリーグの浦和レッズに所属する阿部勇樹選手も、元レスター所属です。

日本人旅行者の方:まずは受付で登録をしよう


到着して最初にすることはショッピングカードの登録です。必要なものは、下記です。

•パスポート(コピー可)
•氏名
•出発便名

尚、タイ在住者の方はパスポートと住所の明記が必要です。団体旅行でガイドさんがいる場合は、ガイドさんが書いてくれるようですね。
 
 

必要事項を記載して、受付に持参しましょう。余談ですが、こちらの用紙は色で区別されていて、個人・ツアー・国別などで売り上げ集計がしやすいように分けているみたいですね。
 
 

こんな感じで皆さん記載しています。近くには両替所もありますが、ドルや円などのバーツ以外でも購入できるそうです。
 
 

1階には受付が2箇所ありまして、送迎トゥクトゥクを利用した方は、こちらの受付の方が近いですね。やることは同じです。
 

クーポンをGETしましょう

登録用紙に記入を済ませたら、スタッフから店内で使えるクーポンもいただきましょう。
 
この記事の最後でご紹介するQRコードを1F登録カウンターに提示してください。
 
 

在タイ者:メンバー登録をしましょう


外国人旅行者はショッピングカードを記載して買い物をしますが、在タイの方は会員メンバーになり購入ができます。しょっちゅう日本からの友人を案内する方とか、海外旅行を頻繁に行く方であれば、メンバーになっておくと便利ですね。
 
入会金は最低1,000THB。年会費は無料。5年間有効。尚、入会金1,000THBはデポジットとしてその日から使うことができます。毎月の催し物の優待や、誕生月優待などもあるそうです。
 
入会に必要なものは以下の通りです。
 

・パスポート
・労働許可証(workpermit)
・住所(書けばよい)

 
駐妻さんなど、こちらで働いていない方は作れないので、ご主人に作っていただいて一緒に行く感じですね。5%引きから始まり、一定期間内の利用額に応じて10、15%、20%と優待率が変わっていきます。100THBの品物だけでも、5%引きになるようです。
 
尚、申し込み時点である程度大きな金額を預ければ、より上位のメンバーカードからスタートできます。
 
 

メンバーラウンジ


メンバー会員限定のラウンジがあります。空港店にもありますね。買い物に飽きて疲れた方はこちらで待っているのもアリですね。
 
 

入り口は2つあり、こちらはよりVIPな方が利用できるラウンジです。
 
 

買い物に向かう!・・その前に


さぁ、登録も終わったし買い物いくぞー!!・・とその前に。もし旅行者の方と一緒に来ている方会員メンバーでない方は、こちらのトラベラーズラウンジを利用してみてはどうでしょうか。(※トラベラーズラウンジの利用には、記事の最後でご紹介するQRコードを1F登録カウンターに提示してください)
 
 

ここでは旅行用の大きなスーツケースなどを預かっていただけます。
 
 

専用の機械を操作して出てきた紙をその場でバーコードでスキャンするだけ。
 
 

このように該当するロッカーが空きます。サイズはS/M/L。かなり大きめの荷物も入るようですね。
 
 

LCCで気になる、荷物の重さを計ることもできます。
 
 

かなり広いスペースです。
 
 

4人がけのテーブル席もあり
 
 

ほとんどの席に電源あり!これはうれしい。もちろんWifi完備です。
 
 

買い物ついでに、ここで引き篭もって作業ができますね・・・笑
 
 

2階もありました。
 
 

こちらで予約をすれば、ドンムアンやスワンナプーム空港まで無料で送っていただけるとのこと。1日4便。12:00、15:00、18:00、21:00出発です。
 
100THBでも200THBでも、買い物をした方であれば利用可能です。
 
 

1階:ファッションブランド


さて、準備が完了したところで、買い物へ向かいましょう。全3階建て、取り扱いブランドもかなり多いため時間に余裕を持ってこられることをオススメします。
 
 

ARMANI
 
 

COACH
 
 

白いタグは空港受け取り。こちらで購入しても国際線の空港でないと受け取れません。お買い上げ日を1日目と起算して、60日間は空港で預かってあるそうです。
 
 
キングパワーのスワンナプーム空港荷物受け取り窓口

スワンナプーム空港の例。こういう空港カウンターで受け取れます。

キングパワースタッフ
60日過ぎると、空港からこちらのお店に商品が戻されます。
 
あれ、もしかして戻ってきたらここで買うことができる・・・?
 
キングパワースタッフ
いえ、それはできないです。払い戻しのみです。
 
そうですよね(笑) 出国予定がないと買えない、と。
 
 

値札が水色はすぐに持ち帰り可能です。
 
 

1階にはカフェも2店舗ありました。
 
 

スターバックスもありました。免税店限定商品は無いようですね。
 
 

でも、このタンブラー良いなぁ。
 
 

次は2階に行きましょう。
 
 

取り扱いブランド一部掲載

  • PRADA
  • FERRAGAMO
  • BURBERRY
  • BOTTEGA
  • VALENTINO
  • COACH
  • LONGCHAMP
  • stuart weitzman
  • ALEXANDER MCQUEEN
  • MONCLER
  • YSL
  • GUCCI
  • TUMI
  • TOD’S
  • BALLY

 
 

2階:腕時計、スポーツ用品、電化製品、お化粧品、香水


ROLEX
 
 

Alexander McQueen
 
 

swarovski
 
 

スポーツ用品店もありました。
 
 

LACOSTE
 
 

