【出世したくない】出世できないことが勝ち組な時代です。【サラリーマンの新キャリア論】

基本的に「出世は無駄」に感じる。会社で出世しても何か意味あるの?
出世もしたくない、マネジメントしたくない、変な責任ばかり追いたくない

だけど生きるためにはお金もいるし、このまま死ぬまで我慢して生きるしかないのかな

日本では長い間「滅私奉公」「石の上にも三年」と我慢することこそ美徳とされてきました。

1つの会社で出世をし、寝る間を惜しんで会社に奉公する。でも今はそういう生き方ってむしろ最強にコスパが悪いんですよね

僕は2013年からタイで緩く暮らしていますが、この決断をして本当によかったと思っています。

日本にいる時は「マネジメントできないと人として認められない?」くらいに思いつめてましたからね・・・。

本日は、出世をしないで生きていく方がこれからの時代はお得な理由、そしてそのやり方についてお話していきます。

チャイカプ(私)
私の経験や周りにいる人の実体験を共有していきますね!

出世をしたくない人は増えている

出世をしたくない

画像参照:IT人材ラボ

こちらの図は2019年2月6日~3月8日に、14の国・地域における主要都市で働く男女20~69歳を対象として行われたアンケートになります。

日本は管理職になりたい人の割合が21.4%で、14の国・地域で最も低いと出ています。

つまり、積極的な管理職志向がない人は78.6%もいるわけですよね。

ですので、いまこの記事を見ているあなたが「出世なんてしたくないわ!」って思っていても、何もおかしくはないわけです。

出世のコスパが悪い理由×3つ

出世したくない人が増えている理由、それは圧倒的にコスパが悪いことにみんな薄々と気づいているからなんですよね。

主な理由は以下3つです。

  • 責任と賃金が比例しない
  • そもそもの昇給率が絶望的
  • 出世=人望ではない

責任と賃金が比例しない

出世して責任のある仕事をするようになっても年収300万円の俺ってなんやねん。

バカな上司からの無茶振りを後輩へ気を遣いながら指示。最近アホらしくなってきたw

こんなツイートを先日みかけました。悲しいですが、これは多くの会社員が感じている事実です。

日本(日系企業)は一部の優良企業を除いて非常に割に合わない仕事を振られることが多いんですよね。

そもそもの昇給率が絶望的

Tweet・中小企業の昇給率「1.45%」。25万円の給与なら3,500円前後。

大企業の昇給率は「2.59%」。25万円の給与なら6,500円前後

出世=人望ではない

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

チャイカプ

タイ中心に部屋で働くのが好きな人です。

【経歴】新卒ブラック社畜→ニート→海外就職+副業→海外テレワーク+複業。

35歳から副業で毎月6桁くらい事業投資(複数サイト運営)。2021年からタイで金融投資(米&全世界)を開始。2031年からは自分の事業だけでサイドFIRE予定です。

詳しいプロフィール