タイ就職、タイで働くなら chai krap bkk 

海外就職・現地採用ブログ。タイ・バンコク現地採用シェアハウスを運営しています。

タイからベトナムへ移動~年末年始のショートトリップをしてきました。

time 2017/01/08

タイからベトナムへ移動~年末年始のショートトリップをしてきました。

年末から年始にかけて、タイからベトナムまで行って来ました。タイに住んでいると、日本国内で旅行をするような感覚で気軽に海外旅行ができるのが良いですね。
 
ハノイには12月31日、1月1日の2日間滞在。宿泊したホテル、おすすめベトナム料理などもご紹介いたします。
 
 

バンコクのスワンナプーム空港からハノイへ


スワンナプーム国際空港(BKK)発-ハノイ(HAN)行の国際線を運航するエアラインは多いです。試しにスカイスキャナーで見ても、タイ国際航空(TG)、ベトナム航空(VN)、ジェットスター、カタール航空、などなど多くの航空会社が取り扱っています。私は今回はベトジェットを使いました。
 
どのエアラインを選んでも、バンコクのスワンナプーム空港からハノイのノイバイ空港までは、直行便で1時間50分ほどで到着します。
 
ちなみに元々の取り扱い量が少ないせいか、スワンナプーム空港でバーツをベトナムドンに両替しようとしたら、扱いできる両替所がほとんどありませんでした。ただしベトナムではドルも使えるので、ドルに両替して持っていくのもありです。
 
 
 

ベトナム、ハノイのノイバイ空港でSIMを調達


空港に到着したら、まずは両替、そしてSIMの購入です。これやるまではネットに繋がらないから不安で仕方ないんですよね・・・。イミグレ通過して出口付近にありますので、すぐに見つかりますよ。
 
 

ネットが8G、国内通話80分、国際通話もできるようです。300,000VND(約1500円)で1週間使えるとのこと。今回は4泊5日で、ほぼほぼネット繋ぎっぱなしでしたけど、充分足りましたね。
 
 

ハノイ空港からタクシーで市内へ


相場が分からなかったのと、荷物も多かったので、SIMを購入した店でそのままタクシーも予約しました。大人4人、大きなスーツケース4つありましたが、上記スタンダードのプランで乗ることができました。料金は570,000VND(約2900円)。
 
 

ベトナムの川を渡る際の橋が綺麗ですね。 #ベトナム #ハノイ #vietnam #hanoi #bridge #橋

chai krap bkkチャイカプさん(@chaikrapbkk)が投稿した写真 –


 
 

ちなみに、帰りはホテルでタクシーをチャーターして、ノイバイ空港まで行ってもらいました。大きめのタクシーを呼んでもらいましたが、値段は378,000VND(約1,900円)。節約したい方は、空港から乗る際は自力で捕まえた方が安いかもしれません。
 
 

市内でも基本的にはタクシー移動にしていました。タクシー会社によって初乗り料金が変わるようですね。こちらは10,000VND(約50円)スタート。タイと同様に英語が通じない。というわけで、目的地の名前や画像を見せて乗せてもらいました。
 
 

乗車拒否には1度も合わなかったので、それはよかったかな。ただ1度メーターを改造したボッタクリタクシーにあいました。これは何度か乗って相場がなんとなく分かったから理解できましたけど。。。
 
文句言って喧嘩しようかと思いましたけど、「タイだと下手したら逆切れされて刺されるから、ベトナムも??」と頭に思い浮かび、やめました。まぁ、どうしても嫌なら途中で下りればいいですし。
 
 
 

ハノイの天気、気温


1月下旬から4月ぐらいまでは日本の秋のような気候だそうです。でもバンコクから行く人は寒く感じると思います。私が滞在していた際は約18度。久しぶりにコートを着ました。荷物が増えますけど、寒いので持参をおすすめします。
 
本来は5~9月が雨季で大変暑く、雨量も増えるとのこと。ただ年始でも天気はどんよりでした。
 
 
 

ハノイの観光


ハロン湾は寒いのでパス。水上人形劇場は昔見ている最中に寝てしまったので、これもパス。というわけで、ホー・チ・ミン廟へ。といっても、私は興味ないので、近くのカフェ(後述)でのんびりしていました。
 
 

ハノイ大教会
 
 

道端で食事したり、賭け事している風景はベトナムっぽいなぁ。
 
 

分かってはいましたが、バイク多いです。
 
 

ドンスアン市場。ちらっと見ましたけど、タイのチャトチャックのほうが種類多いし面白いかなぁ。アジアの市場はたくさん見てきたので、どこも大体同じに見えますな・・・。
 
 

元々は中国、フランスの植民地ですので、こういう場所もあるわけですね。
 
 
 

ハノイで入ったカフェ


こちらのカフェはホーチミン廟の真裏にあります。
 
 

 
 

店内はこんな感じ。観光地にあるので、外国人の顧客が多いかな。
 
 

店員さん。良い笑顔やねぇ。英語話せます。
 
 

久しぶりのベトナムコーヒー☕️甘くて美味しい^_^ #vietnam #hanoi #ハノイ #coffeeshop #vietnamcoffee

chai krap bkkチャイカプさん(@chaikrapbkk)が投稿した写真 –


ベトナムといえば、ベトナムコーヒーでしょう!!甘い!!でも、この火をつけたまま飲むのはお洒落で好きです。
 
 
 

ハノイでフォーを食べよう!!Pho Thinで!


ハノイ大教会あたりでお腹が空いたので、検索して出てきたお店がこちら。Pho Thin。店内の床が汚いw
 
 

一杯50,000VND(約250円)。先に払って席に着く。人気店らしく、めっちゃ混んでいました。
 
 

ネギの量が半端ないですなぁ。
 
 


このスープが美味い~!!濃いけど、さっぱりしてて飲みやすい。牛肉も美味です。ここ、おすすめです。
 
 

場所はこちら。タクシーの運ちゃんも「みんなここに来るわ~」って言うてました。
 
店名:Pho Thin
住所:13 Phố Lò Đúc, Quận Hai Bà Trưng, 10000
TEL:+84 4 3821 2709
 
 
 

ハノイで泊まったホテル:パン パシフィック ハノイ (Pan Pacific Hanoi)


ハノイではパン パシフィック ハノイ (Pan Pacific Hanoi)に宿泊しました。5つ星らしく、接客は丁寧でしたよ。
 
 

ベトナム美人店員さん。英語もぺらぺらです。
 
 

ジム
 
 

プール。その奥にさらにジムがもう1つあります。
 
 

屋上にあるBAR
 
 

この日は大晦日ということで、クラブのようにパーティー使用となっていました。
 
 

ジムに置いてあった日本語のフリーペーパー。地元紙って現地の情報や雰囲気が分かるので面白いですよね。
 
 

お食事


2階と1階で食事が取れました。こちらは2階の様子。夜の食事に利用していました。
 
 

こちらは1階の朝食の様子。ビュッフェ形式で食べ放題です。
 
 

 
 

日本人も多いせいか、和洋中の色々な料理が楽しめます。美味しいですね。納豆もありました。
 
 

 
 

 
 

 
 
 

ハノイ滞在の感想


飛行機の遅延もあったので、実質1日程度の滞在でした。旅行はのんびりするのが目的だったので、無理せずゆっくり滞在できるホテルを探していたので、こちらのホテルはちょうど良かったです。
 
部屋のカードの接触が悪かったり、早朝4時にタクシーを手配したのに運転手いなかったりと、多少の問題はありました。でも、笑顔でテキパキと対応してくれるスタッフが多かったです。
 
ハノイに行く際はご利用してみてはどうでしょうか。
 
>>パン パシフィック ハノイ (Pan Pacific Hanoi)



 タイ就職に関連する人気記事
タイ就職やアジア地域で転職をしたい人におすすめの海外就職サイト
タイ就職インタビュー一覧
タイ就職がしたい人へ。日本人がタイで働くための最新事情を人材紹介会社に聞いてきましたよ!
 人気記事ピックアップ
タイ就職、現地採用インタビュー 齋藤奈々子
現地採用で働くことと、その後ってどうしますかって話し
タイで海外就職をした現地採用向け賃貸アパート&コンドミニアム(11)
------------------------------------------------------

個人・法人のお問い合わせはお問い合わせからお気軽にどうぞ。
「chaikrapbkk(チャイカプ)」はバンコク情報ブログランキングに参加中です 。


follow us in feedly 

↑タイ就職、タイの現地事情を早く知りたい方は登録をおすすめします。

投稿者プロフィール

チャイカプ
チャイカプ
タイ・バンコクにて海外で働きたい方(現地採用)向けのシェアハウスを運営中。1日~からの宿泊も可能です。管理人もバンコクで現地採用として就業中。住人×旅行者の交流もあります。タイの人材業界にもいたので、お手伝いできることも多いかと思います。ご質問等はこちらへhttp://thaisharehouse.com/contact

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

sponsored link

オピニオン

管理人

チャイカプ

チャイカプ

198●年生まれ。これまではアジア計12か国を旅行し、フィリピンと香港は3ヶ月ほど生活をしておりました。 2006年より人材系の職業を中心に約6年ほど日本で就業後、 2013年12月よりタイに在住、現地採用として日系企業で働いております [詳細]

無料で手軽に更新情報をGET

follow us in feedly

sponsored link

アーカイブ

本日の読者に人気の商品!