毎月の生活費を計算するために使っているアプリ




家計簿アプリでおすすめのzaimのご紹介です。
海外で暮らす時に便利ですよ。

SPONSORED LINK

 

私はタイで暮らす生活費をブログで公開しています。
家計簿アプリで検索すると、無料でも使えるアプリがたくさんありますよね。
支出を1バーツ単位で表示しておりましたが、こちらを利用して計測しています。

 

 

 

mzl.ywsuolbw
私が利用しているのは、zaimです。
詳しい使い方はzaimの使い方を参照してください。
数あるアプリの中で、こちらを活用する主な理由は下記3つです。

 

[wc_box color=”primary” text_align=”left”]

無料である

[/wc_box] 11279965_946976775353338_879010772_n

現在は有料のアプリを使ってまで支出を管理しようと思っておりません。
無料でもそれなりの機能を使えます。CSVでデータのエクスポートもできますよ。

 

 

[wc_box color=”primary” text_align=”left”]

付け忘れている通知がきます。

[/wc_box] 11349810_946975678686781_393357569_n

仕事が朝から忙しく、ランチで初めて携帯を開いた時などはこの画面になっておりますね。
でも人によってはこの機能はうざいかも。

 

 

[wc_box color=”primary” text_align=”left”]

バーツでの計算ができる。

[/wc_box] dollar-499481_640
外貨を扱っているのは大きいです。
本当はマネーフォワードを使いたかったのですが、外貨が扱えないのが致命的ですね。
早期対応予定とのことですが、どうでしょうね。

 

[wc_box color=”danger” text_align=”left”]

使っていて面倒くさい点

[/wc_box] 11117645_946975685353447_373629239_n

このスタンプお知らせが毎回出る点くらいでしょうか。
まぁ無料ですし、ここの広告費も含めて無料なので仕方ないですね。

 

デフォルトでSMBCなど日本の銀行のアイコンがあるのですが
まぁ、画像追加で作成はできるんですけど、、、
海外の銀行も追加しておいて欲しいですね。

 

というわけで、現地採用者に限らず、
家計簿をつけたい方には使い勝手はいいほうじゃないでしょうか。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!