高級時計、スポーツ用品を抜けると、女子スパグッズコーナー。化粧品や香水売り場は女性のお客様で賑わっていました。売り場面積と品揃えが凄いなぁ。手に入らないものは無い気がします。
 
百貨店よりお得な価格もあったり。一部の高級スパグッズは気軽にお試しすることもできるみたいです。ブランドごとに限定品や新作が出てるので、女性にはたまらないコーナーですね。
 
 

 
 

こちらはすぐにお持ち帰りのできるタイの香水など。このあたりも安く買えるのは良いですね。
 
 

青いタグ。すぐにお持ち帰りできる商品ですね。
 
 

電化製品
 
 

スターウォーズのR2-D2。これなんだろう?って思いましたが、バーチャルキーボードなんですね。これ、飛行機や日本で新幹線乗るときに使ってみたいなぁ。

 
 

iphone10の64Gで40,500THB。およそ2,160THBほどRefundされますね。その辺の通信会社で買うよりは安く購入できるのではないでしょうか。
 
 

2階レジ。お会計は各階で行います。次は3階へ行きましょう。
 
 

取り扱いブランド一部掲載

Beauty&HEALTH
・LOREAL
・ESTEELAUDER
・SULWHASOO
・BIOTHERM
・NARS
・LANCOME
・SHISEIDO
・KIEHL’S
・CLARINS
・LA MER
・LA PRAIRIE
・CLINIQUE
・SK-II

 

ELECTRONICS
・GOPRO
・SONY
・CREATE ION
・SAMSUNG
・CANON
・FUJI
・PANASONIC
・HUAWEI
・JBL
・HARMAN KARDON
・APPLE

 
 

3階:タイ民芸品、お菓子、お酒、タバコ、レストラン、劇場


ジムトンプソン。空港にもあるけど、こちらのほうが品揃えはよさそうです。
 
 

タイ土産に必須のお菓子コーナー!今回1番長居をしたコーナーです。(笑)ばら撒き菓子とか、色々と探せます。
 
 

カレーソースペースト
 
 

カシューナッツクッキー
 
 

キングパワーが作っているお菓子。スーパーには見かけないですね。
 
 

こちらもキングパワー製品。試食ができるので、ついつい食べ比べしてしまいますね。ブーバッポンカニカレー味が日本人に人気とのこと。これはおすすめです。
 
 

フードコート
 
 


食事をしていると、人形劇がはじまりました。
 
 

高級タイ料理店のnara
 
 

バンコクの高級ステーキ店のel gaucho(エルガウチョ店)もあるじゃないですか。ここ、美味しいですよね。
 
 

タイの免税:まとめ


百貨店より安いかどうかはお店にもよりますが、デパートに劣らぬ品揃えと、キングパワーだけの割引とかを考えると、こちらで購入するのは金額としてお得ですね。
 
そして交通の便も良く、ブランドの免税品はもちろん、タイコスメやタイ食品など、お土産のまとめ買いもできてしまうのは、かなりコスパが良い活動です。
 
2018年1月18日にグランドオープンをしたキングパワー・ランナム店。旅行者以外には関係ないと思ってた免税店ですが、むしろタイ在住者こそ利用したほうが良くない?と思いました。
 
 

支店一覧

タイ国内には空港も入れて全部で9箇所も店舗があるようです。タイの第3の都市、マレーシア国境近くの南の街、ハジャイ(Hat Yai Airport)にもあるんですね。
 
Rangnam(←今回ご紹介した店舗)
Srivaree
Pattaya
Phuket
Suvarnabhumi Airport
Don Mueang Airport
Phuket Airport
Chiang Mai Airport
Hat Yai Airport
 
 

キングパワーのお得なクーポン


※(追記:こちらのクーポンについては終了しております)お得なクーポンもいただきました。
 

  1. 3階にあるタイテイストハブでの100バーツダイニングバウチャー
  2. このクーポン限定のプレミアムギフト
  3. 最大で3,700バーツの割引クーポン

 
上記画像を保存等していただき、こちらのQRコードをお見せするだけでそれぞれの割引をGETできます。是非使ってみてください。※有効期限2018年3月31日
 
 

キングパワー・コンプレックス:場所、地図、アクセス


BTSビクトリーモニュメント駅の2番出口を出て左方向へ
 
 

改札から歩いていくと、ショッピングモール(センチュリー)に繋がる入り口があります。ここに入ります。
 
 

入って右斜め前に1階に降りるエスカレーターがあります。1階に降りましょう。
 
 

降りたらまた右斜め前へ。出口があります。
 
 

出るとこんな風景です。ここを左へ。
 
 

正面に見える丸で囲った場所が無料の送迎シャトルバス乗り場です。ちなみにこの道をまっすぐ歩けば、3分~5分程度で右手にキングパワーが見えてきます。
 
 

歩いても行ける距離ですが、旅行者の方は普段日本では乗れない乗り物なので、喜ばれるかもしれませんね。7時から23時までは運行しています。
 
タイミングもありますが、目の前で出発して、次が来るまでは10分程度でした。
 
 

キングパワー・コンプレックス(免税店)King Power Complex(Duty Free)

HP https://www.kingpower.com/en/
FB https://web.facebook.com/Kingpowerofficial/
営業時間 10:00~21:00
住所 8 King Power Complex Rangnam Rd., Phayathai, Ratchathewi, Bangkok 10400
アクセス BTSビクトリーモニュメント駅からすぐ
電話 02-677-8888
FAX 02-677-8877

 
 

バンコクで観光をするなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!