これが海外就職?海外で働く現地採用の1日




海外就職といっても業種や職種、立場によってやることは大きく変わると思います。
海外で働く現地採用の営業としての1日、その流れを書いてみました。

SPONSORED LINK

06:15 起床
07:00 バイタク捕まえる
07:10 BTS乗る
(↑この辺はBtsスカイトレインを使った通勤の記事でも書きましたね)

  

07:40 会社到着 ネットで情報収集、メール処理、大量印刷するものはやっておく
08:30 業務開始
09:15 アポに出発

  

タイの製造業がメイン顧客なので、必然的にバンコク郊外へ行くことが多いです。
電車は市内しか発達していないので、車移動です。
  
IMG_1423
この日は何故か犬もいる。。。遠足ではなく、営業に行くはずなのですが、、、
バナナをあげているのは、うちのタイ人エンジニアです。

 

この写真をLINE@とtwitterに投稿してみました。
何気にLINE@は初の投稿です。
この写真、見えてますかー?って聞いてみたら、
 
 
 
 
 
IMG_1311

 
 
 
 
 

IMG_1309
上記のコメント。

 

そうですよね?
ジャケットが犬の毛だらけで顧客に会うとかあまり想像したくない、、、w
ちなみに、
 
 
 
 
 
mishiranu onnna
謎の女(帰り際にドライバーの彼女だと判明)が同伴したり
 
 
 
 
 
こともどらいば 
子連れだったり。
カオスなことがたまに起きます。

 
 

10:30 商談開始
11:30 商談終了
 
 

eigyousaki
とある商談先企業の周りの風景。
なんかリゾートにきたような錯覚を覚えますよね。
実際に海近いですからねぇ。
 
 
13:00 オフィス着、コンビニでご飯を買って机で食べる
13:20 事務処理開始
 
この日は忙しかったので机で食べていますが、
お昼は時間がある日はきちんと1時間は取っています。
 
ちなみにうちは営業がやる事務処理範囲がとても広いです。
そして、うちのタイ人は言われたこと以外はまずやらないし、
言われたことすらもやらないことも多いので、、大変ですw
 
最近モリゾーさんも似たようなこと
書いていますね。
  
海外で「日本人って優秀だな」と思う時

  
こればっかりは実際に体験しないと
理解できないし、日本の理屈で考えてしまうんですよね。。。
 
学生さんや旅行者が
「タイ人、めっちゃやさしい~♪」
とか言っているのをよく聞きますけど、
それと仕事は全く別物なんです。
 
 
15:00 会議 
16:00 会議終了
16:15 電話会議に急に呼ばれる
17:00 電話会議終了
18:30 仕事終わり

 
 
商談や会議の数、帰宅時間も日によって変わりますけど、
こんな流れですかね。
 
最後に。この日の商談帰りの様子を1枚。
冒頭に登場した犬とエンジニアはこうなりました。
 
 
 
 
 
 
 
IMG_1422
まぁ、可愛いから良いか。。。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!