タイ・バンコクのお酒事情~お酒代、持込み、販売時間、禁酒日~




本日はタイでお酒を飲みたい方に捧げる記事になります。タイではお酒が飲めない日や買えない時間もありますよ。

タイ人が使うお酒代、禁酒日、お酒の種類の紹介をしていきます。

SPONSORED LINK

タイ人の1ヵ月の酒代は??

国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は25日、2015年の第二四半期のタバコとアルコールの消費動向について発表した。

それによると、アルコールとタバコを合わせた消費高は昨年に比べ、14億2100万バーツ増加。

昨年の同期と比べると、アルコールは3.3%増の、339億7100万バーツ、タバコは2.3%増の、152億1200万バーツだった。

1年間にタバコを購入するのに使った平均金額は一人1ヵ月あたり423バーツで、アルコールでは459バーツ。

飲酒する男女比では、男性が女性の4倍だが、女性は2007年の9・1%から2014年は12.9%に上昇している。(26日=デイリーニュース)

(参照:「週刊WiSE」)

女性の飲酒率が3%増加しているようです。

2013年時点で総人口約6,7000万人のうち女性が51.027%を締めていますけど、このうち何%にあたるんですかね。

元の数値が出ていないので増加率が出ていても実数がどの程度のものか検討がつかないですね・・・

(参照:タイの人口と面積の順位一覧)

タイ人の1ヵ月の酒代は平均459Bです。

タイの若い子は日本人同様にクラブ行って飲み歩いて~という子も多いですが、どうなんでしょうね。

ちなみにタイで飲めるビールは輸入物含めると膨大な数になります。

ハイネケンの値段がタイの純国産ビールと比べて値段が変らなかったです。

調べてみたところ朝日のスーパードライやハイネケンなどはタイで工場生産されているようですね。

330ml缶でスーパードライは48THB(約159円)、ハイネケンは34THB(約112円)でした。(為替は1バーツ3.31計算)

純粋なタイ国産ビールと呼ばれるものは??

下記5つ(らしい)です。このうちのいくつかは日本のスーパーでも売っていた記憶があります。

シンハー 39THB(330ml缶)

BEER SINGHA

チャーン37THB(330ml缶)

_Chang_Thai_Beer

LEO 39THB(330ml缶)

Leo-

kloster

Kloster-

ハイネケンが1番安いんですね。シンハー、チャーン、LEOは私も飲んだことがあります

klosterはスーパーにも置いてありませんでした。

タイでは18歳からお酒が飲める??

以前は18歳から飲酒が可能でしたが、2008年より変更になりました。日本と同じように20歳からです。

まぁ、コンビニでいちいちチェックしていないので、普通に購入できてしまうと思いますけどね。

タイでお酒が飲めない日、買える時間について

alcohol-hangover-event-death-52507

最後に酒好きな人に悲しいお知らせ。タイでは選挙の前日と当日、また宗教上の理由でブッダに関係する日。

これらの該当する日はお酒の販売を禁止されていて、街中でお酒を買う事が出来ません。

コンビニやスーパーのお酒を売っている場所には、シートやカバーがされて買えないようにしたり、貼り紙をしています。

(マックスバリューとかには日本語で「買えません」と表記が貼ってありました)

先日もタコパで家飲みをしましたが、いつでも買出しにいけるわけではないんですよねぇ。

レストラン等でもお酒は販売禁止となり、これはタイの法律で禁止されています。

(といっても、外国人向けのBARだと勝手に出したりしているようですね。。。)

ちなみにタイでお酒を販売、提供していい時間は

  • AM11時~PM14時
  • PM17時~PM24時

だそうです。お酒コーナーに行かないのであまり意識をしていませんでした。

なのでタイ旅行で観光に来て、飛行機降りてすぐ乾杯!!といかないケースもありそうですね。

酒好きさん
飲めないなら、大量に持込みじゃ~!!

というわけにもいかないです。

タイへのお酒の持ち込みは1本(1リットル)以下で、それ以上の持ち込みは原則没収または罰金を科せられる場合もあるようです。

今日は珍しくお酒の話題を書きました。

私はあまりお酒を飲まないので、お酒好きな方が泊りに来たらタイのお酒にまつわるコーナーを受け持って書いてもらいたいですね。

2016年の禁酒日

下記日程はタイ国内全土が禁酒、酒類の販売が禁止となります。

2月22日(月)マカブーチャ(万仏祭)Makha Bucha Day

5月20日(金)ヴィサカブーチャ(仏誕節)Visakha Bucha Day

7月19日(火)アサラバブーチャ(三宝祭)Asalha Puja Day

7月20日(水)カオパンサー(入安居)Buddhist Lent Day

8月7日(日)新憲法承認を問う国民投票日

10月16日(日)オークパンサー(出安居)Out Buddhist Lent Day

追記

12179329_1013087885408893_331268634_n

マックスバリューにて実際にお酒を確認してきました。

12179681_1013087892075559_1768682271_n

朝日やキリン、ハイネケンやエルディンガー等々、タイビール以外も種類多いですね。。

12182176_1013087895408892_1444090319_n

これ、大きさが瓶ビールくらいの高さがある缶ビールです。大きいなぁ。。

良い感じのルーフトップBARで飲みたい方は、下記リンクもご参考下さい。。

>>タイにはBARがたくさんあります。。

追記(2016年7月21日):8月06~07日「禁酒日」

国民投票のため8月06~07日「禁酒日」になるそうです。期日は2016年8月06日(土) 18:00~8月07日(日) 24:00。

通常の仏教関連の禁酒日であれば、一部のレストランやホテル内にて飲酒可能な場合もあります。(日本人オーナーの居酒屋とかね)。

しかし、国民投票に伴う「禁酒期間」は厳粛に規定されており、上記の時間帯は公共の場での飲酒不可です。

また飲酒が見つかった場合には刑罰の対象になるそうです。ご注意ください。。

追記:プミポン国王死去に伴う禁酒措置

プミポン国王の崩御に伴い、娯楽にあたるお酒は販売自粛の動きが各社出ております。

マックスバリューは一時的な販売禁止のようです。

スーパーのテスコロータスは期限なしで禁止しています。

酒、タバコの値段が上がります:2017年9月16日

タイでは2017年9月16日より酒や煙草などにかかる税金を改新し、多くが値上げとなりました。タイ国産缶ビールが0.5バーツ値上げで、瓶ビールが2.66バーツ値上げ。

ウイスキーであれば、国産が8バーツから30バーツの値上げ。

煙草は60バーツ以下のものが4バーツから15バーツの値上げ、60バーツ以上のものが2バーツから14バーツの値上げです。

追記:2018年の「禁酒日」

3月1日(木)マカブーチャ(万仏祭)

5月29日(火)ウィサカブーチャ(仏誕節)

7月27日(金)アサラハブーチャ(三宝祭)

7月28日(土)カオパンサー(入安居)

10月24日(水)オークパンサー

お酒を飲むなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!