海外リゾキャバが気になる?海外リゾキャバ求人についてご紹介します!

リゾキャバ 海外 求人
お金をしっかり稼ぎながら海外で暮らしてみたい!海外リゾキャバってどういうものだろう?

危険だったり怖くないのかな?

海外で暮らしてみたい、働いてみたい人には海外留学、ワーキングホリデーや海外就職など、いくつかの方法がありますね。

これらは一般的に知られている海外で暮らす方法です。

ただ実は今、テレビでも取り上げられ話題になっているのが海外リゾキャバなんです。

話題になっている海外リゾキャバのメリットとデメリットを覚えておきましょう。

具体的には

海外リゾキャバ求人
  1. 海外リゾキャバの仕事とは?
  2. 海外リゾキャバに人気のある国をご紹介
  3. 海外リゾキャバ求人を探す方法とは?
ここを解説!

これらの順番で、ご紹介していきますね。

海外リゾキャバってどういう仕事?

海外リゾキャバとは、「海外リゾート・キャバ嬢(もしくはキャバクラ)」の略称です。

留学や海外就職の場合は、本腰を入れて英語を習得しない限りは生活自体にもストレスを感じ苦しくなるかもしれません。

一生海外に住みたい訳ではなく、海外暮らしを試してみたいという人には海外リゾキャバが向いています。

努力次第では短期間でしっかりと稼げるのが魅力ですが、その実態はどのようになっているのでしょうか?

英語ができなくても大丈夫

海外リゾキャバは、主に日本人が海外で経営しているキャバクラで働くことがほとんどです。

内容としていは、現地で仕事をしている駐在員などの日本人を相手にする事が多いようですね。

そのため、必ずしも外国語を喋れないと働けないという訳ではありません。

もちろんお客さんの中には英語などの外国語しか喋れない方も一緒に来店される可能性もあります。

そのため働きながら語学を習得していく事もできるんです。

海外リゾキャバは、働いてしっかり稼ぎながらも外国語習得ができる方法のひとつだと言えるでしょう。

日中に語学習得のために学校に行く人も

職場で働きながら語学を習得するだけではなく、仕事のない日中に語学学校に通う人もいます。

外国語習得を目標に、あえて海外リゾキャバを選ぶ人もいるという事ですね。

語学学校などに通う事で、仕事場とは違う多国籍な人たちと出会うのも良いでしょう。

職場で使うようなスピーキングやリスニングに加えて、語学学校でしっかりとした文法なども学ぶ事で、よりリアルに活かせる外国語を習得できます。

日中にリゾートを満喫できる

もちろん、学校に通うのではなく海外リゾートを満喫できるというのも良いでしょう。

せっかく誰もが羨むようなリゾート地に住んでいるのだから、外国らしい雰囲気を存分に味わえますね。

長期の海外旅行だと考えて、海外リゾキャバを選ぶ人も多くいるのです。

海外リゾキャバで人気の国

海外リゾキャバで働いてみたいと思った人は、どんな国で働きたいのか調べてみてください。

それぞれの国でリゾキャバ求人が出ているのを見つけられると思います。

「この国に行ってみたいな」という思いがあるのであれば、好きな国を選べますね。

しかし、特に希望が無い場合はこれから紹介する、国々の特徴を参考にしてみてください。

自分自身が、どの国でどのような暮らしをしてみたいのかを考えるのも選ぶ基準になりますよ。

高収入を稼げるシンガポール

「確実に稼ぎたい」そう考えている人におすすめなのはシンガポールです。

様々な人種のるつぼだとも言われているシンガポールでは、多くの成功しているビジネスマンが集まっているのをご存知ですか?

