ハノイからダナン、そしてフエへ。




年末年始のショートトリップ。バンコクからハノイへ、そして今回はハノイからダナン、そしてフエへと続きます。
 
 

ハノイからダナンへ


ハノイのノイバイ空港からダナンへの空路。ベトジェットで約1時間15分の空旅。車だと15時間かかるようですね。乗車率は60%くらいでした。
 


 


タイ同様に英語が使えない人も多かったです。ダナン空港からまずは宿泊先のホイアンまで7seatのタクシーをレンタル。350,000ドン(約1,800円)でした。ホイアンを軽く観光してこの日は就寝。
 
翌日はホイアンからフエまでも4sheatのタクシーを1日貸切レンタル。これは70US$でした(約8,100円)
 
 
 

ホイアンからフエへ


ホイアンからフエはかなり距離があります。舗装された道を使っても2時間45分はかかりました。ちなみに往路は、景色の良いスポットをわざわざ通ってくれましたので、休憩含めたら4時間くらい経過していました。
 
個人的には運転手が怖かったですかね・・・マニュアル車で携帯で話しながら、山道を猛スピードで曲がったりするのは、やめて欲しかったですけどね・・・。
 
 
 

フエの観光


日帰りだったので、見物は2箇所のみ。1つはこちらの世界遺産でもある、カイディン帝廟(khaidinhtomb)。中国の影響受けているなぁと感じられます。
 
 


 
 

こちらも世界遺産。フエの阮朝王宮です。
 
 


 
 


空の青が映えて綺麗でした。
 
 


 
 
 

フエの天気


9~12月ぐらいが雨季で、日本の梅雨のような雨の降り方をするようです。タイの雨季とはだいぶ違うんですねぇ。私が行った日はカラっと晴れててきもちが良かったです。
 
ハノイは寒かったですが、ベトナムの中部に位置するフエは、1月3日のこの日は暖かかったですね。
 
 
 

フエ料理とレストラン


王宮見物のあとは、こちらのレストランでお食事。Family Home Restaurantという店名です。トリップアドバイザーの口コミでも評価が高かったので入ってみました。
 
 

店内の様子。この後は欧米人が多く来ていました。
 
 

 
 

 
 

ネムルイ。これ、美味しかったなぁ。レモングラスの茎に豚肉のつくねが巻かれたものです。
 
 

こちらを見ている左端にいる女性がおそらく店長です。英語が話せますので、注文もしやすかったです。食事の感想を聞きにきたり、聞かれた質問には丁寧に回答していましたよ。フレンドリーな方ですね。
 
 

上記以外にも色々頼んで、444,000ドン(約2,200円)でした。おなかいっぱいです。ちなみに、勝手にコンセント借りて充電していましたけど、特に怒られることもありませんでした。
 
 

場所がちょっと分かりづらかったですが、上記ゲートの奥にあります。
 
 

Family Home Restaurantは、上記通りから、小道に入った先にありますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!