タイ・バンコクの郵便局から日本へ郵便を届ける




こんにちは!チャイカプです。今日はタイのバンコクから日本の東京まで郵便物を送付しましたので、そのお話です。
 
3年以上住んでいるのに、実は1度も自分で送付したことがなかったんですよねぇ。ただ今回、メール受付不可能というレガシーな業界への伝達手段として利用せざるを得なかったので、初めて郵便局まで行ってきました。
 
やり方は簡単だったのですが、そう何度も使うものではないので、備忘録として記載しておきます。
 
 

封書の英語住所の書き方


ハガキまたは封筒の表に「JAPAN」と、目立つように書いておけば残りの宛名は日本語でOKのようです。ただ私は心配だったので、日本語の住所も記載しておきました。
 
こういう時は、日本語住所を英語表記に変換するWebサービスが便利ですよ。
 
>>judress
 
 
 

バンコクの郵便局の場所はどこにあるのか


郵便局のホームページより店舗一覧を見ようとしたところ、工事中で見れず。。。ただ、結構いろんなところにあります。
 
Googlemapで「post office bangkok 」と打ったら、約20店舗でてきました。その中でも下記は主要な郵便局といえます。
 
●バンコク中央郵便局(G.P.O.)
月〜金8:00〜18:00
土日祝8:00〜12:00
1160 Charoenkrong Rd.
TEL:02-614-7463

 
●プラカノン郵便局(Phrakhanong Post Office)
月〜金 8:00〜18:00
土日祝 8:00~12:00
1573-1575 Sukhumvit Soi 69
TEL:02-390-2270、02-391-6046〜7

 
●シーロム郵便局(Silom Post Office)
月〜金 8:00〜17:00
土 8:30〜13:00 日祝休
333 Silom Rd., Bangrak
TEL:02-231-4813
今回私が利用したのはシーロム郵便局です。上記画像はシーロム郵便局です。バンコクバンクの横のSoi側にあります。
 
シーロムにあるくらいなので、相当大きいものを考えていたら、ゴミに囲まれた小屋みたいな雰囲気で驚きました。
 
 
 

シーロム郵便局で国際郵便を出す


入り口で順番待ちの発券機を押して番号が呼ばれるのを待ちます。切手代金は郵便物を持っていけばその場で計算をしてくれます。
 
 

EMSは国際航空便よりもスピーディーに確実に配達されます。万が一荷物が紛失してしまった場合は保証されるらしいです。あとは送った郵便物が現在どこにあるかを調べることもできて便利です。
 
通常便で49THB,速達料ということでプラスで65Bかかりました。通常便だと30日くらいかかると言い切られたので、ここは料金をケチらずにEMSを選択したほうがよいです。
 
 
 

郵便物の現在地の調べ方


ホームページ右上にあるTracking System EMS and registered mailを押して、スクロールで出てくるTrack & Traceをクリック。
 
 

郵便局でもらったレシートに記載されているtrackナンバーをType Serarch Hereに記載。その後、したの矢印を押しながら右にスクロール。
 
 

このように時系列で郵便物の所在が表示されます。思ったよりもしっかりとレコードされていて驚きました。シーロム郵便局の店員は片言の英語も通じましたので、安心してお願いできますね:D
 
HP:タイ郵便局(ไปรษณีย์:プライサニー)

投稿者プロフィール

チャイカプ
チャイカプ
タイ・バンコクにて海外で働きたい方(現地採用)向けのシェアハウスを運営中。1日~からの宿泊も可能です。管理人もバンコクで現地採用として就業中。住人×旅行者の交流もあります。タイの人材業界にもいたので、お手伝いできることも多いかと思います。ご質問等はこちらへhttp://thaisharehouse.com/contact

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchai krap bkkチャイカプをフォローしよう!