タイの水上マーケットなら、ダムヌンサドゥアック(damnoensaduak)水上マーケットがおすすめです。




タイのおすすめ三大水上マーケットの1つ、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットに行って来ました。

タイではアユタヤとアンパワーの水上マーケットも人気はあります。

ただしアユタヤは新しい観光名所として近年作られたものですので、少し情緒に欠けるんですよね。

アンパワーは週末の夕方しかやっていないし・・・

というわけで、早起きをして渋滞になる前に颯爽とバンコクにも戻ってこれる、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの魅力をお伝えします。

これだけ遊んでバンコクに戻ってきても、まだ半日ありますからね♪

見た目のインパクトや、面白さは他の水上マーケットを大きく上回ります。

タイに来たら一度は足を運んでみる価値のある場所だと言えるでしょう。

あぁタイに来ているんだな、と異国情緒を感じることができますよ。

なお、時間があまりない方は安全に見て回れる旅行会社のツアーがおすすめです。

ツアー例:バンコク・ダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアー<午前/昼食オプションあり/日本語ガイド付き

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの風景

バンコクの南西約90kmにあるのがダムヌン・サドゥアック水上マーケットです。

こちらの市場がもっとも賑わうのは朝8~10時頃と言われています。

ダムヌンサドゥアック水上マーケットで必ずやるべきなのは、ボートツアーです。

ボートツアーでは、船主が操船する6人〜8人乗りのボートに乗り、商売船が集まる運河を見て周ります。

私たちは4人で貸しきることができました。

damnoensaduak-3

手漕ぎボートは30分で300THB,1時間で500バーツといわれました。

せっかくなので、1時間をチョイスして乗船です。

damnoensaduak-11

私たちが手漕ぎボートに乗ったのは土曜日の8時20分。

最初は他にお客さんもいなかったので空いていましたが、9時過ぎくらいからはすれ違うボートも増えてきましたね。

早めに行くことをおすすめします。

damnoensaduak-8

水路わきには普通の民家も立ち並んでいます。

damnoensaduak-4

少し開けたところにくると、なんか水没した街にいるような感覚になるなぁ。

damnoensaduak-10

香辛料やお茶も売っていますね。

damnoensaduak-7

タイといえば象。象グッズもたくさんありましたねぇ。

damnoensaduak-5

麺類も販売しています。

she eats nudle on the river. #thailand #damnoensaduak #nudle #水上マーケット #ダムヌンサドアク水上マーケット #バーミー

chai krap bkkチャイカプさん(@chaikrapbkk)が投稿した写真 –

川で船に揺られながら食べるバミー(タイ風ラーメン)

damnoensaduak-2

色々と雑貨も多いです。

damnoensaduak-13

これは!!!???www

船を降りて川周りの店も散策できますよ

動画前半。まだまだ空いています。視線がかなり低くなるので、ちょっとしたユレも大きく感じます。

動画の後半。人が増えてきて、すれ違うボートの数が増えています。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットのおすすめお土産

damnoensaduak-9

今回はタイ女子2名、日本人女子1名、わたしの計4人で行きました。

その中で彼女たちが全員で購入していたのでが、こちらのブレスレットですね。

これ可愛いし、重たくないのでお土産にも良いと思います。1つ59THBでした。

値切ってみたんですけど、店員のおばちゃんいわく、

おばちゃん
タイ人価格だからこれ以上は無理よ。日本人だけなら1つ300で売っているから!!

おお。。。マジですか?300は言いすぎな気がしますが、100くらいで購入する人はいるだろうなぁ。

外国人だけだと、どうしても交渉が難しい時ってありますよね。。。

damnoensaduak15

観光地価格なので、料金はバンコク市内で買うよりも若干高いです・・・。

水上マーケットで売っている物は、バンコクのプラチナムファッションモールなどでも購入できます。

バンコク市内にありアクセスは容易なので、時間がある人はそちらに行ってみるのをおすすめします。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの行き方。地図・場所・アクセス

タイの首都バンコクから西に約90km離れたラチャブリー県内に位置しています。

バンコクからのアクセス方法は車だけです。飛行機とかありません。

片道はだいたい1時間30分程度で行くことができます。

そのため、日帰りで観光する人がメインですね。

▼ダムヌン・サドゥアック水上マーケット(Damnoensaduak Floating Market)

営業時間:7:00am~11:30am

住所:Amphoe Damnoensaduak, Ratchaburi

アクセス:バンコクから車で1時間半~2時間程度

ロットゥーでも行けますが、バスターミナルまでは電車もバスもないので、タクシーです。

タクシーへの説明、ターミナルの待ち時間とチケットの購入、帰りもバスターミナル、そこからタクシー・・・。

英語も通じないことが多いので、たどり着くまでにかなり労力を消費することは間違いないかなと。

それであれば、安価に時間通りに周れる水上マーケットツアーをおすすめします。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットのツアー

自力で行くのが不安な方や、旅行の予定が埋まっていて時間がない方は、バンコクから参加できる日本語ガイド付きの水上マーケット半日ツアーがおすすめです。

ネットで気軽に申し込める日本語サイトのVoyaginが便利ですね。

公式サイト:Voyagin


▼水上マーケット半日ツアー

タイで観光するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!