台湾の温泉ホテル「春点酒店(スプリングシティリゾート)」に泊まってきた

台湾の温泉ホテル「春点酒店(スプリングシティリゾート)」に泊まってきた

タイから台湾まで旅行に行ってきました。スワンナプーム空港⇒桃園国際空港です。

本日はそこで宿泊した温泉ホテルのご紹介です。

周りの観光施設も行きやすく、便利でしたよ~。

オススメポイントは何といっても温泉ですね。

春点酒店の館内設備

4月に行ったので気温は20度前後。寒いので誰もプールには入っていませんでした。

春点酒店は坂を上った温泉街でも奥の方に位置します。

駅前からは少し離れているので、ちょっとした外出とかでは少し不便ですね。

もし外出する場合はタクシーを呼んで移動する形となります。

徒歩で散策して、帰りだけタクシーとかでもよさげです。

まぁ基本的にはここに泊まる人はホテルでゆっくり過ごしたい方が多いと思いますので、大きな問題にはならないかなと。

部屋

台湾の温泉ホテルの部屋

思っていたよりも綺麗でした。部屋のグレードはスタンダードダブルルームです。

浴衣とビーチサンダルが用意されています。これを着て、屋外の大浴場に行く感じです。

台湾の温泉ホテルの室内温泉

室内のバスにはかけ流しの温泉が引き込まれています。お風呂好きにはたまりません。

朝食付き、1部屋あたりで1万7000円で宿泊。風呂付と考えると、日本に比べてかなりコスパが良いですね。

食事

台湾の温泉ホテルの食事

日本食屋が併設されています。鮎が美味しかったなぁ。

朝食はビュッフェスタイルで、中華だけなく洋食もありました。

日本語可能スタッフが数名いましたね。でも英語も問題なく通じましたよ。

台湾の温泉(屋外)では水着着用が必要です

台湾の温泉ホテルの屋外温泉

台湾の温泉では「露天大浴場は水着着用」です。

春点酒店の屋外露天風呂もそのルールが適用されます。

水着はどんなのが良いの?

女性の方は迷いますよね。台湾や中華系の女性の方は、ワンピースタイプの水着が多かったです。

ただ西洋人や韓国人はビキニ着用の若い女性もいました。

最悪忘れてしまった場合は現地でも販売されていますので、それを利用できます。

入り口でバスタオルとシャワーキャップが渡されます。浴槽内に髪の毛が落ちてしまうのを防ぐ衛生面を気にしているのでしょうかね。

春点酒店では無料のビニール製シャワーキャップを渡されますので、それを着用しましょう。

打たせ湯、盤浴、泡風呂など種類も豊富です。ただ、一部の風呂は熱すぎて私は入れませんでした。

温泉ホテルの周辺観光

朝食を食べてから、チェックアウトするまではホテル周辺を散策しました。

これは外観がおしゃれな図書館です。オンラインで仕事が取れる人は、ここでのんびり仕事するのはアリですね。

遠くを見れば山があり、下には川が流れています。図書館だけにかなり静かでしたよ。

新北投の街中には日帰り温泉施設もあります。硫黄の匂いが町全体を覆っているような・・・

旅行で来る方には必要ないかもしれませんが、日本でおなじみのチェーン店も結構ありましたよ。

そういえば滞在中は高齢者の日本人とは結構すれ違いました。

日本からも近いですし、海外体験と温泉をWで楽しめるので人気なのかもしれませんね。

春点酒店への行き方・アクセス

わたしは短期旅行(3泊)でそこまで荷物も多くなかったので、電車をチョイスしました。

台湾桃園空港から台北駅までが150NT$(540円)。急行を使えば35分、普通車だと47分かかります。

台北駅で乗り換えをして北投駅までは30NT$(100円)。所要時間は24分。

台北駅から電車を乗り換えるのにも15分くらいかかったので、空港から北投駅まではトータル90分くらいかかっていますね。

時間がない方は、タクシーやUBERを使って向かうのが良いと思います。

UBERだとだいたい1,150T$(4,100円)くらいで行けそうですね。

北投駅

MRTで北投駅まで行き、そこからは駅前に泊まっていたタクシーを利用しました。

ここから春点酒店までは10分くらいでしょうか。値段は115NT$(420円)

台湾の温泉ホテルの送迎バス

ホテルの行き来には送迎バスサービスもありますが、本数が1時間に1本程度しかないです。

またホテルから出発する分に関しては予約が必要です。なので、新北投駅の近くまで来てタクシー利用が1番楽かと思います。

スプリング シティ リゾート (Spring City Resort)
住所:台北市北投区幽雅路18号
電話番号:(02)2897 5555
空港から:台北桃園国際空港から車で約50~60分
最寄り駅:MRT新北投線・新北投駅(車で約5分)

台湾の台北へ旅行するなら、こちらも読んでみましょう

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイで複業(パラレルキャリア)をしています。2013年12月から海外就職。日本と海外の人材業界における経歴は合わせて6年程度。転職支援×Web Marketingが強み。35歳から複業開始(2サイト運営)。▶詳しいプロフィール