シンガポールを拠点として、世界中でビジネスを展開するような人が顧客に多くいます。

リゾキャバでもしっかりとした稼ぎを見込めますね。

そのようなセレブな人たちが集まる国だからこそ、済む環境もとてもラグジュアリーです。

寮にはプールやジムが併設されていたり、スパ通い放題のお店もあるようですよ。

しっかりと稼ぎながら、プチセレブのようなシンガポールライフを楽しみたい人に人気の国です。

フレンドリーなハワイ

「まさに常夏リゾート」を楽しみながら働きたいと考えている人におすすめなのは、ハワイしかありません。

現地に住んでいる人もリゾキャバで働いている仲間も、とてもフレンドリーで楽しく働く事ができるでしょう。

夜は楽しくリゾキャバで働いながら、日中はビーチでサーフィンを楽しんだりショッピングを楽しむのも良いですね。

たくさんの日本人が訪れるハワイだからこそ、観光も楽しみながら働く事ができます。

気軽に楽しめるバンコク

意外と狙い目なのが「気軽に海外暮らしに挑戦できる」と人気のタイのバンコクでしょう。

なぜなら、海外で暮らしていく上で必要になってくる生活費がとても安く住むからなんです。

せっかく海外リゾキャバで稼いでいるのに、住んでいる地域の物価が高く稼いだお金が生活費に消えていくのは虚しいですよね。

その面、タイは物価が安いので稼ぎながらも安定した暮らしができるのでしょう。

ちゃんと海外で暮らせるのか不安な人は、給料に加えて生活費がどれぐらいかかるのかというのを考えてみるのがおすすめですね。

他にもいろんな都市で働ける

他にもヨーロッパや、NYなど様々な国でリゾキャバとして働けるお店が増えてきているんです。

稼ぐためのリゾキャバに加えて、憧れの地で何に挑戦したいのかを基準で選んでみるのも面白いですよ。

海外リゾキャバ求人を見つける方法

では、海外リゾキャバの求人はどのようにして探せば良いのでしょうか?

インターネットを使って「海外リゾキャバ」と探してみると、多くの情報や経験談を読む事ができますね。

しっかりと下調べをして、挑戦してみると良いでしょう。

お店に直接申し込む

すでに、海外リゾキャバとして実績のあるお店であれば公式サイトを持っている事があります。

公式サイトには、実際に働く環境や寮などの情報も合わせて確認しておきましょう。

お店に直接申し込む方法が、間に人を挟まないので問題も少なく済みますね。

申し込む前に、海外で暮らす上での疑問点や用意しなければいけないことなど明確にしておきましょう。

実際に働いている人に問い合わせてみる

インスタグラムなどのSNSを使うと、既に海外リゾキャバで働いている人と出会うこともできますね。

実際に働いている人だからこそ分かる、経験やアドバイスを聞く事ができるでしょう。

もしも、その人と同じお店で働いてみたいと感じたのであれば

「お店を紹介してもらえないか」

「どうしたら、そのお店で働けるのか」

とアタックするのがおすすめです。

経験者から直接、話を聞いて様子を伺える方が安心して挑戦できますね。

求人サイト「外キャバどっとコム」を使ってみる

外キャバどっとコムといった海外リゾキャバ求人を専門で取り扱っている求人サイトも存在しています。

求人を検索してみると、様々な国で海外リゾキャバの求人が出ているのを比べる事ができますね。

それぞれの求人を比較する事で、自分にあった海外リゾキャバ求人に出会えるでしょう。

不法労働にならないように注意しよう

ただし、働くお店が信頼できる場所なのかを見極める事が重要だと覚えておいてください。

実際に、海外リゾキャバで働き始めたのは良いが、労働ビザが出ずに不法労働で働かされたというケースもあるんです。

もしも労働ビザが発行されないのであれば、その仕事はしっかりと断って違う仕事を探す努力をしましょう。

なんとかして海外で暮らしてみたい場合は、基本的には

  • 国内のリゾバで稼いでから、学生ビザで留学する
  • 学生ビザで留学しながら、リモートワークで稼いでいく
  • すでにキャリアがあるなら、ビジネスビザで渡航し海外就職してしまう

上記がおすすめですね。

\業界最大手/

海外リゾキャバ求人について:まとめ

この記事で紹介したポイントは以下です。

  • 海外リゾキャバは、外国語は話せないけど稼ぎながら海外生活を試したい人におすすめ
  • 人気のリゾート地で外国語習得をしたり、観光をしながら働くワークスタイル
  • 海外リゾキャバ求人は、働くお店をしっかりと見極めるのが重要

海外で暮らしながらも、しっかりと稼げるのが魅力な海外リゾキャバでした。

勉強だけをするのではなく、稼ぎながら海外を楽しみたいという夢が詰まった仕事ですね。

自分自身で働く条件や、環境などを見極めれば決して間違った選択ではありません。

実際に、海外リゾキャバを通して現地の人と結婚した人もいれば、現地で起業している人もいるのです。

まずは、どの国でどのように働けるのか、お店などについて調べてみましょう。

チャイカプ(私)
不法労働のリスクを負うくらいであれば、

個人的には日本でお金を貯めるorリモートで稼げるスキルを身につけてから渡航することをオススメします。

海外へ出るなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい
チャイカプ(私)
これから海外移住を始める人へ。

注意点、手続き、移住後に必要となる情報をまとめた記事一覧は下記リンク先から確認してみてください

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール
もう迷わない! タイ就職完全MAP
タイでこれから暮らしてみたい方は、こちらのタイ就職までの流れを読めば完璧です。