【随時追加】副業向けプラットフォーム(本当に使える)

副業向けプラットフォーム
副業のプラットフォームって色々あるけど、初心者が始めるにはどれがいいのかな?

これまでは会社で働いて決められた時間に出社をし、決まったお給料のみを得るという働き方が主流でした。

今では「リモートワーク」「パラレルワーク」といった、ネットを駆使した新しい働き方が徐々に広まっていっていますよね。

ただこれから副業を始めようと思っても、どうやって仕事を取ったらいいか迷いっちゃいませんか?

そこで本日は私も実際に利用した(発注側or受注側で)サービスを紹介していこうと思います。

ちなみにどれも初期費用0円で利用できますので、ご安心ください。

副業:大手総合プラットフォーム型

ここでは大型の副業プラットフォームをご紹介します。いわゆるクラウドソーシングと呼ばれる仕組みですね。

企業が会社の社員や知人に個別にお仕事を発注するのとは異なり、社外の不特定多数の人に対してWEBを通じてお仕事をお願いできる仕組みです。

働きたい人は「仕事内容」「時間」を自分で選ぶことができ、ご自身の都合に合わせて働く量も調整できます。

また、WEBを通じて仕事を完結させることがメインなので、どこでも働くことができますね。(例:在宅勤務)

クラウドワークス

クラウドワークス仕事検索画面の画像

画像参照:クラウドワークス

クラウドソーシングの大手、クラウドワークス

お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破と、業界でも最大級のクラウドソーシングサイトです。

実際に納品が終わるまでは仮払い方式をとっています。発注者側も安心して依頼ができますし、受注者側もお金をもらいそびれる心配がありません。

クラウドワークスの特徴

クラウドワークス仮払い方式
  • お仕事の種類は246種類以上
  • 報酬に「時給制」と「固定報酬制」の2種類がある
  • 上場企業をはじめ10万社から仕事依頼
  • 取引は原則として仮払い方式

こんな人におすすめ

  • クラウドソーシング初心者
  • パソコンスキル初心者
  • 副業をはじめる会社員
  • 子育て中の主婦(主夫)

案件例

ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発、ロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力、翻訳、など。

\お仕事の種類は246種類!/

ランサーズ

ランサーズ

画像参照:ランサーズ

クラウドワークス同様に、こちらもクラウドソーシング系サービスの大手であるランサーズ

ランサーズの特徴

  • 全141カテゴリの仕事、依頼実績は44万件以上。
  • ファイル・メッセージのやりとりや、進捗管理もネット上でできる
  • エスクロー(仮払い方式)を採用

こんな人におすすめ

  • クラウドソーシング初心者
  • パソコンスキル初心者
  • 副業をはじめる会社員
  • 子育て中の主婦(主夫)

案件例

ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発、ロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力、翻訳、タスク整理など。

\依頼実績は44万件以上/

ココナラ

ココナラ

画像参照:ココナラ

スキルのC2C(Consumer to Consumer)サービスとして有名なのがココナラです。

あなたが持っているちょっとした知識・経験・スキルをお金に変えるサービスです。

ココナラの特徴

  • 匿名で登録可能
  • 決済はココナラで完了
  • 案件が低額で専門知識を要さない

こんな人におすすめ

  • PC関係(エクセル等)に詳しい
  • 占いが得意
  • キャッチコピーを考えるのが好き
  • 英語(翻訳)が得意
  • イラストを書くのが得意

参加のハードルが低いので、はじめやすいですね。本業にするには難しいけど、「人よりも詳しい」とか「ちょっと得意」といった場合に最適です。

案件例

占い、似顔絵、イラスト作成、デザイン、ビジネス、恋愛相談、SEO、美容、法律相談、旅行プランニング、似顔絵作成、エントリーシート添削など多数

\TVCMで話題/

Bizseek

画像参照:Bizseek

Bizseekは他社で発生する手数料の「半額(約10%)」で受注ができるので、高額な案件を取るほどお得ですね。

Bizseekの特徴

  • 本人確認書類による実名登録制
  • 依頼方法は、「プロジェクト式」と「コンペ式」
  • ワーカー手数料業界最安級

実名登録制なので、仕事の質や報酬が良い条件となりやすい傾向があります。

こんな人におすすめ

  • フリーランスでweb業務に携わっている方
  • 本業以外に副業を探している方
  • ちょっとしたおこずかい稼ぎがしたい方
  • 大手サイトで仕事が見つけられない、受注に漏れてしまう方
  • 主婦、フリーターなど、比較的時間がとりやすい方

案件例

システム・アプリ開発、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、ライティング、軽作業、ビジネス

\手数料業界最安/

副業向けプラットフォームのメリット・デメリット

●副業向けプラットフォームのメリット・デメリット

副業向けプラットフォームには、メリットもあればデメリットもあります。まぁ世の中の誰にでも当てはまる完璧なサービスなどありませんからね。

そのあたりを整理しておきましょう。

副業向けプラットフォームのメリット

副業向けのプラットフォームのメリットは以下の3つです。

  • 自分で0からお客さんを集める必要がない
  • 決済システムを利用できるのでお金の請求と回収が楽ちん
  • 市場で求められる案件を推測できる

プラットフォームを利用した副業には、既に多数の顧客(クライアント)やワーカーが揃っています。

最初にそれだけの案件や作業者を集めるために、プラットフォーム自体が多額の宣伝費等を請け負っているからですね。

認知度も高くなり、安心して利用する人が増える。あなたが0から営業をかけて顧客を集める必要がないわけです。

集客って大変ですからね。自分ができる仕事だけに集中できるのってかなり恵まれた状況なんですよ。

チャイ猫
自分でサイトを持って検索順位の最適化(SEO対策)ができて、SNSでもがっつり集められるならいいけどね。

仮に人を集めることに注力しても成果が出るまでに時間もかかるし。

チャイカプ(私)
そうね。しかも、よくわからない人に急に発注をかけてくれるはずがないよね?

あなたが買い物するときもそうじゃありませんか?謎のサイトにクレジットカードの情報とか入れたくないし。

よほど対外的な実績があるなら別だけど、そもそも知ってもらえてないと探されもしません。

こういった不安はプラットフォームを活用すれば解決されます。

最初の集客、カスタマーサポート、決済システム、請求書の作成機能等、すべてプラットフォーム側でやってくれます。

それに案件数とかを見ていれば、今市場で熱いニーズがある案件とかも見えてきますよね。

チャイカプ(私)
たとえば動画編集なんかは、2018年後半あたりから市場での需要に対して供給者が少ないので、非常にニーズが高いですよね。

副業向けプラットフォームのデメリット

次はデメリットも紹介します。副業向けプラットフォームのデメリットは4点あります。

  • 手数料がとられる
  • 規定に従う必要がある
  • 最終的な資産性が低い
  • 大幅な収益増加はしづらい

手数料

まずは手数料ですが、実際に仕事をした際に価格の数%が手数料としてプラットフォーム側に取られます。

例えば、クラウドワークスで商品・サービスを受注したとします。受け取れる金額は10万円以下ですと、システム利用料の20%を差し引いた金額になります。

10,000円の仕事の場合、10,000円×20%( システム利用料率(税別) )=2,000円( システム利用料(税別) )

2,000円( システム利用料(税別) )×10%( 消費税率 )=200円( 消費税 )

あなたが受け取る額:10,000円-2,200円( システム利用料(税込) )=7,800円

20%の手数料は結構大きいですよね。

規定に従う必要がある

これは副業向けプラットフォームに限った話ではありませんが、こういったサービスを利用した場合はなんらかの規制を受けます。

利用するためには厳密なルールがあり、ルール違反をした場合は最悪アカウントの削除といった事態もありえます。

やられるときは一瞬です。アカウントが削除されてしまうと、それまでに集めてきていたクライアントからの評価も消えてしまいますよ。

よくあるルールはプラットフォーム外での取引は禁止という点でしょうか。

まぁそりゃそうですよね、外でやりとりされてしまったら、プラットフォームのただ乗りしているわけで。

直接的な契約を促すような内容が発覚した場合、アカウント削除となる可能性がありますよ。

チャイカプ(私)
まぁそうはいっても引き抜き等は0ではないよね。

クライアントから言いだすのは難しいので、うまいことクライアント側にアピールして引っこ抜いてもらっている人は多い印象です。

最終的な資産性が低い

もしも利用しているプラットフォームがサービス停止となれば、その瞬間からあなたの収入が0となります。

また、副業の実績もそのプラットフォーム内で可視化されていきます(ランサーズでシルバーランクです、みたいな)

頑張って集めた評価も外から見えない形となってしまいますよね。

民間企業ですから、急にそのサービスが終了してしまうというリスクはありますよ。

大幅な収益増加はしづらい

大手であるほど既に何万人と登録者がいるわけで、いくら案件が多くてもその中で選んでもらうのは至難の業・・となるケースもあります。

結果的に安い単金で受注せねばならず、労力の割にはあまり儲からないということもあるでしょう。

割のいい仕事を受けるためには、やはり自身の評価やランクを上げる必要があります。

副業に慣れてきたら、直案件や高スキル案件を受けるようにしておく

スキルや知識イメージ画像

ある程度、副業(本業ではなくサブ)で実績を積んできた方は、ここから「複業」へと昇華させましょう。

実績をもとに個別に案件をもらったり、より良い条件をもらえそうなプラットフォームを利用していくことをオススメします。

本業並みに稼げるようになると、生活がぐっと楽になります。そうすれば今まで体験できなかったことにも積極的に投資もできますよね。

はじめは副業で月1万~とかでもいいですが、そこから徐々に複業へと進化させて、ぜひあなたらしい生活を手に入れてみてください。

チャイカプ(私)
複業を始めるのにオススメなのはアナザーワークス【プロの副業】です。

以下、複業向けのプラットフォームは別記事で詳細を記載しております。

余裕があれば並行して集客やポートフォリオも作成しておく

まずはあなたができること、実績をポートフォリオ的にまとめておくのは大事ですよね。

その上で少なくとも自身でも売れるページくらいは持っておいていいと思いますよ。

たとえばBASEを使えば、自身のサービスを販売できるページをWEBの知識がなくても簡単に作成できちゃいます。

自身のサイトで売れるようになれば、利益はほぼ全部自分に入ってきますからね。

\30秒でネットショップを作成/

余裕があれば集客も兼ねてブログやtwitterの発信もしておくといいと思います。

Tweet昨日のサンクチュアリさんのイベントが好評だったので、別途講演の依頼を受けました😊

今回は「懇親会のみの参加」も🆗同じ興味を持つ人と出会えます。普段の生活こ延長だけだと、なかなか新たな友人はできないですよね。

ぜひご活用してみてください

上記は私がトークイベントをやった際のつぶやきですが、もともとは講演経験とか0でしたからね。

それでも発信していくことで、こうやって新しい仕事のご依頼をもらえたりします。大事ですよ。

チャイカプ(私)
ブログであれば集客のみならず、さらに広告収入でも稼ぐことができますので、一石二鳥ですね。

ブログでの稼ぎ方にご興味がある方は以下をご参照にどうぞ。

副業向けプラットフォーム:まとめ

今回ご紹介した副業系のプラットフォームであるクラウドソーシングを使って本業と同じくらい稼ぐのは正直難しいです。

ただ「会社以外で稼いだことがある」という経験って大きいんですよね。0と1って全く違いますから。

それに本業以外に月に数万円稼げるだけでも、いままでできなかった体験や投資に挑戦できますからね。

まずはスキマ時間に自分のペースで、お金を稼ぐ経験をしていきましょう。

チャイカプ(私)
これから副業を始める人へ。

注意点、稼ぎ方、税金対策などをまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

完全網羅
\副業の始め方/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール