「いつか海外で働きたい」という人は本当に海外就職をするのか?




私が最近信じられないな~と思う言葉の1つが、「いつか海外で働きたい」
という言葉です。

 
こういうサポートをしていると宿泊ご希望の方以外にも、メッセージをいただくんですね。
その中で「いつか海外で働きたいと思っています」的な相談もありまして。
 
なんでしょう、とにかく心配・不安な質問が多いんですよね。
気持ちは分かります。だからこそこのWEBサイトやシェアハウスを通して
知っていることは何でも率直にお伝えしておりますし。
 
でも、「いつか海外で働きたい」というのは、
正直その「いつか」は永遠にやってこない気がします。
なんでしょう、営業先で言われる「前向きに検討させていただきます」くらい意味のない言葉で。
 
もちろん、過去に「いつか海外で働きたい」と言っていた方が
100%海外で働かなかったわけではないです。
実際に海外就職に成功している人も見ています。
 
そういう私自身も最初の会社を辞めて、実際に行動に移すまでに
2年くらいかかっていますので(単純に資金準備不足)、
人のこと全く言えませんけど。
 
ただその2年でも日本国内にいて、できることはないかな?って思って
英語を使う環境には色々と身を置きつづけていました。
(話がずれちゃうのでその話はまた今度)
 
girl-504315_640
年を重ねるにつれてますます行動に移しづらくなります。
家族・子供ができて守るべきものができたり、
自身の老後について心配になったり。
 
でも、実際働いてみないと合うかどうかなんて分からないですからね。
とっととやってみて、全く合わなければ辞めてすぐ帰るという選択肢が出るわけですし。
先日、海外就職をした現地採用者としてご紹介したミキさんはまさに良い例です。
 

 
偉そうなことを書いてますが、
私だってやりたいと思っていること全てを実現しているわけではありません。
なので、自戒をこめてこういうことは振り返る必要があるなと思った次第です。
期限を決めて、数値目標を置く。それだけでだいぶ違いますよね。
 
「そうはいっても、今すぐ渡航はできないし」という人は
最初の一歩として、日本国内にいながら仕事を探す、紹介してもらうのもありだと思います。
例えば大手の人材紹介会社のJACさんなどは数多くの海外求人を専門に扱っているようですよ。
 
海外求人特集(提供:JAC Recruitment)
 
タイ以外にもアジア枠、多くもっているようですね~。
でも、個人的にはタイの仲間が増えて欲しいところです:D
キャリアの棚卸しという意味でも、登録してみてアドバイスもらうのは良いのではないでしょうか。
 

下記も1歩を踏み出す際のおすすめ転職サイトリンクです。
 
 
・ミキさんと同じ、第二新卒者 向けサイト「第二新卒AGENTneo
働いていた人の口コミ を参考にできる「キャリコネ転職サービス
IT・インターネット業界専門の「ワークポート
 
 
 

投稿者プロフィール

チャイカプ
チャイカプ
タイ・バンコクにて海外で働きたい方(現地採用)向けのシェアハウスを運営中。1日~からの宿泊も可能です。管理人もバンコクで現地採用として就業中。住人×旅行者の交流もあります。タイの人材業界にもいたので、お手伝いできることも多いかと思います。ご質問等はこちらへhttp://thaisharehouse.com/contact

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です