リボン島(タイ・トラン県)で泊まった人気のホテルAndalay Beach Resort Koh Libong




こんにちは。チャイカプです。
 
年末の休暇でタイのトラン県に行って来ました。トラン観光市内のおすすめなどはタイのトラン観光へ。トラン空港からリボン島(Koh Libong)へ行きましたをご参照下さい。
 
さて、本日はリボン島で宿泊したホテルのレビューをします。結論から言いますと、かなり過ごしやすいホテルでしたよ。
 
 

リボン島で泊まったホテル:Andalay beach Resort


agodaで2016年9.1ポイント(10ポイント満点中)、今検索しても9.2(2018年1月3日現在)と口コミ評価の最も高かったアンダレー ビーチ リゾート (Andalay Beach Resort)へ宿泊しました。
 
 

受付でウェルカムドリンクをいただきます。
 
 

お部屋までご案内してくれる際にはウェルカムフルーツもいただけました。
 
 

館内の風景


木々にかこまれた静かな空間です。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

ホテルの目の前が海につながっています。
 
 

 
 

プールは2つ。これは内プール。
 
 

こちらは海が眺望できるプール。
 
 

 
 

海、結構綺麗ですね。少し先まで入っていくと、シュノーケリングすれば魚が泳いでいるのが見れました。
 
 

なんか怪しい情報商材サイトで見かけそうな写真も撮影できますw 実際には暑いし、砂浜まで来るとWifi弱いので30分しかここでPC触っていません。w
 
 

 
 

 
 

お部屋の様子


私が泊まったのは1番安いAnda Roomです。32 m²(344 ft²)、禁煙ルーム、キングベッドです。
 
 

ベランダ側から入り口を撮影。無料アメニティはシャンプー、ボディソープ、バスローブ、バスタオル、タオル、ドライヤー、かみそり、シャワーキャップ、綿棒、インスタントコーヒー、紅茶、水など。
 
ドライヤーを置いてない宿も多いので、ちゃんと用意してあってよかったです。
 
 

シャワー兼トイレ
 
 

 
 

ベランダ。水着を干す物干し台のようなスペースもあります。
 
 

料理


ホテルなのにリーズナブルなレストランでした。一品200THB以下で注文できる品も多いですね。タイ料理以外にもハンバーガー、パスタ、ピザなどがありました。
 
 

 
 

 
 

朝食は私の好きなブッフェスタイルです。
 
 

卵料理を作ってくれるコーナー。
 
 

ロティバナナ作成中
 
 

 
 

鳥のさえずる声と海の見える場所で朝食を取れると、なんだか贅沢な気分を味わえます。
 
 


↑こんな感じです
 
 

スウェーデン、ノルウェー、ドイツなどから来ている方が多かったです。ファラン(西洋人)率高めです。
 
 

12月31日のdinnerは特別料金のイベントDAYでした。2500THB/人。
 
 

タイ伝統のダンスショーや、ちょっとしたゲーム大会、年越しカウントダウンで花火をあげたり。
 
 


 
 

ルームサービスもやってくれます。これは特に別料金無しで運んでくれました。1度スコールが降った際に利用しました。
 
 

サービス


バイクは350THB/日、自転車は無料で借りることができます。
 
 

シュノーケリング、ライフジャケットも無料。
 
 

カヤックも無料で借りれます。これ、楽しいですね。
 
 

マッサージ。サービスチャージとVAT込みで1時間500THBくらいでした。
 
 

ホテルから空港までの有料送迎サービスもあります。これは専用のトゥクトゥク。このタイプはハジャイで使われているトゥクトゥクですね。これで港まで戻ります。
 
 

専用のプライベートボート。着いたらすぐに出航してくれます。
 
 

こちらの車で港から空港まで送ってくれました。これも港に到着してくれていました。きちんと連携できていて良いですね。
 
ちなみに運転手さんはオーナーの知人で定年退職した方でした。たまに手伝っているのだそうです。
 
 

Andalay beach Resort周辺環境


自転車で少し動き回ってみました。近くには子供の学校があり、サッカーやってましたね。
 
 

道端でガソリンが売っています。先日旅行したカンボジアのシェムリアップもそうですが、タイや東南アジアの田舎ってまだこういう売り方が多いですよね。
 
ここの売店のおばちゃんいわく、「バイクの1日レンタル料金はタイ人は250THB,外国人は350THB」とのことです。ホテル出てすぐ右手の売店でしたが、タイ人も一緒にいる場合は黙っていれば安く済みますね 笑
 
 

こういう家がぽつぽつとあります。街灯が少ないので、夜は自転車で走るのは危ないかなぁ。
 
 

 
 

泊まった感想

 


今回このホテルが気に入った理由としては、スタッフの対応がとにかく良かったんですよね~
 
笑顔だし、嫌な顔せずに対応してくれるし。気が利くし。自分がサービス業で雇う側なら、彼女らを引き抜きたいです。笑
 
 

料金

room type(THB) Hight Peak Green
Oriental Beach Front View Villa 8,500 9,500 5,100
Oriental Deluxe Double Room 7,900 8,900 4740
Andaシービュールーム 6,500 7,500 3,900
Anda Room 6,000 7,000 3,600
大まかな部屋料金がこちらです。年末年始はどうしても値が上がってしまいますが、まぁ仕方ないかなと。早めに予約すれば割引も結構ありました。
 
Hight Season:11月1日~12月19日、1月11日~4月30日
Peak Season:12月20日~1月10日
Green Season:5月1日~10月31日
 
 

リボン島:Andalay Beach Resort Koh Libongの場所


こちらまでの行き方や料金は、タイのトラン観光へ。トラン空港からリボン島(Koh Libong)へ行きましたをご参照ください。尚、帰りはホテルのプライベートの空港送迎プランを活用しました。2,300THBかかりましたので、自力で来た場合との値段の差額にびっくりですね 笑
 
でも帰りはギリギリまでホテルでのんびりしたかったし、飛行機に乗り遅れるわけには行かなかったので、予約して良かったです。
 
都会の喧騒に疲れ、休日をのんびり過ごしたい人は、是非一度アンダレー ビーチ リゾート (Andalay Beach Resort)で、日本では味わえない優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Andalaybeachresort

住所:117/4 moo5 tambon kohlibongAmphoe Kantang, Trang, Thailand
TEL:095 085 8899
 
宿泊料金・予約確認は以下より可能です。
 
>>>アンダレー ビーチ リゾート (Andalay Beach Resort) agoda

投稿者プロフィール

チャイカプ
チャイカプ
タイ・バンコクにて海外で働きたい方(現地採用)向けのシェアハウスを運営中。1日~からの宿泊も可能です。管理人もバンコクで現地採用として就業中。住人×旅行者の交流もあります。タイの人材業界にもいたので、お手伝いできることも多いかと思います。ご質問等はこちらへhttp://thaisharehouse.com/contact

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です