ビズリーチで審査に落ちた!その原因と対処法×3つ

ビズリーチで審査に落ちた!その原因と対処法×3つ
そろそろ転職したい。ビズリーチってよく聞くけど私でも登録できるのかな?
ビズリーチに登録申請したのに落ちてしまった!何がいけなかったの?

転職を考え始めると、ほとんどの人がまずは転職サイトなどを使い新しい職場を探しているのではないでしょうか?

そんな数ある転職サイトの中でも、話題になっているのが「ビズリーチ」です。

より上を目指して転職を考えている人達は、このビズリーチについて少なからず耳にした事がある事でしょう。

実はこのビズリーチは、求人に応募できるようになるまでが難関なのです。

登録申請を出したのにも関わらず落ちてしまった人もいます。

実際に落ちてしまった人、もしくは今からビズリーチに登録申請しようとしている人に「なぜ、そうなるのか?」をご紹介します。

具体的には

ビズリーチで審査に落ちた!
  1. ビズリーチとは?
  2. ビズリーチの登録申請が拒否される理由とは?
  3. ビズリーチに登録拒否された場合の対処法X3
  4. 他のおすすめの転職サイトのご紹介
  5. あなたは条件を満たしているのか?
ここを解説!

こちらの順番でご紹介していきます。

落とされる理由や原因がわかれば、次の行動に移す事ができますね。

この記事を読んでビズリーチに登録申請するのか?しないのか?を考えてみましょう。

ビズリーチとは?

ビズリーチはとにかく、一般の転職サイトとは違うと覚えておいてください。詳しく知りたい方は、以下をクリックしてご確認ください。

ビズリーチの特徴

「質が高い」「ワンランク上」「ハイレベル」などの言葉がビズリーチの説明としてよく使われます。

なぜ、そう呼ばれるのかというと転職希望者が応募できるシステムに加え、ヘッドハンターや人事から直接指名されるシステムがあるからです。

とにかくハイクラス求人が多い!

ビズリーチに登録されている求人は質が高い事で知られています。

実は、平均的に年収600万円を超えるハイレベルな求人案件を取り扱っているのです。

国内の一流企業や、外資系企業が多く利用している傾向があるのでその分野でさらに上を目指している人におすすめです。

選ばれた人だけが登録できる審査制度!

ビズリーチ登録が難関だと言われている大きな理由は、登録が運営より認証されないと利用できないという点です。

ハイレベルな案件を取り扱うビズリーチだからこそ、登録するために定められた条件があります。

審査をクリアできる条件は公開されていないのですが、詳しいポイントまで口コミが出ているのを確認する事ができますよ。

ビズリーチの登録が拒否される原因

なんで?自分のスキルなら絶対登録できると思ったのに!

そんなハイレベルな転職サイト「ビズリーチ」に登録したいのに、なぜか落とされてしまう?そんな人も少なくはありません。

悔しくなる前に、落とされてしまった原因を考えてみましょう。

落とされた理由は非公開

登録申請が認証されない場合、俗にいう落とされてしまった場合は審査結果がメールで届きます。

公式のQ&Aにも、「不承認の理由は非公開」だと記載されていますね。

落とされた理由が分からないとモヤモヤしてしまい、次の行動に移る前に頭を抱えてしまうことが多いので気をつけましょう。

単純に登録情報不足の場合も

実は、登録する際に記入した情報が不足しているだけという場合もあります。

登録できなかったという連絡メールに「情報不足」という記載がない場合は、基準を満たしていないため落とされてしまったのがほとんどです。

学歴が「高卒」である

すでにスキルを持っている人材がより上を目指すのにおすすめなのがビズリーチです。

ですので最終学歴が高卒は落とされる大きな理由になります。

やはり、ハイレベルの企業が求める条件の中には大学まで卒業しているか、同レベルの学歴が求められているのです。

残念なことに、どんなに今の会社で実績を残していても最終学歴のせいで登録できない可能性が高いですね。

職務経験や現在の年収が基準を満たしていない

先に説明しているように、ビズリーチでは年収600万円超える案件がほとんどです。

そのため、現年収がそれを下回っている人は審査を通過できる可能性は極めて低くなってしまいます。

実際に、ビズリーチに登録する際に現在の年収を選択できるのですが、最低額が500万円未満となっているのを確認できますね。

社会人経験が無い、もしくは転職経験が多すぎる

ハイレベルな企業が求めているのは、すでにスキルを持っていて即戦力になる人材です。

そのため、社会人経験のないニートや2年に1回は転職を繰り返しているような人材は求められていないという事を覚えておきしょう。

一つの会社でどれぐらいの経験を積み、どのポジションにいるのか?というのも見極めポイントなのです。

そもそもの年齢が高すぎる

社会人経験が無い人や年齢が若い人は、ハイレベルな求人を取り扱うビズリーチでは登録できません。

もしくは、年齢が高すぎる人も難しいと言われています。

これから力を発揮して活躍してくれる事を期待されているので、高齢であれば今後の勤続年数も限られてしまうので、しょうがないとも言えますね。

ビズリーチに登録拒否された場合の対処法X3

せっかく登録申請を出したのに落とされてしまった!

そんな時にできる対処法をいくつかご紹介します。

グズグズ悩んでいるだけでは次のステップに進めませんね。

原因がわかり、対処法がわかればあとは行動するのみです。

情報不足の場合は、再挑戦する

結果連絡のメールに「情報不足の為」と記載されているの場合はその後の対処法も一緒に案内してくれます。

理由もなく登録拒否された場合よりも、登録できる可能性が高いとも言えるでしょう。

そんな連絡を受けたらすぐに次のアクションをしましょう。

今の会社でさらにスキルアップや昇進してから挑む

もしも、落とされた理由の「経験不足」や「スキル不足」が当てはまると感じるようなら今の職場でより上を目指し成長を続けましょう。

せっかく今まで積み上げてきたモノをゼロにするのではなく、レベルアップする事で「喉から手が出るほど欲しい人材」になれる可能性があります。

経験を積んでからもう一度、ビズリーチに登録申請を出してみるのはいかがでしょうか?

ビズリーチではなく自力で転職する

今すぐに転職したい人や、特にそこまでのハイレベルな案件に挑戦する自身が無い人はビズリーチではなく自力で転職を考えてみてください。

それは誰かのコネクションで申し込めるかしれない、または他の転職サイトを利用するのも一つのアイディアです。

Linkedinを利用するのも良いですよ。

チャイカプ(私)
とはいえ、転職エージェントを利用した方が何かと便利なのは事実。同様に高年収の求人をくれる可能性が高いエージェントをご紹介します。

ビズリーチ以外の転職サイトを利用するのもおすすめ

それでは、ビズリーチ以外の転職サイトをいくつかご紹介します。

ぜひ一度目を通してみて自分が使ってみたい転職サイトを考えてみてください。

チャイカプ(私)
エージェントによってキャリアコンサルタントとの相性もあるし、扱う求人も変わってきます。

最低2~3つは登録して比較してみることをおススメします。

チャイ猫
ちなみに転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社と言われているよ。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

画像参照:JAC Recruitment

JACリクルートメントとはイギリス発の転職サイトです。

ビズリーチと同じようにハイレベルな求人を取り扱っているサイトです。

会員登録する際に拒否されることはありませんが、その後面接や電話面談を設けられ条件等をすり合わせる必要があります。

実際に、好条件の転職をすることができた人も多くいるのが安心ですね。

おすすめの理由は以下の3つです。

  • 約43万人への転職活動支援実績があり、外資系などのハイキャリア案件が揃っている
  • 的確なアドバイスをくれる個別コンサルタントが人気で、サポートが充実している
  • 英語や別言語のスキルを持っている場合は注目されやすい
\簡単1分登録!無料で利用できます/

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

リクルートが運営するハイクラス専門の転職エージェントが「CAREERCARVER」です。

ヘッドハンター数1,400名、年収800万円以上の求人数はなんと20,000件以上と抱負な求人数が特徴です。

CAREERCARVERでの転職活動は簡単で、職務経歴書を作成し登録するだけです。

転職希望者からはアクションする必要がなく、匿名のレジュメを公開しておくことで企業側からアプローチしてくるシステムとなっています。

おすすめの理由は以下の3つです。

  • 担当のコンサルタントを自分でコンサルタントを指名することができる
  • 中小企業よりも大手企業の求人数が多い
  • 平均年収800万以上の求人ばかり
CAREER CARVER
\年収800万円以上の求人多数/

注意点としては、ハイクラス転職になりますので、現年収800万円が最低基準となります。

その分、CAREERCARVERでは求人も厳選されています。

30代以上の方で、今の年収が800万円未満の方は、同じリクルート系列のリクルートエージェントを利用しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

画像参照:リクルートエージェント

業界の中でも、求人数や支援実績が多く幅広い転職活動をすることができるのがリクルートエージェントです。

利用者は年齢幅が広く、シニア転職から新卒入社後の初めての転職活動などで利用されています。

他の転職サイトと併用して、より効率よく転職活動を展開する事ができますね。

おすすめの理由は以下の3つです。

  • 幅広い職種・業界を紹介してほしい方
  • 豊富な公開・非公開求人数は業界最大手
  • 転職者のスキルや実績にあった求人を厳選して紹介してくれる
リクルートエージェント
\転職成功実績No.1/

ビズリーチはとにかく即戦力を求めている!

まとめて判断すると、やはりビズリーチは転職サイトの中でもハイレベルな分類とわかりますね。

転職サイトによっては、得意とする業界や分野も変わります。

自分の経歴や実績と、転職を希望する分野も念頭に置きつつ登録する転職サイトを選ぶようにしましょう。

自分の現在のスキルが条件を満たしているならビズリーチを!

すでに様々な経験と実績を積んでいて、年収もこの記事内で紹介しているレベルを超えているのであれば迷わず登録してみてください。

登録さえ通過することができれば、ハイキャリアな求人案件が待っています。

あなたのキャリアをよりレベルアップできる転職活動をしましょう。

\現年収600万円以上の方向け/

基準未満だと感じるなら、スキルアップを続けよう!

審査基準だと言われている条件を見比べてみて、もしも実力不足や経験不足だと感じる場合。

今ビズリーチで転職するタイミングではないかもしれません。

今の職場で昇進を目指してみたり、さらなる挑戦をする事が今後のあなたの転職活動の助けになります。

焦らずに「求められる人材」に成長する時間も大切にしてあげましょう。

ビズリーチの審査に落ちる原因と対処法:まとめ

この記事ではハイキャリア転職サイトのビズリーチで審査に落ちてしまった時の原因と対処法をご紹介しました。

  • ビズリーチは学歴や経歴重視のハイキャリア転職サイト
  • ビズリーチでは登録の段階で年収や実績などを厳しく審査されている
  • 落とされた場合は、更に経験を積んで再挑戦するか別の転職サイトを使おう

審査基準が厳しいと噂されているビズリーチですが、落ちてしまった事にクヨクヨせずに次のステップに進みましょう。

自分自身の経歴や実績を更にレベルアップさせて再挑戦する、もしくは別の転職サイトを利用するのもおすすめですね。

年齢や経歴、分野によっても特化している転職サイトが違うので比べて検討してみてください。

満足いく転職ができるように、悩んでる時間よりも行動する時間を増やしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール