タイから日本への一時帰国あるある。日本ですること、買うものなどをまとめてみた。




先日、日本から東京へ一時帰国をしていました。海外から日本へ帰った際に感じる「あるある」や、やるべきことをまとめてみます。
 
現地採用として働く身分だと、毎月のように帰れるわけでもないので、せっかく帰るなら充実した一時帰国にしたいですよね。
 
 

帰国前の準備

list-850178_640

日本で買うもの、やることリストを事前に作る

これはやりますよね。特に海外在住者は免税で買い物ができますので、薬局やビックカメラなどでまとめて購入する人も多いのではないでしょうか?
 
また日本でしかできないこと(パスポート、免許の更新、役所の手続きなど)は優先的に予定に入れていきますね。
 

アポ調整で疲弊する

私はできるだけ多くの友人・知人に会いたいと思うタイプです。なので、人とのアポ調整で予定が埋まって、全くのんびりした旅行にならないケースが多いですw
 

携帯電話用のsimの準備をする

海外在住者の方はSIMフリー携帯をお持ちの方も多いと思います。私も先日はタイで一時帰国用のSIMカードを購入してきました。タイで購入しそびれた方は、成田空港内でもSIMを売っていますよ。
 
ちなみにSIMロックの携帯を使っていたときは、ポケットwifiを使っていました。
 
▼参照:SUGOI SIM(すごいSIM)が便利で簡単。タイから日本への一時帰国用に利用してみました。
 

ホテル・飛行機を予約する

東京に滞在したので宿泊先と飛行機を予約しました。飛行機は各航空会社のオフィシャルサイトでキャンペーンをチェック後に、特になければスカイスキャナー
で最安値を予約。
 
宿泊先はエアビーもありですが、場所によっては地味に高いんですよねぇ。なので、楽天カードのポイント失効もせまっていたので、ポイント利用しつつホテルを予約。
 
ちなみに今回はLCCで成田空港を利用したのですが、出国日は早朝の便でしたので、成田エアポートレストハウス (Narita Airport Rest House)という空港内にあるホテルに宿泊しました。
 
施設そのものは新しいわけではありませんが、客室内は綺麗だし、成田空港で早朝出発したい方にはおすすめのホテルです。空港から無料シャトルバスが出ています。
 
チェックインが予定より過ぎちゃいましたけど、電話をしたら、丁寧に対応して頂けたので安心しました。翌日に飛行機に乗る方がメインの顧客なので、その対応に慣れているのが良かったです。
 
成田エアポートレストハウス (Narita Airport Rest House)
 

保険に入るか検討する

基本的に、一時帰国用に保険に加入することはないです。持っているだけで、海外旅行保険が自動的に適用されるクレジットカードを忘れず携帯することでしょうか。
 
私のように特に保険に入らない方、そして海外保険自動付帯のカードを持っていない方は、利用付帯のクレジットカードで航空券を購入することをお忘れずに。
 

飛行機内の暇つぶし準備をする

睡眠する際にネックピローや耳栓が必要な方はその準備。私は事前にkindleで新しい本を購入しています。出国ぎりぎりまで、ドンムアン空港内の充電スポット付近で待機するのがベターです。
 
 

交通機関

train-1718402_640

電車あるある

電車内で横になって寝てる人がいるのがすごいですね。スリに合わないのかしら?あと、夜は酔っぱらい?も多いなと。前に大阪に行った際は駅の構内で小便しているおっさんがいて、ヒキました。。。
 
あと、改札を通る時に、閉まるスピードを恐れて小走りになっている癖がついている自分に失笑。
 

タクシーあるある

タクシーに乗る際に、乗車拒否されない喜びを感じます。w ぼったくりもないし。自分でドアを開け閉めしなくても良いし。何より無駄に飛ばさないから安全で安心ですね。
 

徒歩移動が多くなる

とはいえ、初乗り料金はタイは約110円、日本は730円。初乗り430円なんて話もありますが、(タクシー初乗り、東京400円台も 距離縮め、来春にも)それでも高いですね。
 
そのため電車か徒歩移動が中心になります。徒歩5分以上の距離だとバイタクに乗りたくなるんですよねぇ。。。
東京駅でメトロから京葉線乗換えで、1キロ近く歩いた時はしんどかった。。。
 
 
 

各種サービス

pak92_tsuukinrash20150107071516-thumb-autox1600-17999

エスカレーターの速度が遅い、ルールが徹底されている

タイのエスカレーターは日本と比べると、どこも早いです。そのため、日本で乗っていると速度が遅く感じます。また、東京なら右側が追い越し、大阪は逆などルールが徹底していますよね。
 
バンコクは左追い越し、右が待機なのです。でも守られていないケースも多いですね。
 

店員さん

飲食店の店員さんがやたら丁寧な対応ですよね。壁に寄りかかったり、食べたり、おしゃべりしながら接客する人はいないし。
 

wifi

Wi-Fiが使えるところがまだまだ少ないですね。Wi-Fiスポットが少ないだけでなく、いちいち登録とかしないと使えないのは不便で仕方ないです。
 

トイレ

ウォッシュレットが至るところにあるのがすごいですよね。あと、使用済トイレットペーパーをゴミ箱に捨てずに、そのまま流せること。楽ちんです。
 

お土産代金の合計がホテル代金を超える

タイから日本、そして日本からタイに帰る際のお土産。これらを揃えるだけで軽く1万円くらいになっていることが多いです。1泊できちゃいますねw
タイから日本へ帰る際のおすすめお土産については下記もご参照ください。
 
タイでお土産を買うおすすめの場所
 

毎回バーツに換算して計算する

タイの物価を基準として、食事をしたり物を購入したりしちゃいますね。日本は交通機関や宿泊費は高いですけど、食事に関しては安いな、と。美味しさの割りには料金が安くて、コスパ良いなぁって思います。
 
 
以上がタイから日本への一時帰国あるあると、必要な準備です。しょっちゅう帰れるわけではないですけど、それだけに日本の四季の季節、ありがたみを感じることができますね。

また定期的に帰国したいと思います。

投稿者プロフィール

チャイカプ
チャイカプ
タイ・バンコクにて海外で働きたい方(現地採用)向けのシェアハウスを運営中。1日~からの宿泊も可能です。管理人もバンコクで現地採用として就業中。住人×旅行者の交流もあります。タイの人材業界にもいたので、お手伝いできることも多いかと思います。ご質問等はこちらへhttp://thaisharehouse.com/contact

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!