クラダン島(Koh Kradan)に寄ってきた。島への行き方、ホテルなどの紹介します




本日は年始に訪れたクラダン島について。まともに長時間シュノーケリングをしたのは初めてだったので、楽しかったです。

私は島に宿泊はせず、リボン島のホテルに泊まって、現地で手配した日帰りツアーで周ってきました。

とはいえ、クラダン島に泊まることを検討する方もいらっしゃると思います。本日は、

  • クラダン島の魅力
  • クラダン島への行き方
  • クラダン島のホテル

このあたりをご紹介いたします。

SPONSORED LINK

クラダン島の魅力って?

あけましておめでとうございます 2018年もフォトジェニックな写真と動画でタイの魅力をお伝えしていきます♪写真の白い犬は、アンダマン海に浮かぶクラダーン島で暮らすアニー 戌年の今年もどうぞよろしくお願いします! #タイ #クラダン島 #アンダマン海 #ビーチ #リゾート #あけましておめでとう #正月 #元旦 #戌年 #犬 #タイ旅行 #旅好きな人と繋がりたい #はじめてのタイ #もっと知りタイ #こんなタイ知らなかった #thailand #kohkradan #kradan #andaman #andamansea #newyear #dog #islandhopping #thaibeach #beach #resort #amazingthailand #thailandtravel #thailandtrip #thai

タイ国政府観光庁さん(@thailand_jp)がシェアした投稿 –

タイのトラン県の本土にあるパークメン橋からスピードボートで約30分、チャオメイ国立公園内にある島です。

アンダマン海の南、モルディブ級の透き通った青い遠浅の海、白砂が広がる非常に美しい島として有名で、この海域では最も美しい島とされています。

周辺にはダイビングポイントがあり、近くには第二次世界大戦中に沈んだ沈船も眠っているそうで、まだまだ開発が進んでいない手付かずの海です。

南北に約2キロ、東西に約500~600メートル程の小さい島で、 周辺の島々にはジュゴンが生息し、タイ最後の秘境地でもあります。

クラダン島への行き方

タイ南部の都市トランから行くのがポピュラーです。クラビやハジャイからも行けますが、ちょっと効率が悪く、ランタ島やリペ島からボートでもいけますが、観光客料金で高いです。

バンコクから空路でトラン空港へ(約1時間20分)⇒トラン空港からシャトルバン(約1時間)⇒パクメン桟橋⇒スピードボート(※約1時間)⇒クラダン島に到着です。

※ロングテールボートの場合は約1時間20分となります。

クラダン島への上陸における注意点

i jeszcze jedno ze stocka 😉 #absoluteperfection #thailand #kohkradan

Mrs.Polka Dotさん(@mrs.polkadot)がシェアした投稿 –

クラダン島にはあらゆるお店がない

クラダン島内には舗装された道路がないため、車やバイクなどもありません。 また、コンビニやレストラン、マッサージ店、お土産物屋さんもありません。

数軒のバンガローと1軒のリゾートのみです。そういうところもモルディブに似ているとされるのかもしれませんね。

お店がないため、食べ物や飲み物は周辺の島(リボン、クラビ)などから買って持ち込むと良いです。

両替不可

また、両替もできるところはありませんので、予め両替をしてからクラダン島に上陸する必要があります。

いわゆる正式に上陸する場所がない

ボートに乗ってクラダン島へ上陸する際に桟橋はありません。ボートから降りると同時にいきなり膝から下が海にダイブします。

クラダン島は貝殻も多いビーチなので、ボートに乗ったタイミングでアクアシューズに履きかえておくと安全ですね。

何もなく不便ではありますが、自然をそのままに残した空間が残っています。

日ごろの喧騒に疲れている人は、そのギャップに癒され、人生を振り返る良い機会になることは間違いないでしょう。

クラダン島で泊まれるホテル:ザ セブン シーズ リゾート コ クラダン

例えばザ セブンシーズ リゾート (The Sevenseas Resort)が評判が良いようです。

島内に数か所あるホテルの中でもサービスや設備面で充実していて、また比較的新しい施設ということもあり、2008年にオープンして以来変わらぬ人気とのこと。

2キロメートル続く目の前のビーチで優雅な景色を眺めながら、のんびりと過ごすことのできる隠れ家リゾートとして人気があるようです。

以下、口コミ。

クラダン島にある唯一のリゾートホテルでこじんまりしていてスタッフの対応が良かったです。 島に到着後にボートを降りる時は足が濡れても良いかっこうで行くこと。桟橋がありません。

レストランは一つしかありませんが美味しいしメニューが豊富。 ホテルでシュノーケルやダイビングツアーの予約が可能です。

ゆっくりしたいカップル向きの島です。 部屋はシンプル、島なので虫が多いですがいたしかたない。 リゾート内に猫が沢山いるので苦手な方は困難です。 総合的に満足な休暇でした。

海が見えない部屋でも高価格。 部屋の変更も出来ず残念。 レセプション対応は不合格。 スタッフ対応は合格。

さすがアンダマン海!シーカヤックも無料で利用できます。浅瀬が10mほど続き、子供も安心して遊べます。

15mほど行くとサンゴ礁が現れいろいろな熱帯魚を見ることができ、急に深くなりますので大きな魚やいろいろな魚の群れをシュノーケリングで見ることができました。

今まで行ったタイの海で一番綺麗なところで、透明度・魚の種類には驚かされました。

リボン島(タイ・トラン県)で泊まった人気のホテルAndalay Beach Resort Koh Libongで記載したとおり、私は同じトラン県にあるリボン島に泊まって、そこからデイトリップツアーにてクラダン島に行きました。

のんびりするにはいい島ですが、宿代、食事代、すべて高いですね。ただ、どうしてもクラダン島に泊まりたい人は、こちらのホテルなどご利用してみると良いのではないでしょうか。

クラダン島の他のホテルをagodaで比べてから検討しても良いと思います。

クラダン島ホテル一覧agoda公式サイト:クラダン島のホテル一覧

クラダン島のベストシーズンと雨季

クラダン島の乾期は10月(11月)~4月。ハイシーズンと言われているのは12月~4月の期間です。4月頃までは天気が安定してます。

乾期は波も穏やかで海の透明度も抜群のため、ダイビングやシュノーケリングなどを存分に楽しめます。

雨期は5月~9月となります。雨期のシーズン中はモンスーンの影響で波も高く、1日に何度か(特に朝と夕方)スコールが降ることになります。

そのためローシーズンの雨季は、ホテル料金も下がります。シュノーケリングをする予定がない人にはコスパが良い滞在ができますね。

このあたりは一般的に言うタイの天気と大きくズレはないです。

POINT参照:タイの天気と服装

クラダン島で撮影できる風景

Pure joy ❤️ #thailand #fishface #kohkradan #wheretogonext #gopro

Paulina Kękuśさん(@paulinakekus)がシェアした投稿 –

私今回は水中カメラを持参していないので、自分で撮影できなかったんですよね。。。本当それがすごくもったいないと思いました。

どうせなら自分で撮影した写真や動画を共有したいじゃないですか?次回、日本に帰国した際は水中カメラ買おうかな・・・。

上記のAW130で撮影した水中の動画を見つけました。水深30mまで対応可能だそうです。こういうの見ていると欲しくなる・・・

防水カメラがレンタルできるサービス

水中カメラのレンタルサービスもあるんですね。シュノーケリングなんて毎月やるものでもないしなぁ。購入ってハードルが高いんですよね。カメラのメンテナンスもめんどくさそうだし…。

でも、これなら万が一使用中に故障しても、通常の利用では考えられないような破損や紛失以外は修理費を負担する必要もないそうです。

それなら日本からレンタルして持っていくのも全然アリですよね。使ってみてどうしても欲しくなったら改めて購入すればいい話ですし。

POINT公式サイト:DMM.com いろいろレンタル

クラダン島へ行くなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA