タイ就職、タイで働くなら chai krap bkk 

海外就職・現地採用ブログ。タイ・バンコク現地採用シェアハウスを運営しています。

タイ就職やアジア地域で転職をしたい人におすすめの海外就職サイト。

time 2016/06/27

タイ就職やアジア地域で転職をしたい人におすすめの海外就職サイト。

海外、特にタイやアジア地域で働きたい方はどうやって仕事を探してきているのでしょうか。以前、タイの現地でどういう方法で仕事を探すことができるかという記事を書きました。
 

 
今回は日本にいながら求人を探すことのできるサイトや人材エージェントをご紹介いたします。
 
うちに宿泊してくれる方だけでなく、問い合わせレベルで軽くチャットをしている方からも「タイで仕事をしたいのですが、どうやって海外の仕事を見つけていますか?」というご連絡を頂いております。
 
アルバイトではないですからね、それなりにしっかりと自分に合う求人を見つけるためには多少の手間暇はかける必要があります。
 
本日は実際に今タイやアジアで働いている方が、使用してみて役立ち良かったと思うタイやアジア地域で就職・転職をするための「求人サイト」「人材紹介会社」を紹介していきたいと思います。
 
こういうのはまずはすぐに登録してみて、取捨選択を行える状況にしておくことが大事ですよ。
 
尚、タイ現地の人材会社につきましては、下記でも記載しましたがご連絡いただければ、私の友人の優秀な担当者をご紹介いたします。
 
 
 
 

海外就職におすすめの「求人サイト」

 会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』 
bizreach-top
 
主に駐在員向け案件を数多く扱っているビズリーチ。ビズリーチ経由で採用が決まった場合は、謝礼もあるようですよ。
 
会員数8万名以上、掲載求人数5,900件以上、ヘッドハンターも520名以上いるんですね。アジア地域で検索したところ800件の求人がありました。国で指定して検索もできます。
 
海外駐在案件もだいぶ増えているようなので、海外の仕事にどんなものがあるのか?を調べるだけでも登録する価値はありますね。
 
 
 
 海外求人+自分の強みも分かるリクナビNEXT 
「リクナビNEXT」のグットポイント診断
 
大手転職サイト「リクナビNEXT」。中心北米からヨーロッパ、東南アジア等、世界中の求人情報が載っています。検索してみましょう。そして合わせておすすめなのが、同サイトの「グッドポイント診断」というもの。
 
会員登録をすると無料で使用できる診断サービスです。18種類の中から自分の5つの強みを導き出してくれます。ちなみに私の5つの強みは、柔軟性、独創性、決断力、親密性、受容力でした。

決断力
あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。決断力を周囲に認められたとしても、あなたが現状に満足して止まってしまうことはありません。知識の吸収やデータの活用などを積極的に行い、決断力をパワーアップさせることでしょう。

5つを振り返ってみると、あてはまること多々あり、でしたね。情報収集も大切ですが、自分の強みを知ることはさらに大切です。
 
自分で整理して友人に聞きまくるのも1つの手ですが、時間がかかりますからね。こういう無料で使えるものも活用することは手段としてありではないででしょうか。
 
 
 
 キャリコネ転職サービス  
kyarikone
こちらの特徴はなんといっても、実際に勤めている社員が社内の内情を赤裸々に書いた「クチコミサイト」を運営していることですね。
 
元社員の方の話とかは本当にリアルですよ。辞めた人はなにかしらの不満(待遇、社内の人間関係、事業内容、etc)があり、そこでは自分の望みを叶えられないから転職するわけですからね。
 
私も昔いた会社の情報とかを見て、「あー確かにそういう面はあるな」って思いましたよ。同業他社の口コミや年収を見て、今の自分と比較するために登録してる人も多いそうです。
 
とはいえ、調べてみたら海外向け案件も約1,000件ありましたので、すぐに転職したい方も利用してみるのは悪くないと思います。
 
 
 

海外就職におすすめの「人材紹介会社」

1.  【リクルートエージェント】 
recruit-agent
大手リクルートが運営する【リクルートエージェント】。これまで約31万人を成功に導き、転職成功実績は業界一です。外資系や日系グローバル企業の取り扱い数が、同サイトでも年々需要が伸びています。レベル別に、その中でも特に下記のような方に案件が多いようです。
 
【グローバルハイキャリア】 英語中級(TOEIC700点以上) :年収600万以上
【グローバルプレイヤー】 英語中級(TOEIC700点以上) : 年収599万以下
【ナショナルハイキャリア】 英語能力問わず : 年収600万以上
 
この業界最大規模ということもあり、WEBで公開されていない求人が多数あるようです。そしてリクルートはグローバル専任のキャリアコンサルタントも就いてくれるとのこと。
 
転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、それら非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。これを利用しない手はないですね。
 
具体的な面談開始前から、キャリアアドバイザーが一緒にあなたの強味を発見し、キャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案を行ってくれます。今の会社の退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれるそうですよ。
 
 
 
2. JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント) 

リクルートエージェントと同様に、こちらも海外各国に支店があります。登録をしておけば、就職をするタイミングが直近ではなくとも、自身が実際にその国で働くためには何が必要なのかを客観的にアドバイスをもらうことができるかと思います。
 
 
 

海外就職におすすめ転職サイト、まとめ

11998056_998201660230849_1490798581_n
いかがだったでしょうか。正直、転職サイトや人材紹介会社は星の数ほどあるといってもいいくらい、多くあります。その中でも、海外就職するにあたって必要と思われるサービスをいくつかまとめてみました。
 
全てに登録する必要はないかと思いますが、1社だけですと扱っていない案件があったりするので情報が偏ります。上手な人は2~3社上手く使い分けて、比べているようですよ。
 
個人的には、キャリコネ転職サービス で面接では知りうることができない社内事情を調べつつ、ビズリーチで海外駐在向け案件を調べ、平行して【リクルートエージェント】でキャリアコンサルを受けるというのが良いと思います。
 
人に相談することで、自分が今後どうしていきたいか?を整理しやすくなりますよね。
 
ちなみに上記の人材業者だけでなく、タイの生活などのリアル事情が知りたいという方はお気軽にお問い合わせくださいね:D 
毎週何かしら連絡がきていますが、仕事の合間に頑張って返信しています~!!
 



 タイ就職に関連する人気記事
タイ就職やアジア地域で転職をしたい人におすすめの海外就職サイト
タイ就職インタビュー一覧
タイ就職がしたい人へ。日本人がタイで働くための最新事情を人材紹介会社に聞いてきましたよ!
 人気記事ピックアップ
タイ就職、現地採用インタビュー 齋藤奈々子
現地採用で働くことと、その後ってどうしますかって話し
タイで海外就職をした現地採用向け賃貸アパート&コンドミニアム(11)
------------------------------------------------------

個人・法人のお問い合わせはお問い合わせからお気軽にどうぞ。
「chaikrapbkk(チャイカプ)」はバンコク情報ブログランキングに参加中です 。


follow us in feedly 

↑タイ就職、タイの現地事情を早く知りたい方は登録をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!

sponsored link

管理人

チャイカプ

チャイカプ

198●年生まれ。これまではアジア計12か国を旅行し、フィリピンと香港は3ヶ月ほど生活をしておりました。 2006年より人材系の職業を中心に約6年ほど日本で就業後、 2013年12月よりタイに在住、現地採用として日系企業で働いております [詳細]

無料で手軽に更新情報をGET

follow us in feedly

sponsored link

アーカイブ

本日の読者に人気の商品!